☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 白蛇蔵殺人事件7

<<   作成日時 : 2016/08/03 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

(๑•̀ㅂ•́)و✧ ぐっ
画像

問題編:1     

●左紺のバッグ
実は設置されていた防犯カメラ(一番蔵の前に設置されていたら即解決でしたね…)の映像には酒瓶を模したストラップをぶらさげタオルらしきものが入ったトートバッグを持って蔵へ向かう左紺の姿が写っていました。そしてその後同じバッグを持った左紺らしき人物の後ろ姿が。
金田一はここに違和感を抱いたようでして…。
・行きは持ち手を人差し指・中指・薬指の三本に引っ掛けるように持っているが帰りはしっかり握っている
・行きは持ち手を両方黒側を上にしているが帰りは片方の持ち手をねじって裏側を上にしている


つまりこの後ろ姿は左紺じゃない別の人間だ!

…。

…だから何なんでしょ?ここが不可能犯罪のでっかいヒントになるらしいのですが…。
えーとえーと左紺はこの通路を通っておらず左紺になりすました別人(=犯人)が通っているので左紺は仕込み作業を終えて一番蔵を出た直後、この通路を通る前に犯人に襲われて、死体発見まで白蛇酒造の外へは出てはいないって事でしょうか。左紺の死亡推定時刻は翌日なのでどこにどうやって隠していたのかはさっぱりですががが。
あとはこの持ち手から指紋を検出したら決定的な物証になる…の…かな…?


●怪人白頭巾の正体
白神蓮月だと思われていた白頭巾は実はモグリの医者殺しの逃亡犯・鬼門影臣だったんだよ!!!
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー


…まぁ白頭巾が蓮月では無い別人なのは既に確定的に明らかで、顔の拷問痕から鬼門っぽいぞとはこれまた既に言われていたので今更感がありますがそれよりも
>剣持「例の整形外科医殺し」
4話の時にチラッと疑った通り裏社会の人間と繋がりのあるようなモグリの医者ともなれば整形外科医と相場は決まっているものでして(偏見)、ここではっきりとその言質が取れたのは大きいです。ニヤリ。

鷺森は整形手術で顔を変えた蓮月なのはまず間違いないので、恐らくそのモグリの整形外科医がメスを入れたのでしょう。そこで鬼門とも接点を持ち、白蛇酒造に蓮月と名乗って潜り込めと唆したと考えられます。DNA鑑定は頭髪の毛根を利用するそうなので自分のを抜いて渡せば誤魔化せるでしょう。しかし殺人の本命が左紺だとしても白蛇酒造のいざこざとは関係無さそうな鬼門を利用して殺すとかなかなかあくどいですな。

…はて、すると黄介は一体何処に…?最終回でひょっこり帰ってくる要員…??


●最終チェックポイント
・死体が入っていたタンク
・牛乳のように真っ白なもろみ
・酒米の桶の蓋

今回ゴロゴロ転がされていたタンクはコップ程ではないものの下の部分が窄まっている構造なので
空にしたタンクに殴って気絶させた白頭巾を寝転がす

米桶の蓋を被せて二重底完成、再び入れた酒は白く濁ってるので中の異変はわからない

左紺の櫂入れで二重底を突いたら傾いて中に酒が流れ込んで溺死


…ただこれはこれまでの「白頭巾が殺されたのは左紺が一番蔵から出た8時45分以降だ」と言うアリバイを崩せるだけで、一体いつどうやって桶の蓋や白頭巾を鍵の管理が厳しい一番蔵の中に持ち込んだのかがネックになるんですよねぇ…白頭巾を殺したのが左紺だと楽なんですけど…(実質殺したようなもんですが)

いつタンクの酒を抜いたのか、桶の蓋はどうしたのかもしばし頭を抱えましたが、前回金田一が検証したアリバイは8時45分〜9時45分なのでそこから死体発見の10時ちょっと前の10分くらい空白の時間がありますので予め左紺を襲って奪った鍵を使えばこちらはなんとかクリア出来そうです。

・2つの違和感
前回の鞠乃の本当の事故現場を知っていて、荒らされた母屋の居間を元通りにした鷺森蓮月氏の言動。


はてさてなんだかまだまだ謎が残ってる気がしますが「謎はすべて解けた」「真犯人はこの中にいる」が飛び出し解答編へ雪崩れ込みます。次号は合併号なので次回ラストはいいところで切れたりして。


【次回予告】
金田一「『白蛇』はこの中にいる!」
白ちゃん「クックック…バレては仕方あるまい…」
正体アラワシー

(ヾノ・∀・`)ナイナイ


一升瓶型携帯ストラップ40mmH 茶・緑4個セット PVC樹脂製一升瓶型携帯ストラップ40mmH 茶・緑4個セット PVC樹脂製

株式会社サトウ
売り上げランキング : 406092

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「でもこの映像から気付いたことが事実だとするならこいつはでっかいヒントになるかもしれないぜ」
「実はトリックに関してももしかしたら」
と金田一が述べています。
おそらく最初に思い付いたのは左近が倉から出ていない=最初から倉のどこかに殺されるまでずっと隠されていた
…ということで、そこから演繹的に二重底のトリックを思い付いたのではと推理します(つまり気絶した左近を入れておいた)。
2つめの発言は、左近を隠すのに使った二重底トリックが、アリバイ工作のために使われたトリックと同じだったということなのではないでしょうか。

黄介に関してですが、鷺森が黄介ってことは十分に考えられるでしょう。左近が蓮月の生存を信じなかったのは、自ら念入りに止めをさしておいたからじゃないでしょうか?
状況的に黄介が濡れ衣を着せられたということは十分に考えられますので、彼が鷺森で兄に復讐したとしてもおかしくないかと。
(その場合、左近に金で雇われた実行犯が鬼門ということになるのかな?)
通りすがり
2016/08/07 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 白蛇蔵殺人事件7 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる