☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 亡霊校舎の殺人12(最終回)

<<   作成日時 : 2014/07/02 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

あれ?もう終わり?(※現在連載中の金田一少年の事件簿R『亡霊校舎の殺人』のネタバレ注意!)
画像

問題編:       
解答編: 10 11

●閉幕
(´-`).。oO(なんだろうこの凄まじい既視感…恩師…電脳山荘…見殺し…雪夜叉…うーん)
確かにあの三バカの行動は到底許されるものではないですけれど、火事場泥棒してるところを目撃したから口封じに殺された訳でもなし、早坂教頭が校舎の崩落に巻き込まれたのは単純に事故のようですし、もし仮に三バカが早坂教頭を救助してもどのみち命は助からなかったのでは…。
遠間の立場からすればそりゃ八つ裂きにしても飽き足りない連中でしょうけど、連中にとっては殺されるほどの、遠間自身にとっても殺人者の汚名を着て自分の未来を閉ざすほどの罪だったのかとモヤモヤ。

実は鬼城も早坂教頭のお世話になってた一人で、恩があるにも関わらず見捨てて逃げたとか、廃墟部に入ってから三バカが何の罪悪感も無しに火事場泥棒した事を自慢するような、もっと決定的な引き金があっても良かったですが尺の都合とは恐ろしや。いや高遠の出番カットすればいくらでも…。

と言うわけで、遠間の動機を聞いて事件は終わり。
あれ?残りの金塊はー?幽鬼玄将の怪談の真相とかはー??えー!?


●総評
やっぱり高遠ってクソだわ。
全体的に80点位だけど高遠が関わってるのでマイナス50点で結果計30点。そんな感じ。

巨大なギミック仕掛けの建物の是非は一旦置いといて、曰くつきの廃墟という舞台設定や3つの犯行全てにトリックが仕込まれているなど豪華(?)な展開で今回の犯人『亡霊教頭』もとてもよく頑張り(?)ましたが、しかし何故トリックを使うのかと言う根本的な理由に対して高遠が金田一と明智に己の存在を仄めかした時点で完全に無意味になっています。
遠間がいくら「ほーら幽鬼玄将の、亡霊教頭のせいだよー黄金を狙う輩を無差別に殺してるんだよー」とトリックを駆使しても読者は勿論探偵役が「高遠が後ろで糸を引いてるからこの中に犯人がいる」と確信している以上意味が無いのです。首木さんもツッコまれてましたがプリントした手紙などの小道具一つ取っても亡霊教頭の存在が全くスケープゴートの意味を呈してないのがお粗末。
また第1話時の「何故『亡霊校舎殺人事件』じゃなくて『亡霊校舎の殺人』なんだろう?」と言う疑問に対するアンサーこそあれど、薔薇十字館もそうでしたが大掛かりな建物全体に殺人用のギミックが仕込まれているので金田一が推理しなくても(金田一が本格的に推理を始めた時には既に3人共死んでるので…)警察が踏み込んで検証したら少なくとも鬼城殺しのトリックは100%バレるのでこれまた無駄な行為です。一体どうやって逃げ切るつもりだったのでしょうか。端から逃げ切るつもりがないならわざわざトリックなんて使わなくても10mの穴に次から次へと突き落とせばいいだけの事ですしおすし。
でも個人的に花泉殺しの心理トリックは結構好きですね。誰にも見つからずに手紙を配って回るという超ハイリスクに目をつぶればの話ですが…。

せめて高遠がトリックを全部看破されて地団駄踏んで悔しがる描写でもあれば読者の溜飲も下がるというのに悠々とワイン飲んで「フッ地獄の傀儡師の掌の上で踊っていたに過ぎない」とかぬかしててもう本当にこいつラストシーンの階段から落ちて死んでくれないかなぁ( ゚д゚)、ペッ

とは言え高遠…と言うか高遠父が関与していなければ今度はあんな滅茶苦茶な構造の殺人事件用に用意された建物なんて出す訳にもいかず…今後もこの悪いパターンが続きそうなのがまた('A`)
割とトンデモがアリなQならまだアリなんだけどなぁ…なんで本格ミステリを謳う金田一でやるかなぁ…。


一週明けて33号から新シリーズがスタートの事。
次は高遠が関わってませんように高遠が関わってませんように高遠が関わってませんように…。


震災裁判傍聴記〜3.11で罪を犯したバカヤローたち〜震災裁判傍聴記〜3.11で罪を犯したバカヤローたち〜
長嶺超輝

扶桑社 2014-03-01
売り上げランキング : 9369

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
高遠がいた事であまり意味無く明智が来て話のテンポが悪くなったばかりか、事件においてのキャラの存在意義が過去最低になってしまいましたね。金田一も部活メンバーも仲間内で会話していただけですし
折角サンプルは良かったのに高遠のために話的に何の捻り無しのポッと出のトリック推理しただけの事件に。トリックがそこそこ楽しめたのが救いですけど、逆にそこに高遠出した事に腹立ちます
正直黒魔術、香港に次ぐ駄作と見ています
パラノイア
2014/07/02 23:11
そもそも、今回の舞台は第三者によって造られた偽廃虚なので、金塊や教頭の話は犯罪者を吊るために高遠の父親が撒いた『餌』だったと思います。
実際、高遠も捕まっている間でも事件が起こるよう仕掛けを施し、金田一に犯罪マップを送りつけていましたし。
N
2014/07/04 14:28
高遠アンチ乙
階段落ちあんたがすれば

2014/08/26 12:58
コミックス今日読みました。

薔薇十字館同様、最後は皆出て行ってから爆破させるつもりだったのではないでしょうか。
アルパッカ
2014/09/17 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 亡霊校舎の殺人12(最終回) ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる