☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 聖恋島殺人事件9

<<   作成日時 : 2017/02/22 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

露骨なヒント回はっじまっるよー!(白目)
画像

(´-`).。oO(9話目にしてやっと捜査が始まった感がありますね)

問題編:       
画像

●寒野死亡時のあれこれ
水中銃を撃ち込んできたベランダに犯人の姿は無く、そのベランダから目撃したのは人影を確認出来ない遠ざかっていくボートのみ。これは前回潮の流れが変わったことで沖へと流されたボートで間違いないでしょう…けれどもどこからどうやって水中銃を撃って一発で寒野にHITさせてKILLしたかはちょっとわかりません。ゆらゆら漂うボートに固定して8時丁度に発射するようにセッティング…?いやそんな無茶苦茶な(事をやらかすのが今の金田一だ!気をつけろ!)
コレに関してはまだ足の付かない外国人が外から狙って撃ったって方が現実味がry
【追記】
何もボートじゃなくてベランダに水中銃をセットしておいて、ボートと繋いだ紐なりロープなりで回収しちゃえばいいんでした。これなら至近距離だから寒野を撃ち抜けるでしょうしその為のボートっぽいですかね。

この漂流ボートは逆に沖から岸へと潮が流れるタイミングを利用すれば影尾殺しのぁゃιぃ光の謎も解けそうな気もしますが…如何せん当時のセイレーンの声がわからないのでどうにもこうにも。


●もしかしてこの人が犯人じゃな〜い?
撮影係が探偵役より先に犯人に繋がる何かを見つけて殺される事は古今東西のミステリで多々ありましたが今回は金田一が先に映像をチェックした事で海星の死亡フラグがへし折られました。よかったね!
桟橋小屋の中は霧声、金田一が覗いた後電気が消えたのにどうやって海星は撮(考えるだけ無駄)

注目すべきポイントとしては
・最初に影尾の死体を発見した桟橋小屋の床には血痕が見当たらない
 →影尾の死体に見えたのは犯人本人による偽装。集合時に点呼とってたらどうなっていたとか考えるだけ無駄
・一定でなめらかなぁゃιぃ光の動き
 →前述した通り沖から岸への潮に流される明かり。少なくとも重い死体を担いで移動する犯人の動きでは無い
・影尾の死体発見時、伊豆丸だけフードを出している
 →桟橋小屋に倒れていたのは伊豆丸本人。銛をどう刺したのかとか刺したんならジャケットに穴が開くのではとかも考えるだけ以下同文
・潮の死体発見時、伊豆丸の目の下周辺にゴーグルらしき跡がある
 →潮を海に引きずり込む時に潜水していた証拠。ただ潮の死体発見前後の4、5話にはそれらしい跡の描写は見当たらない。

…(´・д・`) エー…

まぁまだほら決定的な物証も無いし、フード出てるなんて単に偶然かもしれないし、一応超絶怪しくて十中八九の九分九厘犯人で間違いないと言うだけで、うん、もう、伊豆丸が犯人で決まりだね!!
前回のいくつかの発言の時点でお察しでしたけどもうちょっとロジカルに推理させてくれませんかねぇ…。

潮は2人目の犠牲者なのに鬼島が「これで三人目だ」と言ったのも勿論気になりますが、鬼島が携わったイベントでの死人カウントかもしれないので(あと誤植の可能性もw)ゆるーくスルーします。


右竜「なんだかアメリカのホラー映画みたいね!」
奥ノ木「犯人はジェイソンならぬセイレーンてかwww」
金田一「以前湖畔のキャンプ場でジェイソンが起こした猟奇的な殺人事件に遭遇して解決したよ」
右竜「何この子こわい」


金田一少年の事件簿File(6) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿File(6) (講談社漫画文庫)
さとう ふみや 天樹 征丸

講談社 2004-09-10
売り上げランキング : 66013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
伊豆丸が犯人と推理している方は多いと思いますが
あからさま過ぎて、自分はそう思えないんですよね。


そもそもの殺害動機や3つの事件の具体的なトリックがはっきりしていない状況で、次回「謎はすべて〜」になるんでしょうか?








モチ
2017/02/22 21:55
あからさまで何だかなあ……25周年ってことはその間に育った目の肥えた読者もいるわけで、冒頭から見え見えの伏線で「こいつか?いや露骨だし……」と思っていた分落胆も……
捜査の動きも何だかもっさりだったしなぁ……一日経たずに三人死亡のペースに回天まで組み込むのはやはり無理があったんじゃないかなあ

とはいえ伊豆丸の単独犯なのかといわれるとうーん、となりますね
シャワーをごまかすのは難しい気がするのでので鰐瀬との共犯か、あるいは桟橋小屋の鍵や女の文字から霧声と組んでいるか
 
鬼島犯人説は実はちょっと頭をもたげていました、以前から伊豆丸と交流があったようですし
伊豆丸は島狩りの時さんざっぱら悪態吐いていたので、普段から医師の目のないところではこうだったんだと思います
そうすると鬼島も三人の人となりを知る機会はまああったのかな、だったら性格を利用した殺人計画も立てられたんじゃないかなとも

水中銃発射の謎はちょっと自分でも推理が組めていません。発射の衝撃や沖に流される船に引っ張られて落ちるくらいじゃ寒野を確実に殺すのは難しいでしょうし……
あと海星の照明が戻っているなら、今回の船で灯されていた光は何なんだろうというのもありますね
ななしん
2017/02/23 22:33
また怒られた……

>刺したんならジャケットに穴が開くのでは
私が伊豆丸スケープゴート説を唱えていたのがまさにこれがあったからなんです
犯人はジャケットを二重に着て、その間に鉄板なり厚手のタオルなりを挟んでから銛を刺します
その後おそらく船に照明を乗せて作った「怪火」に穴の開いたジャケットを積んで運びその後処分、という風に考えていました
そうすると下のジャケットは無事ですし、フードが出ていることは決定的証拠ではないし(むしろ邪魔になる気が)で伊豆丸はミスリードではないのか、と

>どうやって海星は撮(
「死体」を確認してからすぐに一ちゃんドアから後ずさってるみたいだし、それから明かりが消えるまでちょっとラグもあったみたいだしでその隙にカメラ回したんじゃないですかね、光源もあったし
ななしん
2017/02/23 22:33
>ななしんさん


もし伊豆丸が犯人なら、あからさまな状況証拠が多過ぎて
推理するまでもなく分かってしまうというのがかなり残念です。
真相当てクイズをするなら、読者を騙す気があるんだろうか?と


特に気になるのは以下の3点です。

@動機
 被害者達自身が殺されるほどの恨みについて心当たりが無かったようですが、
 そこまでの悪人にも見えませんでした。第2第3の被害者はRでも割と残酷な殺され方 だったので納得できるような動機なのか心配です。
 過去の事件が動機ならそれを教えてくれるキーパーソンが出て来れば良いです。

A第2の事件で被害者を引き込んだのは潜水していた犯人?
 現時点で、一の推理は仮定だが真実は遠くないというニュアンスでした。
 しかし、剣持が海に飛び込んだものの、見失ってしまったというのが引っ掛かって います。
 単に水中スクーターを操縦した犯人がいたとしたら、姿を目撃されていてもおかし くないです。

B第1の事件での被害者と犯人について
 本物の影尾の死体が最初から集合場所にあったとしたら、いくら暗闇とは言え、床 に転がった状態なら誰かが気づくと思います。かと言って、別な小屋から死体を移 動させたとは思えないし、どのような状態だったか疑問です。
 
 

 伊豆丸が犯人だとしたら、一番最初の集合時に鰐瀬達に居ないことを悟られたり、 声を掛けられたら一発でアウトなんですよね。
 集合時間に早過ぎても遅過ぎても失格という鬼島の言葉があるので、この時影尾が 居ない事についてほかの関係者がどう認識していたのかあえてぼかされているよう ですが。
  
 
モチ
2017/02/24 11:01
>モチさん

>騙す気があるんだろうか?
私もそれが嫌で鰐瀬犯人説にこだわっているんですよ。伊豆丸次回で死んでくれないかな割とマジで

@最期の最期で寒野は思い当たる節に至ったようですがね
そもそも「医療ミスは100%無い」が大嘘もいいところ、投薬ミスの報道は最近結構ありましたよね。ましてやただでさえ副作用の重篤な抗がん剤ですからミスの結果もそりゃあすごいことになるでしょう
遺族の恨みもありえますが、伊豆丸に関してはこの件について責任をかぶせられた恨みかも
営業組の場合は「商品を採用してもらえない逆恨み」なんてのも考えられます

A実物を見たことのない者の想像ですが、ああいう類のものは気泡が結構出るのでは?とも思いますね
それに釣り糸をつかんで引っ張ったというのも何だか現実味が薄いですね、いくらウェットスーツを着ていたとしても痛みと跡が強く残る気がします
釣り針をスクーターに引っ掛けて、というのもなあ……

Bこれは「いつ影尾を殺したか」というのがポイントかと
私は一回引き返した、あの時にブスッといったんじゃないかと思います。で、犯人が最短ルートを戻って鍵を開けて死体に扮する、と
なんとなく影尾ってああいう場では一番最後で偉そうに歩いてくるイメージなんですよ、その性格を利用したんじゃないかな
そもそも医療組は医師組というか影尾のヨイショが目的ですから、主賓がいないのに気付かず、騒がない訳がない。集合時間に影尾は生きてあの場にいたと思います

しかし現場検証してたんなら鍵の様子とかも言えよな、てかばっちゃんに話聞くついでに鍵の管理とか聞けよ金田一……いつもそうしてなかったかお前?
ななしん
2017/02/25 00:52
ビデオで言った
伊豆丸のうちらの先生方

あと鬼島の「3人目」

これは 以前聖恋島にいて
不可解な死を遂げたという意味じゃないでしょうか?

ということで 鬼島は犯人ではないと

先生方 これは 同じ職業今回だと医者

または 以前お世話になったとか

医薬品会社で その病院に薬でもおろしているなら
わかるけど



「飲み物はありますよね?」
といったとき 昼声は
躊躇なく「はいただいま」

食料がずたずたな状態で
ビールを無事を把握しているのおかしい


もし ビール無事を把握しているなら
食料がずたずたな時の時点で言う


今回の事件 伊豆丸 昼声が
関わっていると思う

女性の文字が昼声しかない
これで 伊豆丸は実は女とかやめてよね
先生方
2017/02/25 14:27
動機は
おそらく こいつらほぼ死人だから
抗がん剤実験やっても大丈夫だよね?
ヒャッハー的なことだと思います


狐火流しの時に

目立たないから どんどん離れて行っても
気づかない

さらに 友達に声かけている時も
いなくても 気づかないという
離れ業をやってのけていますからね
ありえますよ
モチさんへ
2017/02/25 14:36
最近の事件って
どうも 誰でも可能が多い気がします

今回の事件の場合

第2の事件の時
釣りポイントへ行ったのは
鰐瀬と伊豆丸です ABCDEとあって

Eは 波が強いから行かないとして

ABCD で行ったのが AB
となれば CDへ誘導するのは簡単

この時点では 鰐瀬・伊豆丸のいずれかが
犯人(単独犯として)


そして 第3

「水中銃よ!!」と発言した
伊豆丸が犯人となる


と おかしな言動

思い当たるのが
雪鬼伝説 狐火流しですね
ななしんさんへ
2017/02/25 14:46
鬼島の「三人目」はミスリード、犯人は伊豆丸で決まりですね。
水中銃とか失言っぽい感じもしましたが、結局物証だけで犯人を突き止める形になりました。
水中銃には矢羽はないので、案外失言でも何でもなかったということなのかも。
となると、問題は鬼島の言うところの「一人目」が誰なのかですが、
何回か前に賞状がいっぱい飾ってあったシーンがあったので、聖恋島で腕を鳴らしていた名のある釣り師ってセンを予想します。
前にも書いたとおり、鬼島は自分を祟りそうな幽霊に思い当たりがあったので、狩りに行こうとするまで追い詰められたと推理します。
通りすがり
2017/02/27 00:26
>通りすがりさん
自分はまだ否定的に考えていますが、伊豆丸が犯人という前提で考えて見ても現時点で物証らしい物証は何一つありません。
それだけ捜査が進んでいないわけですが、第一の事件現場の小屋の鍵はどうなっていたのか?もはっきりしていません。


動機について被害者の目線で考えてみたんですが、明確に違法な医療行為をやったんだとしたら、少なくとも警官の剣持に対して顔色を変えたりしそうなものなんですが、今回の被害者達はそういう態度をほとんど見せることが無かったので不思議です。


伊豆丸の8話での発言は自分も気になりましたが、以下のように切り返されたらそれまでで、いつもの犯人の失言とすれば弱いと感じています。

「あ あると思いますよ〜他の食料は全部ダメでも飲み物は無事でしょ!?」
➡実は食料庫を覗いて、飲み物が無事なのは知っていた。
 (断定的な言い方でなく、飲み物まで全て無くなったとは霧声や鬼島は言っていません。)
 
「水中銃だ」の発言
➡海の方から矢のようなものが飛んで被害者の頭を射抜いたので、直感的に水中銃だと思った。(9話では、凶器が水中銃という前提で皆の話が進んでいる。)


ところで
読み返しましたが、賞状が飾ってあったシーンというのは、4話ですね。
後の話で霧声は「〜釣りは余り上手くない〜。」と言ったので、何の賞状か分かりませんが、
通りすがりさんのおっしゃるように話がつながって、ひょっとすれば動機やトリックにつながる糸口になれば面白いと思いました。(鬼島の発言が単なる誤植でなければ良いですが)
モチ
2017/02/27 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 聖恋島殺人事件9 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる