☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 白蛇蔵殺人事件9(解答編)

<<   作成日時 : 2016/08/24 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ドヤァ。
(※現在連載中の金田一少年の事件簿R『白蛇蔵殺人事件』のネタバレ注意!)
画像

ところで久々に小旅行が更新されてましたね。ピンクはセーフ。次回はオペラ座館再び!

問題編:1      
解答編:

>金田一「(左紺と黄介は)髪の色こそ違ってるけどそれ以外は双子のように瓜二つだ」
………せやろか?
「左紺と黄介は若い頃の音松にそっくり」→「左紺と黄介は瓜二つ」→「黄介は左紺のフリが出来る」というこの理屈。
この辺の諸々の疑念をバッサリ切り捨てた理由の一つは腹違い以上に左紺と蓮月・黄介には10歳以上の年齢差があった事さ…1、2歳差ならともかく10歳も違うとそらもう顔も声も違うだろうと思ったのさ…(遠い目)

閑話休題。
鷺森=黄介の根拠を示す3つの要素。うち2つはもう今更語るべくもないので省略するとして、残りの一つは例のかばんの持ち方。剣持警部がノリノリで「フォー・スタンス理論」とやらについて語っておられます。

驚きの最新理論!「4スタンス理論」ってナンだ!? - NAVER まとめ
こちら主にスポーツ面で活用される理論だそうでして、立っている時や走っている時の重心のかけ具合、字を書く時や包丁で切っている時の身体の傾き、そして今回焦点となった物のつかみ方、などなど身体の基本的な動かし方は主に4種類に分かれると言うなかなか興味深い話題でした( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー
ただ帰りの人物が左紺ではありえないと言う根拠にはなったとしても、これが鷺森だと断定するのはちと乱暴な気もしますが…。そこは金田一もわきまえているようで最後は言い逃れ出来ない部屋のお片づけの件で鷺森陥落。


次回動機編。SATSUGAIした二人を忌々しげに「蔵を食い物にしようとした毒蛇共」と吐き捨てています。
左紺は恐らく5年前に跡継ぎの座欲しさに蓮月を殺そうとした挙句、黄介にその罪をなすりつけたと思われますのでその殺意はまだわかるのですが、はて白頭巾・鬼門影臣は一体どう絡んでくるのでしょうか。

それともそれ以外にも何かがあったとか…?毬乃の事故は事故じゃないとか実は蓮月も「毒蛇」の一匹とか。
依然行方の知れぬ蓮月、5年の空白の時間、整形してまで蔵に戻った理由…うーん…zzz…。


「4スタンス理論」で腰痛は9割治る!「4スタンス理論」で腰痛は9割治る!
廣戸 聡一

日本文芸社 2015-06-13
売り上げランキング : 59164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 白蛇蔵殺人事件9(解答編) ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる