センシの過去とグリフィンのスープ『ダンジョン飯』7巻

1年ぶりの新刊キタ━(゚∀゚)━!!
画像

表紙は前回パーティーに加わったワガママ気まぐれ偏食家の獣人イヅツミちゃん。
黄金城でのマルシルにべったりゴロにゃんっぷりも必見。

1巻レビュー 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻

遂に第一話でパーティーが壊滅したポイントまで辿り着いたライオス一行。此処から先はいよいよ未知のエリア。雪吹きすさぶ迷宮に現れたのはバロメッツ…?何だこのエグい植物(?)は、とググッたら勿論実在はしないけど実際に信じられてたもので見た目は羊なのに本当(?)にカニの味がするらしい…何故カニ…。

後半は招かれた黄金城で次の目的と事態の解決のヒントを得た直後にグリフィンに攫われたセンシを助けるべくマルシルが使い魔を放つ空中戦を描いたバトル…なのですが緊迫した状況と裏腹に非常にギャグ色が強いシーンの連続。…からの一転、遂に明かされるセンシの衝撃的な過去話(と意外なチルチャックの出自も)と緩急が凄まじいです。あの時食べた"あれ"は果たして本当にウミガメならぬグリフィンのスープだったのか…それとも…?

>ライオス「じゃ食べてみるか。そこのグリフィン」
それでこそのダンジョン飯、嗚呼ダンジョン飯。

さてライオス一行は狂乱の魔術師を倒すため有翼の獅子の力を求めて更に深層部へ、一方地上ではエルフたちが迷宮の封鎖に動き出しいよいよ時間の猶予が無くなってきました。ファリンを助けるために急げライオス!

って、あっ…(最後のページ)
…とメチャクチャ気になる引きで次巻に続く。ずーるーいー!w


気になる続きが載っているハルタには描き下ろしの豆本キットが付録でついてるそうです。ほ…欲しい…。


(;´-`).。oO(でもハルタって売ってるの見たことないんだよなぁ…大きい本屋行けばあるのかなぁ…)


ダンジョン飯 7巻 (HARTA COMIX)
KADOKAWA / エンターブレイン (2019-04-12)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック