☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 亡霊校舎の殺人7

<<   作成日時 : 2014/05/21 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「ジッチャンの名にかけて」頂きましたー…って多分犯人はもう犯行を完遂してるので遅きに失した感が…。
画像

マガジンSPECIALで『明智警部の事件簿』が始まったそうですが
今日マガジン本誌と『剣持警部の殺人』の文庫版を買いに行った本屋には置いてなかったれす…(ヽ´ω`)
画像

問題編:     

●矢森死亡時のあれこれ
「きゃあああ!き…鬼城先輩・・!?」(3話)

「うわあああ!は 花泉さん!」(5話)

「うわあああ!・・・・矢森!?」(6話)
と被害者の扱いが徐々に雑になってきてる気がしますがそれはさて置き。

・明智「ここから落ちて死んだようですね」
・金田一「うっかり踏み外した?」
・室ノ井「あの慎重な矢森くんが床板を踏み抜いて死んだ?」

などなどの台詞から、3話で剣持警部が赤熊に止められなければ落ちていた廊下の床板を踏み抜いて真っ逆さまに落ちてデザイアした様です。…水路とはなんだったのか…ぁぅぁぅ…。

何度も往復しているのでルートを覚えていても良さそうなもんなのですが、慎重なはずの矢森が気付かずに落ちた、という事は彼の見取り図に細工を施された可能性が飛躍的にUP。…となると矢森以外に見取り図に触った人物…って…えーそんな短絡的でいいのかな?
後になって金田一の「オレはとんでもない思い違いを(ry」も無きにしも非ずですけど、これは素直にここから落ちて死んだ、と見ていいんでしょかね(水路利用説を捨てきれない人間)


●校舎一周再検証の旅
数日前に今更ながら鬼城の首をワイヤーで絞めた状態からどうやって包丁で首を刺せるのか?(普通首を絞めてる時点で両腕が塞がる)とふと気づきまして今回の現場検証は有難いものです。
・外側は瓦礫や木々に埋もれているので外周移動は不可能
チッ(外周説も考えていた)。しかしこれで容疑者は校舎の中を移動したのが確定しました。

・何故鬼城は音楽室の奥へ行ったのか
これは金田一は知りませんが読者は3話で鬼城が音楽準備室からの音に気づいたシーンがある事を知っています。
音楽準備室のドアは開かないのでぐるっと壁伝いに周って壁の穴から覗きこんでワイヤーのトラップ発動と推測(過去作に類型のトリックがあるのでちょっと疑問符がつきますが)

・壁際の隙間と血痕
出ました最大ヒント。ズバリこの壁際が鬼城の首を刺した"現場"でしょう。
つまり犯人はこの壁の向こう側、隣の部屋にいた!

隣の部屋から音楽準備室の境の壁をドンドンと叩く

鬼城が音楽準備室の穴に首を突っ込む、あるいは突っ込もうとする

予め仕掛けていたワイヤーで首を絡めて細い隙間の穴からオーエスオーエスと引っ張る

鬼城を壁際まで引っ張り寄せて穴から包丁でザクリ☠

ワイヤーを回収し、隙間から棒か何かでピアノの鍵盤を叩く


ワイヤーが首を一周するように巻かれていたなら片手でワイヤーを持ってもう片方の手で刺す事も可能でしょう(はたして貫通まで出来るかは別として)。それとも丁度いい(…)高さなのでこの隙間に包丁が固定されていたとか。
確か音楽室にワイヤーは残されて無かったはずなのでこの隣の部屋から出てくれば物証たりえます。

・鬼城が護身用に持っていた、誰かを傷つけた形跡の無いハサミ
壁の向こう側に犯人がいて細い隙間は自身の体で塞がれているので応戦のしようもないでしょう。

・何者かによる1983年以降の改修
問題はここですかねぇ。実は生きてた幽城玄将によるものなのか今回の犯人によるものなのか。
ここ最近、ではなく「1983年"以降"」という漠然としすぎた時期のせいでこれだ!と言う確証が得られません。
ま、そこは追々明らかになるとして(投げた)恐らく1階トイレかトイレの隣の×の部屋から真上の2階の例の部屋へと移動出来る"何かがある"と思われます。

オッケー!今回の犯人『亡霊教頭』は遠間もえぎ!で九分九厘間違いないと断定して次回、花泉・矢森殺しのヒント編へゴー!


(´-`).。oO(非公式捜査とはいえ高遠が関わってるとわかってて3人も死なせた警察コンビの責任は重い…)


マガジンSPECIAL (スペシャル) 2014年 6/3号 [雑誌]マガジンSPECIAL (スペシャル) 2014年 6/3号 [雑誌]

講談社 2014-05-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
金田一と出会う前の「ロスでは〜」が口癖で(ここはロスじゃなく日本だ!テメーの常識外れをそれで誤魔化すな))人死出ても面白いとかほざいてた頃の明智警視が正義気取りって…いや原作者違いますけどね。キバヤシのはそのハイスペックを自画自賛するナルシーですけど…

2014/05/21 23:04
・・・さとうさんの絵柄に慣れてるせいであの明智さんに違和感しか感じない・・・いえ、いずれ慣れるんでしょうが。
確かにもはや容疑者達全員呼び捨てにされる程雑ですよね・・・はさておき、鬼城殺害は彼女が殺される前からトラップだと思っていますが、トラップ系のトリックを考えるのは苦手なので、補鳥器みたいに穴からたぐらせたワイヤーを穴に固定したナイフで刺した。ワイヤー回収及び被害者を引きずるための力のためにピアノを滑車代わりにした(ワイヤーの隠蔽及び殺害現場もすぐわかる手段)。くらいしか浮かびません。
やっぱり、矢森がただ1階から落ちて死ぬのは不自然ですので遠間が仕掛けた地図トラップで(やっぱりカップ麺は群を抜いて胡散臭いです)現場とは別の場所から落ちたのが流れ着いた水路説に一票入れます(具体的にどうやったのかは次回ヒント祭りですから脇に置きます)。矢森は慎重とありましたから自分の部屋付近はちゃんとチェックしてると思いますし、呼び出しとは違う内容の亡霊教頭の手紙がそばにあったのも不自然ですし(あらかじめ見取り図と手紙は発見現場に遺棄しておいたと思います、そもそも水路に落ちたのなら見取り図や手紙は床に落ちる前に水に沈んでると思いますし)。
1983年はなんとなく高遠のルーツ関連っぽいのでおいておいて(・・・中村青司って暗黒館で改装もしたんですよね。と館シリーズネタを自重しないでおきます)、やっぱりなんらかの形で移動する方法があったんでしょうか(トイレだとするとどうやって美雪の目を誤魔化したのか・・・)?
雪ん子
2014/05/22 01:17
はじめまして、いつも更新楽しみにしております。

「1982年以降」の件ですが、該当の明智の台詞の背景に描かれている
非常口の絵が気になったのでウィキで調べてみたところ、
あのお馴染みのデザインの誘導灯が消防法で制定されたのが1982年、
ということみたいです。

私も今のところ心証ではもえぎが犯人かな〜と思っています。
やはりちょっとストレートすぎる気もしますが…
ミヤ
2014/05/24 00:49
犯人はヤス
アオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!
しんすけ
2014/05/24 14:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 亡霊校舎の殺人7 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる