マテリアル・パズル~神無~ 第30話「死闘と死闘」感想

おはよおおおおおおおおおおお!!!
mpkanna30.jpg
●十二神獣との"併せ"
詳しくは例のウラ設定資料集に書かれていますが十二神獣とはクロイツと同様に星のたまごから生まれた存在(ですが1つの星のたまごから12体が生まれたのでまぁクロイツの下位互換といったところですか)なので、そう考えてみますとそもそも人間より上位の存在の神獣との"併せ"はクロイツとの融合に近いのでそりゃ普通の人間では太刀打ち出来ないのもむべなるかな。

クロイツ…融合…"併せ"…古代人の興したラセン国…おぉ…繋がりが見えてきますね。

ミカゼたちも善戦しますが魔法を使われ出していよいよ劣勢。クリスタベースの土地柄100%は出てないようですが妖老裸骨蛇の奥義とも言うべき骨白蛇まで披露されて何だか複雑ですわ。

●ミカゼの負い目
思えばミカゼは天然結界の中で隠れ住んでいたTAPを連れ出した事で物語を大きく動かしたキーパーソンで、その結果TAPが目の前で死ぬのを幾度となく見ることとなりました。
2章の111話で「(TAPが)死ぬのをもう見たくない」と吐露し、ティトォに「じゃあ今度は君がぼくらを守ってくれ」と頼まれましたがパキ島決戦ではそれも叶わず離れ離れとなりミカゼ視点ではTAPは今尚生死不明の状態です(実は6.5巻でゴニョゴニョですが…)

同じく平穏に暮らしていたジャッカとビスカを連れ出したことに対しても相当な責任を負っていた様で(偶然遭遇したリキネルはともかく、クインベルに捕捉された以上、兄妹の旅立ちは避けられないものでしたが)TAPに出来なかった分までも、自らをなげうってでもジャッカを守ろうと立ち上がりますがそれは危うい、危ういですぞ…。

●援軍、来たる!
グリンキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!おはよー!おはよー!

以前そのグリンと一緒にメルチナたちも来るんじゃないかと思ってましたが

ここに2章末で廃人みたくなっていたチョーも参戦してくるとは夢にも思いませんでした。頼もしー!!ピィゲルも来てましたがハズレでした。シャイニングベイスン…条件さえ満たせば必中攻撃なんですがねぇ…。

ともあれかつて2章で戦った三十指たちの参戦と共闘はこれ以上無い燃え展開ですハァハァ。プリマナたちも魔法具を奪い返せれば心強い味方として戦ってくれるでしょう。もっともイチマツ様に限ってはドラブレ様以上に相性の悪い環境様ですが…。

あと実はグリンに関してはもう一段階パワーアップが示唆されていまして…ですがそれは同時にバレットの死を意味しているわけでして……まぁ、ほら、死にそうだったライトもすっかり元気になったし!TAPとも再会してないし!無いよね!?(ハラハラ)

さてさてまだ第一陣の前半ですが役者は揃いつつあります。両腕復活ジルさんはいつ到着するのか!?ドルチルとコクマはそもそも参戦するのか!?そしてピィゲルの渾身のひとりコントはウケるのか…!?

_人人人人人人人人_
> 次号はよ!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント