☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 清閑な宮殿に波乱の予感…?『パレス・メイヂ』2巻

<<   作成日時 : 2014/03/24 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「このマンガがすごい!2014」の6位に入賞されていたようでして、
これからももっと知名度アップして頂きたいナーと思う今日この頃でございます。
画像

1巻時レビュー

前巻終盤のゴタゴタを乗り越えて、今上帝彰子(あきこ)様の『ご寵愛』を賜り侍従職出仕に復帰した御園公頼。
とは言えその『ご寵愛』も愛玩犬と同レベルのものと御園も分かっておりまして、彰子様のお傍に居られるなら犬でいいですと言った感じで近代宮廷生活物語2巻開幕でございます。
巻末の1ページまるごと使った膨大な参考文献一覧の量はまさに圧巻。第五話の歌御会始(思えばこの回が本作とのファーストコンタクトでございました)の慣習や八話の勲章に纏わる話などリアルの明治宮殿の生活史を綿密な取材で培った下地に緻密な筆で描かれた本作に平成の世の下々の読者もまた明慈宮殿(パレス・メイヂ)へ思いを馳せるのでございます。
彰子様は未だ御園への御感情がLIKEからLOVEに変化する気配はございませぬが御園の通う修学館への行幸にウキウキされたり校舎裏を冒険してはしゃがれたりと非常に歳相応の御可愛らしい表情も…おっと不敬不敬。

今でこそ今上陛下も外科手術を受けられておりますが、この仮想明治の世に於いては下々の者が帝の玉体に触れるなど以ての外、侍医ですら脈を測る前に手を清め手袋をする有様。そんな訳で彰子様が高熱を出されても注射などとんでもない、弓を鳴らすのが精一杯で嗚呼おいたわしや彰子様大ピンチ。

一方彰子様の元婚約者にして御園の恋敵・鹿王院宮様は今回もあれこれ画策し御園も大ピンチ。
ただこの宮様は何も別に皇位の簒奪を企てている訳でもなく(多分)彼も彼で純粋に彰子様への好意で動いていると思われます(2巻までの描写では)ので決して悪い人では無いんですよね(但し御園を除く)
でも宮様は伯爵令嬢に酷いことしたよね(´・ω・`)

隔月掲載作品なので3巻はまだまだ当分先の話ですが気長に楽しみにお待ちしておりまする。
彰子様は退位後は御園と二人で湖畔の別荘で暮らせばいいと思うよ!ディアナ様彰子様また明日ーッ!


パレス・メイヂ 2 (花とゆめCOMICS)パレス・メイヂ 2 (花とゆめCOMICS)
久世番子

白泉社 2014-03-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清閑な宮殿に波乱の予感…?『パレス・メイヂ』2巻 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる