☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 聖恋島殺人事件4

<<   作成日時 : 2017/01/11 12:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

どうしてこうならなかった!
画像

この漫画の宿命ですね、わかります。
画像

問題編:  

●食料がカラッポです
ハーァお米もねェ缶詰ねェ釣った魚もそれほどねェ
釣り船はあるけれど動かすエンジンかからねェ
オラこんな島嫌だ〜オラこんな島嫌だ〜不動山市に帰るだ〜♪


…とまぁこの後のジュラル星人ばりに回りくどい殺害方法の為に今回の犯人は随分と働き者でして最初の電波から始まり今度は食糧、船のエンジンを絶ってきました。深夜のうちにターゲットに銛を刺して回って海に放り捨てればいいのに(※それじゃミステリにならないからー!)右竜も言っていますが何が何でもセイレーンの仕業って事にしたいのでしょうか。それともまだ他に何か目的が?

ところでちょっと齧られた(?)だけでまだ普通に食べられそうな魚も転がっていますけど…
>美雪「これじゃ使い物にならないわ」
美雪ちゃんは都会っ子ですね…。


●潮がドボンです
まんまと犯人の思惑通り「食糧がなければ自前で釣って調達すればいいじゃなーい」と出かけた伊豆丸・鰐瀬がボウズに終わり、別の釣りポイントへ剣持警部・潮が向かい、見えざる作者の手によって金田一が同行したところで第二の事件。
あれよあれよと潮が海に飲まれて潮が潮に流されて、最期は溺死体となってプカプカ。余談ですが溺死体はうつ伏せの状態になると聞いた事がありますので案外次回「いやー参った参った」と潮が喋りだす可能性が(ないです)
まぁライフジャケットを着てるから…と死体描写の為でしょう

一瞬の出来事で事故か人外の仕業を疑う様な状況でもありますが、
・大物がかかったってのにリールを巻く素振りがなかった
・ずっと釣り竿を手放さなかった
・ライフジャケットを着ていたのに沈んだ
・死体の両手のグローブが紛失している

竿かグローブ、或いは両方に何かが(漠然)仕込まれていたと推測出来ます…が、そのトリックを仕込んだところで大物がHITしない事には話にならないので、もしかするとあの特注のウキにも何か仕込まれていたのかもしれません。うーん…うーん…我ながら漠然としてる…。
後々金田一がどこかで漂着した釣り竿を発見してくれる事に期待しましょう!!


(´-`).。oO(ふーむ、影尾に続いて潮…動機がありそうなのはやはりトラブっていた男子高校生なのではry)


Abu Garcia(アブ・ガルシア)ストレッチグローブ Lサイズ
Abu Garcia(アブ・ガルシア)
売り上げランキング: 54,980

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして

第2の被害者がこの人とは意外でした。
素直に考えると、伊豆丸と鰐瀬(或いはどちらか)がダントツの犯人候補ですね。
この2人がCポイントで釣りをするよう誘導したと見えます。

潮を引きずり込んだのは実際何なのか、明確に言えませんが、
(大物とは思えないので、磁力とか?)
人間を引きずり込む物理トリックが海底に仕掛けられていたのではと考えました。

この手のトリックだと、雪鬼伝説の消えるコテージのトリックを思い出しました。
(あのトリックは伏線がもう少し有ればと感じましたが、漫画的な大掛かりなトリックで面白かったです。)

ただ自分の推理だと、主催者側や島民の霧声に気づかれないように、そんな下準備ができるだろうかという疑問もあります。
(あくまで、竿や浮き、グローブのみがトリックのメインならクリアできますが)
モチ
2017/01/13 11:06
>主催者側や島民の霧声に気づかれないように
金さえ払えば雇える足の付かない外国人…う!頭が!!

2017/01/13 21:25
僕なりに考えてみました。

>竿かグローブ、或いは両方に何かが(漠然)仕込まれていたと推測出来ます…
釣竿というものは、基本的に軽く握って、大物がヒットした時になって始めて強く握るものだと思います。
そして、今回の被害者もそのような風に絵で表現されてます。
強く握ると袋が破れて瞬間接着剤が流れ出るような仕掛けがあの特注の手袋にあったのかな?

>が、そのトリックを仕込んだところで大物がHITしない事には話にならないので、もしかするとあの特注のウキにも何か仕込まれていたのかもしれません。
回天の伏線がここで生かされる時なんじゃないでしょうか。すなわち、犯人は回天で出撃したんですよ!
潜水艦ならこっそり近付いても気付かれないし、自ら大物に偽装することもできます!
あの目立つ浮きを目標にすれば、他人を巻き込むことなく被害者のラインを狙えるし!
さらに、被害者を引きずって帰っても余裕で金田一たちより先回りしてシャワーを浴びる余裕も作れます!
…すみません、後者の推理は聞き流しといてください。
通りすがり
2017/01/14 20:29
ABはダメ EFは 波が強いから
といった 二人が有力ですね

わたしも 通りすがりさんのようなトリックですね


縄みたいなものをあらかじめ
海中にやっておいて
糸を垂らしたら

遠くの船をリモコンで作動
でドボンが予想です
C
2017/01/17 12:44
コメントありがとうございましたm(_ _)m

>モチさん
>Cさん
次のターゲットは寒野かなと思っていたので潮はちょっと予想外でした。
肝心の潮を引きずり込んだトリックは正直サッパリ分かりませんねぇ…海に潜ってウキを目印に待ち構えていたとかも考えましたが流石に非現実的すぎますしおすし。逆に現実的に考え過ぎると先に糸が切れるんじゃ?とかw

>瓶さん
それ以上いけない。

>通りすがりさん
>瞬間接着剤が流れ出るような仕掛け
ありそうありそう。グローブがくっついたままの釣り竿を発見、超ありそうです。

>すなわち、犯人は回天で出撃したんですよ!
それだ!(…ったらマガジンを壁に叩きつけ…ようにも電子版だった…)


伊豆丸と鰐瀬の共犯ならあれやこれや楽に仕込めると思います…が、基本的に金田一は単独犯なので共犯説は作中で明言されない限りは様子見です。となると釣りをしようと言い出した伊豆丸の方が怪しい感じですかねぇ…おっさんがセイレーンか…。
那智
2017/01/18 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 聖恋島殺人事件4 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる