☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂と血と謎に塗れたハイ・ファンタジー『クジラの子らは砂上に歌う』

<<   作成日時 : 2015/12/16 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「この島が、私たちの大事な世界のすべてだった――」
画像


と言う訳で先日書いた個人的「このマンガがすごい!」オンナ編1位の『クジラの子らは砂上に歌う』最新刊の6巻が発売されました!勿論Kindle版で予約購入、日付変更とほぼ同時に読みましたとも!
今巻では戦闘が無かった代わりに、舵を得たことで砂海を進む"泥クジラ"とおとぎ話の様な「時の塔」「塩の都市」との遭遇がとてもファンタジックに描かれています。特に塩の都市の回ラストの見開きは圧巻の一言。

それでは予告してた全力ダイマエントリーはっじまっるよー!

【概要】
『クジラの子らは砂上に歌う』は秋田書店が発行している月刊少女漫画誌「ミステリーボニータ」で連載中の異世界ファンタジー漫画。単行本既刊6巻。
作者は『フルセット!』『幻仔譚じゃのめ』の梅田阿比先生。

秋田書店の単行本紹介コーナーで1話が試し読み出来ます
ちなみにAmazonのなか見!検索では2話・約100ページが読めます(非アフィリンク)

【あらすじ】
――砂刑歴93年。果てしない砂海を漂流する巨大な漂白船"泥クジラ"には"情念動(サイミア)"を操る短命の能力者"印"とサイミア能力の無い長寿の"無印"合わせて513人が穏やかに暮らしていた。
そんなある日"泥クジラ"の記録係チャクロは遭遇した廃墟島で初めて外の世界の少女"リコス"と邂逅する。帝国の兵士である彼女は最初は冷淡だったが"泥クジラ"の人々との交流で少しずつ心を開いていく。

しかしその直後に突如して現れた帝国兵の襲撃に遭い、砂上の楽園"泥クジラ"は戦禍に飲まれていく――。
画像

『何故"泥クジラ"の人間が帝国に襲われるのか』『長老会は何を隠しているのか』『帝国側の人間の言う"ファレナ"とは何か』『ネリとエマは何者なのか』『悪霊(デモナス)とは』『何故"印"は短命なのか』『オルカの真の目的とは』などなど次から次へと現れる様々な謎を1つずつ解きほぐしながら物語は進行していきます。

【主要登場人物】
ちなみに"泥クジラ"の住人の名前はチャクロ(茶黒)、オウニ(黄丹)、スオウ(蘇芳)と言った具合に色がモチーフになっているそうです。
●チャクロ
「彼らが俺たちとここにいた…それこそが彼らの生きた証なんだ。
忘れるなんてできない。痛みや苦しみすべてが俺たちの生きてきた記録だから」

クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)
主人公にして本編の語り部。"印"・14歳。文章を書く衝動を抑えられない"ハイパーグラフィア(過書の病)"で"泥クジラ"の記録係を務める。読者は彼が書き綴った膨大な記録を通してこの物語を彼らと共に追っていく。
時折成長した彼の姿と回顧的なモノローグが挟まることで、後々まで生き残った事が示唆されている。
画像

サイミアの制御が下手だが念紋の大きさから能力はかなり高い方と思われる。

●リコス
「こんなに不安定で不確かな感情というものが、なぜ人にはあるんだろう…」
クジラの子らは砂上に歌う 2 (ボニータコミックス)
本編のヒロイン。"印"・14歳。本名は無く「"リコス"の32」という識別番号しか持たない"人形兵士(アパトイア)"と呼ばれる感情の無い帝国兵士。と同時にそのアパトイア軍団長官オルカの妹でもある。チャクロと彼女のボーイミーツガールからこの物語は幕を開ける。
幼い頃から"泥クジラ"の住人は感情のまま生きるために小さな船の中で疑い合い憎しみ合う野蛮で兇悪な一族だと教えられてきたがチャクロたちとの交流でその温かさに触れ自分たちの過ちに気づき、彼らを鏖殺せんとする帝国、ひいては兄と訣別することを選択する。
序盤は無感情で冷淡だったが感情を糧とする"ヌース・リコス"から離れたことで徐々に本来の少女らしい心を取り戻していく。チャクロにキュンキュンする姿に読者もキュンキュンする。
画像


●オウニ
「どいつもこいつも…俺たちを決めつけようとする…俺のことを勝手に決めるな…!
俺たちのことは俺たちが決める…!!」

クジラの子らは砂上に歌う 3 (ボニータコミックス)
"泥クジラ"の不良少年グループ"体内モグラ"のリーダー格の少年。"印"・16歳。閉じた"泥クジラ"から外の世界へ飛び出す事を渇望していたがその外の世界が"泥クジラ"の死を望んでいる事や"体内モグラ"の仲間を次々と失ったことで絶望し益々やさぐれる(6巻でやっとちょっと立ち直る)

"泥クジラ"で一番強いサイミア能力を持ち、本来使えないはずの"胎内区"で凄まじいサイミアを発動した事で帝国に伝わる"ファレナの悪霊(デモナス)"だとオルカに目をつけられる事となるが…。
画像


●スオウ
「呪いも憎しみも関係無い‥私たちは考えることをやめてはいけない。立ち止まるわけにはいかないんです!」
クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス)
"泥クジラ"の首長・タイシャが帝国の急襲によって殺され、長老会が何もかも放棄した事で新たに"泥クジラ"をまとめ上げる事になった若き新首長。"無印"・17歳。女性と見紛う美貌だがれっきとした男性。
"印"の短命の呪いを嘆き、少年少女たちが殺しあう戦に苦しみ、戦わずに済む方法を模索する心優しい青年。
怒りや悲しみなどの情動を堪えるために行う祈る様な仕草の"指組み"で爪を立てられた彼の手の甲は心を映すように常にズタズタに傷つき血で滲んでいる。時には帝国の狂戦士・リョダリにも手を差し伸べる。
画像

帝国艦「スキロス」との防衛戦では指揮を執るが"無印"なのでサイミアは使えない上に超がつくほどの運動オンチなので戦闘には全く役に立たない。水浴び中に現れた来訪者を全裸で迎えるなど天然ボケの気質も伺える。

●エマ
「命は戦いなの。生きて 奪って 自分を燃やすのよ」
クジラの子らは砂上に歌う 5 (ボニータコミックス)
"ファレナ"を守るため姿を消した不思議な少女ネリと入れ替わる様にチャクロの前に現れたネリと瓜二つ(曰くネリの双子)の少女。チャクロに"泥クジラ"の歴史を垣間見せたかと思えば、傷つき砂海に落ちたリョダリを助けたり"無印"への不満を募らせるシコク・シコン兄弟に接触したりと場を面白がって掻き乱すような行動をとり続ける。
画像


【用語】
とにかく独自の固有名詞が多いこの作品。ちょろっと解説。

【印(シルシ)】サイミアを使える能力者。"泥クジラ"の人口の9割を占めるが短命で30歳前後の若さで死んでしまう。
【無印(むいん)】サイミアを使えない普通の人間。"泥クジラ"では統治は長寿の"無印"が行うが実権は61歳以上の長老会が握っており首長はあくまで象徴的な存在にすぎない。
【情念動(サイミア)】感情が発動源とされる念動力。リコスによれば"泥クジラ"の住人は帝国の人間よりもサイミアの潜在能力が高いらしい。
【念紋(アウラ)】サイミアを使う時に頭上や身体の表面に現れる光る紋様。"印"ごとに形が違う。この面積が大きいほど能力が高いと言われる。
画像

【魂形(ヌース)】人間の感情を吸収して喰べる代わりにサイミア能力を授けると言う異形の生命体。砂海に浮かぶ船の心臓部であり、これを破壊すれば船は砂の下に沈む為、チャクロたちは十数名の突撃隊を組んで帝国の戦艦「スキロス」に潜入する。
画像

【カサルティリオの雨】かつて天が神の身体の一部(=ヌース)を千切り、地上に与え降らせたという世界の大変動。これにより古代文明は一度滅亡している。オルカは第二のカサルティリオの雨「沙洗浄(カタクリュスモス)」がそう遠くない未来に起こるであろうと口にしている(※但しこれはオルカの詭弁の可能性もある)
画像

チャクロはどんな悲しい事実も「記録」としてありのままに書き残すのに対して、オルカは自らに都合の良い「物語」を創造し他者のシナリオをも書き換えてしまう。果たしてこの両者がまみえる日が来るのか…。

6巻で更に広がった壮大なスケールの世界から"泥クジラ"の衣食住や細かな生活風習・慣習に至るまで綿密に練り込まれ創り込まれたこの作品。ボーイミーツガールから始まり異能バトルに籠城戦、摩訶不思議な世界の旅と盛沢山。超オススメ作品です。


クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)
梅田 阿比

クジラの子らは砂上に歌う 2 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う 3 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う(4)(ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 5 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス)

by G-Tools



…と書いていたら何と本日『クジラの子らは砂上に歌う』の舞台化が発表されました!
梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」舞台化!6巻は本日発売 - コミックナタリー


うーんアニメ化じゃなかったかぁ…。しかし舞台劇であの世界観とかサイミアとかどうするんでしょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ファンタジー要素が多い作品の舞台化ってイメージつきませんねぇ。
かつてはドラクエ(SMAP)とかハンターハンター(フジテレビ版声優)とか、
最近ではるろうに剣心&宝塚やワンピース&歌舞伎のコラボとか。
わたぼう
2015/12/17 19:08
アニメ化されますね!やったー

2017/03/16 15:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
砂と血と謎に塗れたハイ・ファンタジー『クジラの子らは砂上に歌う』 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる