テーマ:マキバオー

たいようのマキバオー第35話「イレコミ」

先月末、以前紹介したマキバオーの神MADが 投稿されてから約1ヶ月にしてようやく高く評価され(再生、コメント数が約20倍に跳ね上がっ)て嬉しい今日この頃。 ●パドックにて 県外のレースで活躍したバットの旦那やロングテイルドリーの力で上々の客入りとなった黒潮ダービー。 2巻でのマキバオー一頭に高知競馬の存続という重圧が掛か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たいようのマキバオー第34話「帰ってきたマキバオー」

(゚д゚) ●文太、成長…? …なーんて前回ラストから何ページも引っ張りましたがただの馬違い、恐らく芦毛の誘導馬でした。 「みどり~」でもマキバオーが菊花賞直前にオスグッド(成長痛)の症状が出た時、 立派な白い貴公子に成長してモテてモテて困っちゃうな夢を見ていましたなw 「乗りやすそうだけど弱くてちんちくりんで不細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第33話「帰って来たぜ」

Amazonから皇国の守護者の5巻と一緒にたいようのマキバオー2巻も届きました。 今巻はオマケとして登場馬のプロフィールなんてのも載ってます。 ほほう文太とフィールの誕生日は一緒、アマスピはカスケードと同じ青鹿毛。 小夏の父方の祖父はカスケードの母父…ん? >牡・鹿毛 >牡・鹿毛 >牡・鹿毛 (゚д゚) 誤植…です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第32話「さきたま杯4」

カスケードの凱旋門賞ですら1話しか使わなかったので 今回のさきたま杯でのバットの活躍は優遇されてるなぁ。 ●地方馬の意地 一度は馬群に沈んだバットの旦那でしたが中央馬のクレイジーサマーとクインズアメジストを差し返して4着! 黒船賞で苦杯を嘗めたグラインドハウスへのリベンジはなりませんでしたが 同じく先着を許したアカマツコブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第31話「さきたま杯3」

つい先日ニコニコ動画にみどりのマキバオーのMADが投稿されてたのですが これがカッコええええええええええええ!!!!!!!!!! <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm1451544">【ニコニコ動画】【MAD】GONGのマキバオー</a> ※有馬記念ラストま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第30話「さきたま杯2」

カスケード産駒キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!! 絶妙に字が切れてる(左端)けどカスケードで間違いないよね。 プロキオンSを獲ったトータルケイオス。 顔立ちは似てるけどあの特徴的なたてがみは遺伝されなかったかw毛色も青鹿毛ではなさそう。 一方でグラインドハウス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第28話「バット出陣!!」

感想が書けなかった分のあらすじ~ ・まるでアマスピだけ芝の上を走る様な強さ ・ミヨシタイガー産駒がいたw ・福留厩舎始動! ・泣きボクロの股間を蹴った小夏GJ ・ハヤトのぎこちないファンサービス ●文太はお留守番 専属騎手のハヤトがバットの遠征で高知を離れる為、必然的に休養となった文太は 横綱こと雷電號と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第24話「幸せなこと」

今週も文太の愛らしさはガチ’`ァ,、ァ(*´Д`) ’`ァ,、ァ ●仲良し三頭 扉の文太・バットの旦那・小夏の三人三頭組を見てると 元祖マキバオー・ニトロニクス・アンカルジアを思い出すのはきっと私だけじゃ無いと思うんだ。 雷電號もチュウ兵衛親分のポジションになりつつあるし…はっこれは死亡フラグ?(((( ;゚Д゚))) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第23話「黒潮皐月賞」

感想を書けなかった分のあらすじ。 ダービーを捨ててつらい連闘の再開→黒潮皐月賞に出走決定→でもマキバオーは蚊帳の外… ●何やってんの雷電號 当たり前の様に観客席最前列で観戦している雷電號。その帽子は一体何だ。 ゲーハーたちももう驚いてない…。と言う事は闘犬センターに通報もされないって事かw ●シビアな観客 これま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第20話「わかっちゅう・・・」

シグルイの新刊と一緒に注文してたのでkonozamaされていた単行本がやっとこさ届きました。 アマゾンスピリットの登場で〆、ディープインパクトの凱旋門賞観戦記付き。 ●ヒノデマキバオー、出走 泣きボクロの阿呆の所為で完治していない脚を抱えたまま マキバオーは再び出走、それもまた毎週毎週の連闘の始まり…。 ●理想と現実 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第19話「ジャスティス!!!」

うひはー☆ ●策士泣きボクロ 客寄せの為に嘘のマキバオー出走記事を流し、直前で出走除外という詐欺ギリギリの作戦は 結果馬券やグッズの売り上げが良くなり泣きボクロは自画自賛。 当然ながらハヤトは猛烈に不快感を示し、 他の騎手たちも直接抗議には及びませんが良くは思ってません。 すこぶる嫌な雰囲気です。 しかし赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第18話「広報・吉田の秘策」

パーツは元祖とほとんど違わないのに文太の可愛らしさはたれ蔵を超えている。 前髪か?前髪なのかー!? 扉絵の泣きボクロうぜえwwwwww ●縛られた脚・折られた牙 雷電號登場…ってまだ逃走中なのか! 力を封印され、思う様に戦う事が出来なかった共通項を持つ故か複雑な横顔。 にしてもカッコイイなぁ…貫禄は確かに横綱。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第17話「ダービー馬」

17話目にしていよいよ目標が見えてきました。 元祖の根幹は『打倒カスケード』でしたが…。 ●黒潮ダービー 競馬の三冠レースと言えば皐月賞・ダービー・菊花賞のクラシック三冠が飛びぬけて有名ですが 地方競馬にもそれぞれ三冠レースがあるんですねぇ。私は地元に競馬場が無いので全然知りませんでした。 マキバオー陣営は高知競馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第16話「桂浜でバケーション!?」

マキバオーとほぼ同体格の福留調教師が元騎手という事実に衝撃を受けました(笑) ●桂浜に人と馬 かくして前回さらりと置いてけぼりにされたハヤトとマキバオー。 しかし米があっても飯ごうがなければご飯が炊けないんですが… ハ「こんな寝袋で寝ろってのか!?」(怒って寝袋を蹴飛ばす) マ「ねぶくろってなぁに?」 ハ「登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第15話「リフレッシュしとーせ」

待望の単行本1巻は8月17日発売!…らしいですよ。 ●リフレッシュ 海で泳いだり水を掛け合ってじゃれあうハヤトとマキバオー。 あたかも父子の様な兄弟の様な恋人の様な(汗) 毎週毎週走りずくめでパンク寸前だった二人には良い休息時間になっているみたいです。 (しかし客の入りが衰えて高知競馬場が閉鎖になってしまったらシャレに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第14話「闘犬・雷電號」

ところで「號」ってカッコイイですね。 ゲッターロボ號!とか富士s(ry ●闘犬・雷電號 泳いでいた文太を溺れていると助けてくれた(?)雷電號。かなりの強面ですがいい人(犬)でした。 この「食われたと思ったら助けてくれた」でチーズスイートホームのヒグマ猫をちょっと思い出しました(ホロリ) ●漢・雷電號 「闘犬といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第13話「桂浜にゃ」

あ、あれ? アマゾンスピリットはー!!!? ●「すごくいい景色だねーそっち側」 高知の有名な景勝地・桂浜。おーい!竜馬でも作中度々竜馬が訪れていますね。 今じゃ海沿いの道はラブホだらけ('A`) 何という取材の賜物。地元の人ならニヤリとするネタなのでしょうか。 さて桂浜へ向かう一行ですが実は菅助の観光目的でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第12話「地方競馬の夜明け」

今週号も燃えた 12戦目にして遂にマキバオー初勝利イヤッッホォォォオオォオウ! …と素直には喜べないのですが… ●ウイニングウォーク レース後、広報の泣きボクロとマキバオーのウイニングランに関して一悶着。 これ以上無茶をさせたくないハヤトが思わず突っかかりそうになるのを制する菅助がカッコいい。 (*´Д`*)ええ子や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たいようのマキバオー第11話「初日の出」

今週号は燃えた。 燃えに燃えた。神がかり的な実況(だが現状とちょっとズレてる)に更に燃えた。 ●暴走ハヤト 黒船賞の大敗北、マキバオーの騎手変えの話、菅助コールで積もりに積もった鬱憤を晴らすが如く爆走していたハヤトでしたが 最後の直線でマキバオーがよれた瞬間(この描写がまた上手い)正気を取り戻しました。 普段マキバオーの足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第10話「ハヤトが一番!」

今回で10話目。ちなみに元祖マキバオーの10話目もマキバオーと菅助の出会いの回でした。 ●マキバオーのために 高知競馬の関係者たちはマキバオーを目玉にしようと目論んでいましたが 小柄な騎手でも中々乗りこなせず、ベテランも騎乗を躊躇し頭を抱える一同。 (ベア騎乗を菅助と山中さんが押し付け合ってもめてたのをちょっと思い出したw)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第8話「砂の魔人、急襲!!」

リポ○タンDのお約束の掛け声で! ●ハングオン いやまさかこれをマキバオー以外の馬でやってくれるとは思いませんでした。 下手したら骨折・落馬しますぜ。恐るべし山本菅助。 ●砂の魔人、急襲 高知競馬場のダートは「中央のダート=土」と違って深い砂。 (とは言えドバイWCの膝まで埋まるようなあのイカレダートコースに比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第7話「黒船賞、開戦!」

部屋の模様替えを始めたら、プレイボーイが大量の物の中に埋もれてしまいましたw 多少片付いてようやく発掘に成功。今日こそはベッドで寝たいなぁ(二日連続床寝) ●黒船賞は中央馬強し 枠外コラムでも書かれていますが、黒船賞の歴代優勝馬の9/10(2007年分含む)は中央馬。 (高知馬4頭・高知以外の地方馬4頭・中央馬4頭と出走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第6話「負け犬コンビ」

…あ、前回の感想書いてない∑(゚∀゚;) ●土佐の帝王・ゴールデンバット 目下9連勝中と好調のゴールデンバット。何だかニトロを思い出す容姿ですな。 しかし観客は菅助騎乗のマウンテンロックが有力と見ています。 ●負け組ハヤトとマキバオー 試験に落ちて中央の騎手になれなかったハヤトと、中央でデビュー出来ず高知にやってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第4話「菅助とハヤト」

正確には「週刊○馬」ですが、面倒なので第○話。 ●たれ蔵と文太 うんこたれ蔵こと元祖マキバオーが負けた公式レースは2回(※ドバイWC編は無視) 特に朝日杯で3着に終わり突っ伏して泣いてた姿が印象的でした。 敗北から這い上がって新たなレースに向けて走り出したのが元祖でしたが 一方の文太ことヒノデマキバオーは負けた後でも温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第3話「高知競馬の人気者!!」

昨日は迂闊にも日付が変わる前に寝てもうた。 そして昨日のめざましテレビで前回書いた高知競馬の個人共催を取り上げててちょっとビックリ。 ●ファンサービス>自身の勝利 インが開いたにもかかわらず、マキバオーは恐らくはファンサービスの為に 外ラチギリギリの大外を走って結果は7頭中6着…。 レース後のファンの温かい声援も …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第2話「アイドルはつらいよ」

初代マキバオーもアイドルホースでしたが可愛い(?)外観だけではなく実力も伴ってました。 果たして新マキバオーは名を継ぐ馬として走れるのか、それともハルウララ路線なのか…。 ●ヒノデマキバオーと福留隼人 マキバオーは「アイドルホース」としてファンサービスに応えてますが 赤字を出したら廃止の競馬場の存続対策として毎週毎週走っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいようのマキバオー第1話「たった10年前のこと」

ベア…。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ワクチンカコイイよワクチン’`ァ,、ァ(*´Д`) ’`ァ,、ァ ●滝川・山中 …滝川ってニトロの騎手だった滝川だよね? こんな顔だったっけ…?w 10年、うん10年経ってるんだ(自己暗示) ●フィールオーライ 何となく髪型からアンカルジアを思い出した。産駒…なのかな。他人馬の空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マキバオー続編キタ━━(゚∀゚)━━!!!

最終回の最後の1頁から続編への期待はしてましたが キタよキタよキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!! 家には漫画は山ほどありますが私個人が所有しているジャンプの単行本は マサルさんとマキバオー(最近文庫版に差し替え)だけです。 友情!努力!!勝利!!! 今のジャンプ漫画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more