☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語版『BAMBOO BLADE』の1巻を買ってみた

<<   作成日時 : 2014/12/07 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

Kindle版が77%オフ(1536円→352円)だったのでつい。
画像

ざっと読んだ感じですがかなり原作に忠実でした。サブタイトルも全て「○○and××」で土塚漫画恒例の「○○と××」を踏襲してます(第一話の「女子高生と竹ぼうき」が「A Girl and Her Broom」になるなど直訳すると微妙に変わるのもありますが)個人的に懸念していたミヤミヤの喫煙シーン(海外は未成年の喫煙シーンに厳しいらしいので)も改変無しです。

昔読んだ海外版の漫画は本の開きが逆で絵も反転で(その為『寄生獣』の"ミギー"が"Lefty"になったのは有名なお話)効果音もわざわざ編集して書き直してたものでしたが、こちらは本の開きもオリジナルのまま、効果音や書き文字は枠外などに小さく解説されてたりします。
画像

まぁそのおかげ?で日本の漫画は基本的に右上からS字を描くように読むものですが、セリフの英文は左から右に読むので特にコマの左側にあるセリフがその本来滑らかであるはずの目の流れを阻害しまくって凄まじく読みづらいです(笑)あと何故全部大文字なのでしょうか…。

あとフォントの種類が少なく感じました(と言うか日本のがやたら多いのかもしれない)実際に口に出して喋るセリフもモノローグも回想シーンのセリフも似たような字体なのでこれも読みにくさを加速させてる気もします。
ブレードブレイバーのセリフやこのシーンはかなり例外的でした。
画像

ちなみに巻末には翻訳にあたっての英語文化圏向けの脚注みたいなのがございまして、「Shinai(竹刀)」とか「Koshihikari(コシヒカリ)」とか「Shoryuki(昇竜旗)」などの用語解説の中に混じって「Leftover Bread Man(残パンマン)」の項目があり「日本の子供向けアニメキャラにアンパンマン(Sweet Bean Bread Man)ってのがいて〜」と四行にわたって長々と解説されてましたw

リピートアフターミー!
画像


個人的にサブハチの「へい おやびんっ」→「YES SIR,M'LORD!」の訳がすげぇなぁ…と思いました…。


Bamboo Blade, Vol. 1Bamboo Blade, Vol. 1
Masahiro Totsuka Aguri Igarashi

Orbit 2009-05-12
売り上げランキング : 227806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
〜と……の形式を守ってくれてるのは嬉しいですね。
うーん、反転しないと英語版は読みづらくなってしまうのですね……
残飯マンのためにアンパンマンの解説を長々するのも痛し痒しですね。
アメコミの他のヒーローに勝手に変えるとそちらの版権に引っかっかってしまうのでしょうか……?
やはりローカライズはなかなか難しいようですね。
恐竜博士のようななにか
2014/12/08 21:06
まぁ逆にアメコミの日本ローカライズ版もセリフを縦書きにしたらやはり読みにくくなるかと思いますね。でも日本語は横書きでも違和感なく読めるので無問題!(多分)

あと画像のセリフでもおわかりかと思いますが日本語版と比べて行が格段に増えてますね。
本来2行で足りる「ふざけんなァーッ!」が5行に増えている…!
那智
2014/12/10 19:46
比較面白かったです。


英語版が簡単に買えるのは電子書籍のいいところですね。
shoker
2014/12/14 14:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語版『BAMBOO BLADE』の1巻を買ってみた ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる