☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 蟻地獄壕殺人事件5

<<   作成日時 : 2015/02/04 23:55   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

恐るべき不可能犯罪だったのだ!(なお祝木と蜂倉には可能だったもよう)
画像

問題編:   
画像

●華形死体発見までのあれこれ
前回調査してあれこれ怪しげだった西2ではなく西6で華形の妙に安らかな死体が発見されました( ˘ω˘)スヤァ…
西4の封鎖状況から、西4〜西6〜蜂倉と祝木の部屋までが巨大な密室となっており、この2人以外は華形の死体を運ぶ事は出来ません。しかし前回の華形の独り言や今回の蜂倉と祝木の言い争いで祝木はむしろ次の被害者候補。ご丁寧に金田一も「まだ何か起こる」と死亡フラグの太鼓判を押してくれてます。では蜂倉が犯人なのか、と言われましてもそれではトリックもクソもない、とw

犯人がトリックを弄した場合として、まず今回あちこちに掛けられた鍵(掛け金)は彩世殺しの時とは違って糸では細工出来ないと金田一が証言しています。故に掛け金をどうこうして自分の部屋に戻ったは却下されます。
実は西4から西6の途中にある横道に犯人が隠れていた…と考えても奥行きは前回の西1〜西2と同じならここも2m程度でまず見つかるでしょう。実は奥に秘密の通路が…こればっかりは検証次第ですが本当にあったらノックス先生がキレそうです(一応秘密の通路は1つだけならセーフだそうですが)

では犯人はどこに?と考え抜くともう一箇所あります。353ページで金田一がチラッと見た先…彩世の死体を覆っているベージュの毛布の下です。それならば彩世の死体がわざわざ西4に運ばれたのもこの華形殺しのトリックの下準備だったと言うスマートな理由がつきます。

となると、この時現場にいない司と舞谷の容疑度が一気に跳ね上がる計算になります。
そして2話で金田一といつきさんの後ろで「ようこそここへ〜クッククック〜私の蟻地獄〜♪」などと黒い人が歌っていた(歌ってない)時、司は一足先に自分の部屋に戻っていて広間にいません。ここメッタメタな視点ですけど。
と言う訳で今回の事件の容疑者レースは舞谷かえでが一気にトップに躍り出ました。
祝木と蜂倉の言い争いの後2人を東西に分けるように進言…誘導してるのも実に怪しいです。

問題点としては西6で華形の死体を確認して割とすぐ馬江田教授が連絡を取って、取れている点。金田一たちが西4を出てすぐ自分の部屋に戻れるものなのか、走ったらバイタルも物凄く乱れそうですし…。ここは馬江田教授が共犯者なら簡単なのですがムムム。あと本当に毛布の下に隠れて金田一たちをやり過ごした場合、彩世の死体をどこに隠した?そしてどうやって戻した…?…実は戻してない?


●チェックポイント
・金田一「でもこれは…」
華形の胸に突き立ってるナイフを見てのこの一言。彩世の時は持ち去られてた凶器が今回は残っている点がひっかかるのか背中から刺された彩世の時と違って真正面から刺されているのが気になるのか。
前者ならあの毛布の下に隠れていたのが犯人だった場合、彩世の死体にナイフが刺さったままだとその出っ張りといいますか膨らみと言いますか、が目立って邪魔?になるから抜いた、と考えられる気がします。

…そう言えば彩世の死体を見て「凶器のナイフ」と断言していたけれど、凶器が見つかってないのにナイフだと断言するのは本来犯人のやりがちな失言だぞ金田一w

・蜂倉「それは…こっちのセリフですよ!」
単に祝木の隣の部屋なんて自分もまっぴらだ、とも受け取れますが個人的に蜂倉の色盲を疑ってますので「ネズミ色野郎」にもかかってる様な気もします。もしかすると彼の目には祝木のオレンジもネズミ色に映るのでは、と。


(´-`).。oO(これで本当にトリックもクソもなくて蜂倉が犯人だったら…それはそれでアリかもしれないw)


マイクロファイバー ぬくぬく2枚合わせ 毛布(ボリュームタイプ・抗菌 綿使用) シングル ベージュ 40030105マイクロファイバー ぬくぬく2枚合わせ 毛布(ボリュームタイプ・抗菌 綿使用) シングル ベージュ 40030105

ナイスデイ
売り上げランキング : 7606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、難しいことを考えなくても脇道に犯人が潜んでた、でいい気がしますね。
タイミング的にはまず死体が見つかってから金田一らが自由に動けるようになるので「急ごう!」となるのは必然的帰決。脇道に気を配る余裕はないと考えます。
飽くまでも毛布をトリックに使うなら、犯人は実は教授の実験のためのサクラであり、無線機の子機を予め貸与されていたと考えると上手くまとまりそうです。
金田一らが広間に戻るときもずっと毛布の下にいて、それから悠々と後処理をしたと考えると、ご懸念の数々はだいたい解消されるでしょう。

気になるのは今後の展開です。祝木がターゲットとすると、かえで・司とも今の位置ではトリックを使う余地もなく不利になるだけで意味がありません。
となると、次に殺されるのは蜂倉…!?
通りすがり
2015/02/05 18:02
途中にいくつも鍵をかけたのは犯人が舞谷と司のどちらかに罪を着せたいからかそれとも馬江田教授に容疑がかからないように犯人がしたいのか何か理由があるはず
蜂倉が犯人なら金田一と入れ替わることを見越して次に祝木を殺すことで自分の犯行を不可能にするためなのか
金田一は次の事件は止めいたいといってるのでぜひ止めてほしいですけど次で犯人を突き止め止める展開でも話の長さてきには微妙かな高遠は出てこないのか?
わこあ
2015/02/05 18:48
今回は舞谷の容疑度が急上昇ですね。
ずっと自分の部屋にいたという発言は…ずっとはいなかったんだろ?って思わざるをえない…。しかも蜂倉と祝木の部屋の引き離し方を提案して、さらには広間に残る人に鍵締めをするように念押しするなど、この後の展開を意地でも誘導しようと徹底してますね…。

西4と西6の間の脇道を使ったとしても、バイタルに影響しない運動時間は最大3分と指定されているので無線で応答するために果たしてどこからどこまで移動できるのか。
舞谷が犯人だとすると彩世殺害時の遺体確認係りについても、西側の中では引きこもりっ子の司が選ばれる見込みは相当低いし、たとえ自分が選ばれても広間までの経路上には遺体がないので、皆と一緒に遺体を確認できる役回りにまわれることを想定してたんでしょうか。

部屋割り含めて馬江田が共犯なら、ハードルは超下がるんですけどねぇ。
いっせー
2015/02/05 22:15
司が去った後に黒シルエット出たけど、己月が怪しい。
仙水丸
2015/02/10 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 蟻地獄壕殺人事件5 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる