☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 雪鬼伝説殺人事件11(最終回)

<<   作成日時 : 2014/03/05 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

壷ならぬ土鍋(※現在連載中の金田一少年の事件簿R『雪鬼伝説殺人事件』のネタバレ注意!)
画像

問題編:       
解答編:  10

●閉幕
月見里がいながら何故、と雪原さやかの自殺に少々疑問を抱いていましたので(もしや実は他殺だったとか等)自殺ではなく事故だった!…には納得ですが、炎上騒ぎが起きて自宅謹慎とか有り得るのに携帯切って一人で気分転換にスキーに行ってましたって…えええ…。

でも雪原さやかの死の原因を辿って辿って辿って行けばやはりあの3人のイジメと嫉妬と写真のばら撒き、月見里自身の不手際に行き着く訳でして、雪崩に巻き込まれて月見里は助かったけど椿原は遺体で見つかりました\雪鬼の裁きじゃー!/くらいのオチでも良かったんじゃないですかねぇ(ゲス笑い)


●総評
今回は全体的に勿体無かったですね。まず折角登場キャラが多いのに「今回フーダニット捨ててる?」と首を傾げるくらい中盤で月見里と黒木の一騎打ち状態。ポジション的にオイシイ鷹山・影平辺りがもっと容疑者レースに喰い込んでも良かったでしょうに嗚呼勿体無い。

ではハウダニットはどうなのかと言えば、鯖木の死体消失トリックはシンプルながらもヒントも描かれており実写ドラマでも再現出来そう・視覚効果も高そうで満足の行くものでしたが、一方メイントリックとおぼしき雲沢の死体消失の方が余りにもちょっと…。「凍った池の上にコテージ建てて電熱線で氷を解かして沈めた」の時点でうっ…と悪い意味で唸るのですが、まぁ力技ながら雪山ならではの大胆なトリックでアリっちゃアリです。問題はその解に至るヒントが全く無い点。「コテージが消えてる」は最短で3話で気づけますが「池」「電熱線」の存在は全く臭わされてすらいません。これは流石に本格ミステリとしては如何なものかと。もう2話くらい用意してその辺の伏線や後日談などをじっくり描けてればなぁと残念に思います。

あと鯖木のパソコンのパスワードをあっさり解除したり残された雲沢のパーカーから2つも大きなヒントが文字通り転がり出てくるなど御都合展開もちょっと鼻につきました。2話のインターホンの会話で「下着と明日用のコンタクトをポケットに入れといたパーカーがなくなってる!」と雲沢が大騒ぎしないのが不思議なくらいの都合の良さです。月見里の最後の凶行を止めたさやかの書き込みもあまりにも唐突ですしスキー板とかもう(ry

7話の時「あれこれ難しく考えるだけ無駄」と書きましたが、それ以前の「考えるだけ無駄」となるとは夢にも思いませんでした('A`) 今回も「結局あれは何だったんだろう」と言う謎がいくつか残ってますけどこれも今更考えるだけ無駄なので羅列とかしません('A`)
それでも20周年シリーズよりはずっと良かったです。というか20周年シリーズがひd(ry


今月はお休みで4月から、アニメ放送開始と合わせて新シリーズがスタート!との事で…まぁ…難しく考えないくらいには考えるつもりです…えぇ…。


金田一少年の事件簿R(1) (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿R(1) (少年マガジンコミックス)
さとう ふみや 天樹 征丸

講談社 2014-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
月見里と黒木以外の容疑者の影が薄かったのが残念です。同時期に連載してた高遠少年が面白かったので、本編も期待していたのですが…
ナナコ
2014/03/27 01:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 雪鬼伝説殺人事件11(最終回) ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる