☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙×サバイバル×サスペンス!『彼方のアストラ』1巻

<<   作成日時 : 2016/07/04 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Kindle版買いましたよー!カバー下のおまけも収録されていて嬉しい。
画像

長々とあらすじとか解説したいところですが百聞は一見にしかず、ジャンプ+の配信ページで1〜3話と最新2話が公開されているのでとにかく冒頭の2話まで読んで欲しいですね。

【それでも面倒臭い人の為のあらすじ】
5日間の楽しい惑星キャンプのはずが到着した星で謎の球体に飲み込まれて宇宙空間に放り出されてしまった高校生(と同伴の10歳の少女の)男女9名。たまたま近くを漂っていた無人の宇宙船に避難したもののそこは元居た場所から5000光年も離れた遥か宇宙の彼方。
計算の結果、水と食料を採取するため5つの惑星を経由して帰還出来るギリギリのルートを弾き出し「アストラ号」と名付けられた宇宙船は最初の未知の惑星へと向かうのだった…。

…と宇宙版『十五少年漂流記』的な始まりのスペースサバイバルアドベンチャーから始まり1巻終盤でアストラ号の通信機が何者か―おそらくメンバーの誰か―によって意図的に破壊されていたことが判明し、順調だったはずの宇宙航海はメンバー内の疑心暗鬼・トラブル発生とさながら『11人いる!』な様相を呈して参りました。

しかし『11人いる!』はあくまで大学入試テストの範囲内、こちらは楽しいキャンプのはず。
誰が通信機を壊したのか?キャンプ自体が何者かの陰謀なのか?少女が立ち聞きした言葉の真相は?あの球体との関連性は?そしてアストラ号が都合よく近くにあったのは偶然だったのか…?

…と書き連ねると大分シリアスな作品に見えますがそこは『SKET DANCE』の篠原先生。軽妙なボケツッコミの会話センスは健在、絶望的な状況下で個性的なメンバーを引っ張る主人公のカナタは前向きな行動派で好感が持てますしヒロインのアリエスも重い空気を吹っ飛ばす明るく重度のボケキャラで可愛いです。可愛いは正義。

惑星探索の冒険パートと船内でのサスペンスパートで二重にハラハラドキドキ、毎週土曜の更新が楽しみな作品です。実は週刊少年ジャンプの単行本買うのは超久しぶり。超オススメです。


(´-`).。oO(にしても何故これがジャンプ本誌掲載じゃないんだろう…)


彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)
篠原 健太

集英社 2016-07-04
売り上げランキング : 495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙×サバイバル×サスペンス!『彼方のアストラ』1巻 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる