奇想×本格ミステリー・待望のコミカライズ版『屍人荘の殺人』1巻

2018年度のミステリー賞を総ナメにした『屍人荘の殺人』のコミカライズ版1巻が本日発売!来週の13日の金曜日には劇場映画も公開!
屍人荘の殺人 1 (ジャンプコミックス)
表紙は「神紅のホームズ」こと明智恭介!(ズルいですねとてもズルい・・・)

【あらすじ】
神紅大学ミステリ愛好会(2名)の明智恭介と葉村譲は「探偵少女」剣崎比留子に依頼されて同大学の映画研究会の夏合宿に参加する事になる。昨年起きた映研部員の自殺、届いた脅迫状、クセのあるメンバー、湖畔のペンション「紫湛荘」、廃墟に残された注射器とメモ帳…と如何にもな要素は揃い、果たして、しかし予想外の事態が起こるのである…。

私は以前も書きましたが幸いネタバレ喰らう前に原作を読めまして、物凄~く引っかかる伏線に気づきながらも遂に犯人を特定出来ず悔しい思いをしたものです。と言う訳で展開も犯人も知っている状態で改めて「あーこのシーンはアレかぁ」とニヤニヤしながら読んでおります(・∀・)ニヤニヤ
それでも2話ラストの本能に訴えかけてくるようなヤバい見開きページや3話のアレなど漫画ならではの面白さと怖さが見事でして、また映画版では「映え」を意識してかやたら豪奢な紫湛荘の内装や大人の都合が働いているであろう登場人物も、この漫画版では髪型が原作の描写とは違うといった細かい差異こそあれどイメージ通りで原作ファンもきっとニッコリです。
欲を言えば先日の同じくコミカライズ版『十角館』のような描き下ろしオマケ漫画とかあれば良かったんですけどねぇ…。

現在ジャンプ+で連載中なのですが生憎と1巻は3話の"あのシーン"まで収録で、直後の回はポイント使わないと読めない(12/4時点では最新の6、7話が公開中)…もどかしい…。※あとその公開中の6~7話では原作通りのかなりエグい状態の死体が登場するのでグロ耐性ない方はくれぐれもご注意を。

2巻ではクローズド・サークルと化した紫湛荘でいよいよ第一の殺人が起こります。楽しみ楽しみ(と書くとちょっとサイコパスっぽい)


屍人荘の殺人 1 (ジャンプコミックス)
屍人荘の殺人 1 (ジャンプコミックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント