☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 蟻地獄壕殺人事件11(最終回)

<<   作成日時 : 2015/03/18 23:52   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

高遠を出さなければ金田一も読者もこんな後味の悪さを覚える事はなかったでしょう。
(※現在連載中の金田一少年の事件簿R『蟻地獄壕殺人事件』のネタバレ注意!)
画像

問題編:      
解答編:  10

●舞谷さんと草凪さんとアレ
多額の借金+父親が殺人で逮捕+母親がそのショックで死亡+恋人兼命の恩人の草凪蓮が三バカのせいで死亡+お腹に宿った子供も流産…と歴代犯人の中でもトップクラスの気の毒な舞谷さんのおはなし。
…しかし往年の金田一ファンとしましてはそこから三バカのやらかした真相を知って絶望と怒りに震え、血走った目で三バカ絶対殺すマンと豹変していく過程をじっくり描いて欲しいところなのですが、それが都合のいいタイミングで現れて何故か都合よく動画を保存してる男に唆されてホイホイ殺人&金田一への嫌がらせ計画に乗っかるだけの操り人形になリ下がった挙句、その壮絶な半生を語っても金田一からは「あんた騙されてるぜ」だけで何のフォローも無しと言う有り様…。本当にかわいそうです(´;ω;`)

そして高遠は結局何の為に居たのかわからないまま現れ、そのまま去って行きました。
>金田一「さぁ…ただこんな事件がまだ続く気がする」
>高遠「近々また会いましょう」

にどとくんな!!(AA略)
まだ続く?また会いましょう?心底うんざり&ゲンナリです。
これでこの蟻地獄壕から脱出出来る方法がわからず出入口で助けを待っていた所を捕まったというオチなら許せるのですがトンデモ能力で流砂を避けて逃げ出したようです( ゚д゚)、ペッ


●総評
なーんか…地味でしたね…。登場人物は主に自室に引きこもっているので動きが見えないのが大きいです。個人的に犯人の舞谷は第一話時点で最も印象が薄く、その後も5話で蜂倉と祝木を東西に分けることを提案する以外本当に目立った動きがありません。ここ最近の事件は言動の多い人物が犯人である事が多かったのでそこは斬新と言えば斬新ですけれども…。

また
・施設周りの流砂←クローズドサークル形成以上の意味はない
・全員バラバラの服の色←トラウマを突くだけででメイントリックではない
・行き止まりの通路←特に意味はない
・彩世「空調おかしくない?」←別におかしくない
・彩世の砂の色への嫌悪感←結局わからない
・華形殺しは(中略)不可能犯罪だったのだ!←一応蜂倉・祝木には可能なので不可能犯罪とは言えない
・高遠「私の『捜し物』の手掛かりを教えてくれる」←今回の事件に関係ない
と折角色々面白くなりそうな要素がありながらほとんど有効に使われること無かったのが勿体ないです。「クックック」さんのタイミングとバイタルサインをああも露骨に描写しなければもっと頭を捻れたと思います。

そして別に出てこなくても問題ない(と言うかその分のページを本編に費やせと言いたい)高遠が登場しやがったせいで金田一は「蟻地獄?そんなことより蟻地獄の傀儡師だ!」となり、今回は高遠も高遠で「芸術犯罪(笑)は解かれる想定、金田一を利用して捜し物」と意味不明な理由で登場し杜撰なトリックを舞谷に授けたからか特に制裁も無く意味不明なままトンズラというブレブレっぷり。

良かった点としましては犯人の舞谷の言動にミスがなかった(指紋は彼女のミスではなく金田一が先に触れてしまった不運、バイタルサインはあんな一目瞭然な証拠が残るトリックを伝授した高遠が悪い)の一言に尽きます。「何故ハイリスクを犯してまで彩世の死体を動かしたのか?」に対する明確なアンサーもありましたのでそこは満足。作画も一時期に比べれば大分安定してたかと思います。

しかし全体的に薄味でした。メイントリックが『蝋人形城』の類型ってのもあるのやもしれません。
次回は20号からですが高遠がまたしゃしゃり出てくるようならいよいよマガジン買うのやめようかと思います。


(;´-`).。oO(救助が来るまで2日間舞谷と祝木が一緒にいる部屋に8人すし詰めとか地獄絵図ですなぁ…)


アベンチュリン ( インド翡翠 ) 原石 (全面磨き)木製置き台付き【1】アベンチュリン ( インド翡翠 ) 原石 (全面磨き)木製置き台付き【1】

ファブストーン【Fab Stone】
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
バラバラの服の色はそれぞれが固まらないための心理トリックの意味もあったはずだし行き止まりの通路は移動した彩世の遺体の隠し場所の意味が彩世が空調に疑問を持つのは彼女の焦りを表す表現な気がするし砂の色は沖縄の海の砂浜なんだと解釈すれば何とか理解できます

今回の高遠は逃げ方にしてもすべて計画道理だったのである意味彼の完全勝利だったみたいですね実は事件の陰で何か大きな情報を高遠は得てたかもしれませんね一番役割もないから部屋に引きこもっていることもなくバイタルサインをごまかす偽装くらいいくらでもやりそうですし後々この事件が高遠の捜し物を読者が当てる大きなヒントが隠されてることになるかもしれませんねそうなると段々とこの事件の印象が変わってくるかもしれませんね

舞谷さんは本当に悲しい人で地獄に堕ちたと思ったところで草凪蓮に救われやっと抜け出したと思えばまた地獄にそして地獄の傀儡子に利用され父親同様殺人に手を染めることになると悲しい動機のうえ完全に高遠に利用されただけで終わってしまい彼はトリックを解くことも想定していたとなると最初から捕まるのをわかってながら色々工作をさせられたやりきれない感じで閉じ込められてる間に祝木を殺して自殺しても
不思議がないように思います

最後に長々と書きましてが高遠の逃げ方はマジック要素もなくすごい簡素なものに感じ何か裏があるのかなと思うというかあってほしいです今回の事件はまた高遠シリーズが長く続くような幕引きになってるので連載を伸ばす手法と思ってます
わこあ
2015/03/19 08:25
高遠への怨念で見苦しい文章になることをお詫びします。

今回は犯人がミスをしなかったことと被害者達を分断させたり(色がバラバラなのは上記コメの通りですし華形以外はなんとなく見当が付きます・・・華形は結局薬を盛られてたってこと?)、トリックを成立する手順などもしっかりしてたことは良かったのですが・・・前回のコメントにも書かせていただいた通りヒントを出し過ぎじゃないでしょうか。
高遠を登場する利点ですが、一々ちょっかいをかけるので自然に巻き込める(奴が関係するとなったら行かない選択肢はありませんし)。犯人が被害者達のゲス行為を知った経緯を簡単に説明出来る。変わった館を舞台に出来る。後美形の黒幕が映える(魔術列車以来のメガネ高遠も結構出て来てますね・・・需要の関係?)。と作者側にメリットが多いんですよね(某推理小説のラスボスと被る・・・ラスボスの実名隠さない感想多いこと含め)。今の高遠はルーツ優先で犯人放置なので、犯人死なせたがらない金田一少年的にも犯人防衛に気を取られずに済みますし(獄門塾でのことを戒めにしているせいもあるかもしれませんが)。

・・・それはさておき、今回の高遠はかなり許せません。祝木の部屋にカギを掛けた理由が逃亡のためってもうあいつ、祝木殺す前にバレるの前提で作ったってことに・・・(道理であのバイタルサイン決定的過ぎると思った!)! 犯人に対して誠意を見せなさい。誠意を(失言もなかった優秀な人材ですよ)!
 ・・・もうあいつアフターケアが(無駄に)完璧過ぎて死にそう+捕まりそうにないので(館の隠し通路から出られない=絶対ない。高遠もターゲットだった=こいつの能力から考えて操り人形に選ばれない。操り人形が途中で殺される=犯人抹殺に動く)、ミステリ要素アリの魔法少女同士のコロシアイに一般人として巻き込まれて死んでくれないでしょうか(それ前例あるから)?
雪ん子
2015/03/20 23:50
舞谷さんの人生が波乱万丈
舞谷かえで
2015/04/08 12:54
金田一とこちらのブログが好きで拝見しています
今更ですが高遠の件、本当に同意です…モウイイヨオマエハ
個人的に金田一で一番盛り上がる部分はごく普通の人間だった
犯人が犯行を決意して計画し実行するところだと思っているので
そこを全部「はい、高遠の操り人形でしたー」だと萎えるんですよね
言われるがままの犯人が悲しい過去を告白しても
見ず知らずの完全犯罪プロデューサー()に乗った馬鹿にしか見えないし
警察と金田一の無能感ハンパないし…
コテージごと爆破でもなんでもいいからいい加減出さないで欲しいなぁ
もっちり
2015/04/09 10:38
高遠へ対するキレ方がテンプレ過ぎて草www
BB
2016/11/09 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 蟻地獄壕殺人事件11(最終回) ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる