☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 亡霊校舎の殺人1

<<   作成日時 : 2014/04/02 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

新事件スタート!ほっこりしていられるのも今のうち…。
画像

アニメ版も今週土曜からスタートですね。最初の事件は…香港…九…?うっ…頭が…。

●登場人物のおさらい
画像

・赤熊猛(あかぐま・たけし)(30)
フリーのツアーコンダクターで世話係の丸っこい人。今回の企画主が誰かはよく知らないらしい。

・巴荘十郎(ともえ・そうじゅうろう)(30)
過去に3、4000万円分のお宝を発見しているプロのトレジャーハンター。

・首木友郎(くびき・ともろう)(38)
安楽死専門の医師心霊研究家。金塊には興味が無く、それに纏わる「忌まわしい伝説」に関心があるらしい。

――廃墟探索部――
・矢森雪雄(やもり・ゆきお)(21)
3年。ご丁寧にヤモリのTシャツを着ているガラの悪そうな男。ころされそう。

・鬼城歩夢(きじょう・あゆむ)(21)
3年。ツンケンしている。ころされそう。

・花泉響也(はないずみ・きょうや)(21)
3年。クシャクシャした頭でなんか目が怖い。

・鶴野冬華(つるの・ふゆか)(20)
2年。濃いメンツの廃墟探索部の中で理知的・常識的な印象を受ける。

・遠間もえぎ(とおま・-)(19)
1年。なんか☆(ゝω・)vキャピキャピしている。「もえぎ」と言えば『飛騨からくり屋敷』にもいましたなァ。

・室ノ井蘭(むろのい・らん)(21)
3年。見た目ゆるふわっぽいがセリフにチクリと刺がある。…また蘭か…。

・金田一一:ジッチャンと共に修業に励み荒海で巨大な鯨と死闘を繰り広げる(※『ちょい盛り』で)
ドッカン
          ドッカン
                  ☆ゴガギーン
        .______
.        |    |    |
     ∩∩  |     |    |  ∩∩
     | | | |  |    |    |  | | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (  ,,)  |     |    | (・x・ )<おらっ!出てこい、金田>>1!
   /  つ━━"....ロ|ロ   . | l   |U \___________
 〜(  /   |    |    |⊂_ |〜
   し'∪  └──┴──┘  ∪
・七瀬美雪:そろそろ「殺人事件に巻き込まれるから」と断る事を覚えて欲しいが物語の性質上ままならぬ。
・高遠遙一:公園で仮面を付けた男が子供に紙芝居を聞かせる事案が発生。
・カフェふくろうのマスター:金田一・美雪の馴染みの喫茶店のマスター。高遠の変装とかじゃねぇだろうな…。
・ホー之介:「カフェふくろう」の看板ふくろう。モリフクロウ。かわいい。猛禽カフェって実際にあるそうですね。


●黄金島探検ツアー
かつて「伊豆の軍艦島」と呼ばれ金鉱で栄えた黄金島。
ところがある日突然金が採れなくなって島ごと閉山し廃墟化。嗚呼諸行無常。しかし今尚200kgもの、現在の貨幣価値に換算すると9億円以上である金塊がどこかに眠っているとか。ロマンですね。

そんな噂で今や入島権利自体がプレミア化、金田一たちの参加するツアー参加費9800円は破格の安さだそうな。
廃墟探索部の目当てはその名の通り廃墟探索なのかそれとも彼らもお宝にホイホイ釣られたのかはてさて。
ええ、ええ、それも犯人の殺人計画の一部とも知らず…。

そして何やら怪しげな「金塊に纏わる忌まわしい伝説」の存在もあるようでして。
それが今回の犯人の怪人名「亡霊教頭」と繋がりがあるんでしょうけど…微妙なネーミングと言わざるをえない…。


●最後に金田一の肩を叩いたのは?
流石に初っ端から犯人とか亡霊に襲われるって事は多分無いと思いますが、何やら随分と意味深な登場をした最後の黒い人。こういう描写をしておいて単に今回の登場人物の誰かでした☆ってのはちょっと拍子抜け過ぎるのでまだ出てきてない人物な気がするのですが、さてそうだとすると誰なのでしょうか。
単に新キャラでもいいんですけど今回は財宝探しが絡んでいるので『悲報島』のクリスや最近めっきり出番の無いエミリ(忘れられがちだけどダウジングの名人設定)、怪盗紳士などの過去作の登場人物の再登場だったら面白いなぁと思ったところでまた来週。


(´-`).。oO(ところで何で『黄金島殺人事件』とか『亡霊校舎殺人事件』じゃなくて『亡霊校舎の殺人』なんだろ…)


軍艦島入門軍艦島入門
黒沢 永紀 オープロジェクト

実業之日本社 2013-08-01
売り上げランキング : 52637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の登場人物みんな殺されそうな顔してる・・・赤熊さん以外・・・
rs
2014/04/02 22:32
明智サンが出るらしいので、彼の可能性もあるかも。
旅烏
2014/04/05 21:24
また蘭って名前の容疑者が…
今回は流石に犯人ではないだろうけどここまでくるとコナンへの当て付けみたいで嫌だな

征丸ってペンネームと同じ名前の容疑者をあんな酷い死に方させる人だから深い意味はないと思ってたけど…
nanasi
2014/04/07 22:02
あの2人・・・いいかげん、そのケースで毎回事件に巻き込まれてるということに気付かないのか。それともまあどうせ事件に巻き込まれるけど慣れっこだし一緒にいれば無事に解決出来るか。なんて無意識にそう思ってるのか・・・。後蘭がまた犯人だったら笑うしかないですね(さんずいの法則ならぬ蘭の法則?)。
雪ん子
2014/04/08 21:10
>rsさん
矢森と鬼城からテンプレ的な死臭を感じますが
第一話の時点では誰が死んでもおかしくないですねぇw

>旅鳥さん
Twitterの方でキバヤシ……先生が仰ってたようですね
明智が財宝目当てに来てるとはちょっと思えないので
蝋人形城の時みたいな何らかの意図がありそうです

>nanasiさん
20周年で蘭、蘭と来たからもう蘭はないなどという読みは
まさに泥沼…!嵌っている…すでに泥中 首まで…!(いやまさかね)

>雪ん子さん
>いいかげん、そのケースで毎回事件に巻き込まれてるということに気付かないのか
経験上何か起きてもいいように備えくらいして欲しいところですけど
「危ないから行くのやめる」となってはミステリの物語になりませんしw
那智
2014/04/09 00:51
「蘭」って、今までに3人いるんですよ。

「異人館村」の五塔蘭
「暗黒城」の桐森蘭
「香港九龍」の楊蘭

みんな、殺されるか犯人になっている・・・

今回の「蘭」は、どことなくおっとりタイプな感じで、
あんまり人から恨みかってそうには見えないので、
無事であって欲しいもんですが。

ついでに、今日の記事が書かれる前に言っちゃいますが・・・

肩を叩いたのは、剣持のオッサンでした。

ただ、明智が一緒に来てたのも確かでした。

捜査一課の刑事2人が身分を隠して捜査に来ている。
そして、参加者のうちの1人を意味ありげに見る明智。

果たして、高遠がらみなのか、全く別の事件がらみなのか・・・
>那智さん
2014/04/09 12:44
>「異人館村」の五塔蘭
それだけ知らなかった…コナンが生まれる前からつけてたって事はその名前が好きなんですかね
「獄門塾」にも蘭子っていますし

他にもいずみ、もえぎとか何度も同じ名前が使いまわしされているキャラはいるから単なる気まぐれなのかなとも思います
nanashi
2014/04/10 21:04
もろ峰藤子や松岡修三からとったり、今回もどう考えても安楽死医師とかいうキリコっぽい奴出てるのに、蘭だからって名前同じだけの共通点から騒ぐのはおかしい気がしますなあ。
むしろそういう見方でしか金田一見れないのかって。
権現
2014/04/14 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 亡霊校舎の殺人1 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる