☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔物を食うか食われるか、それが『ダンジョン飯』!1巻

<<   作成日時 : 2015/01/15 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日付変更と同時にKindle版買いました(*´∀`)
画像

『竜の学校は山の上』『竜のかわいい七つの子』『ひきだしにテラリウム』など作画作劇ともに定評のある短編の名手・丸丼鯨子九井諒子先生の初の長編作品はファンタジーグルメ漫画!

【あらすじ】
迷宮を探索する冒険者ライオス一行は最深部でドラゴンとの戦闘に敗れ、ライオスの妹・ファリンの決死の魔法で地上に命からがら逃れましたがそこにその妹の姿は無し。悲しいかな妹はドラゴンの腹の中に収まってしまったようです。消化される前に助けにゆかねば!しかし金も食糧も無いし悠長な時間も無い。無いならもう現地調達すればいいじゃない!と意を決して再突入した迷宮1階で「10年以上魔物食の研究をしている」センシと出会います。
かくして冒険者たちはセンシの指導の元、スライムを鍋の具に!バジリスクを丸焼きに!その卵でオムレツを!マンドレイクはかき揚げだ!そして動く鎧を…動く…鎧…?(詳しくは読まれたし)千切っては食べ、斬っては煮込む!
ダンジョン飯、嗚呼それがダンジョン飯!

生憎と試し読み出来る公式サイトは見つからなかったのですがコミックナタリーの紹介ページで10ページ分ほど内容が確認出来ます。奇を衒わない古き良きファンタジーRPGの世界をベースに、その世界におけるルールや慣習、モンスターの生態系などが細かく作りこまれている(前述の動く鎧は目からウロコでした)のが流石の九井作品。特にTRPGプレイヤーには堪らない作りなのではないでしょうか。

…昔々その昔、『ウルティマ 恐怖のエクソダス』というファミコンのゲームがございましてですね、今も持っててたまーにプレイもしてますけどね。その独自の要素の一つとしてHPやMPの様に数値化された食糧(町で買える)の概念がありまして、これが一定歩数や戦闘ターンでじわじわ減っていき、最終的にゼロになるとHPも減っていくという鬼畜仕様で、ダンジョン内でグレムリンにごっそり盗まれでもしたらそりゃあもう…/(^o^)\
あと『不思議のダンジョン』シリーズでも食糧問題はそれはそれはもう…もう…\(^o^)/オワタ


征け!戦え!そして食べろ!妹がドラゴンのう●こになる前に!(みじん切りまでなら蘇生可能らしい)


ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)
九井 諒子

KADOKAWA/エンターブレイン 2015-01-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔物を食うか食われるか、それが『ダンジョン飯』!1巻 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる