☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿R 雪鬼伝説殺人事件5

<<   作成日時 : 2014/01/08 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

( ^ー゚)bグッ!
画像

問題編:   

容疑者リストに松島田さん参戦で動揺を隠せない。折角なので相馬真紀も追加。
画像

追加した2人の可能性はほとんど無いと思いますが…。

●鯖木の死体消失
\マジックじゃー!/\高tの仕業じゃー!/\やっぱり高tが絡んでたんじゃー!/

…さて、前回の感想で冗談半分で書いたら本当に消えてしまった鯖木の死体。月見里はすっかり鯖木の自作自演の嫌がらせだと決めつけてますが神の目を持つ読者は鯖木が雪鬼に鉈で頭をかち割られた事を知っていますし、死体を見慣れている金田一が「本物の死体だった」と太鼓判を押しているので鯖木は100%死亡でその死体は犯人が何らかのトリックを使って隠されたと断定出来ます。が。うーん。正直データが少ない。

鯖木の死体をしまっちゃう

ロッジのラウンジで全員で喧々囂々
↓(この間20分)
死体の消失を確認
と言う流れらしいので雲沢が犯人の場合を除けば誰かがこっそり小屋へ行って死体を隠すのは無理っぽいので、現時点ではあの棺桶を疑った方がいい感じです。最初に死体を確認した時は普通に蓋を開けていますが、2度目は棺桶を90度手前に倒しているのがポイント?例えば元々棺桶に底が無いとか奥に押し込んだら下に落ちるような穴が開いてるとか…でも落ちたら音で分かっちゃうかな。
仮に雲沢が犯人の場合でも成人男性の死体を20分かそこらで片付けるのは大変でしょうし、過去作に倣って実は首と手だけ本物で胴体は偽物としても棺桶を動かした月見里と黒木に重さでバレますな。
【追記】
そう言えば『雪鬼伝説』では雪鬼は村人の首を持って「○○はおらんか〜」と惨殺して回ってたので、後の方で鯖木が首だけで出てきたらこの「棺桶に入ってたのは実は首だけ」って可能性はあるかもしれません。
でも重さがなー…月見里―黒木共犯なら即解決なんですけど…。

…金田一が念入りに棺桶を調べてくれる事に期待しましょう(ブン投げ)


●鉈飛び込みトリック
前回の鉈の件はシーソーの原理を使ったと言う意外とシンプルなものでした。
これで金田一は「アリバイトリックを仕組んだということは真犯人は俺達の中に潜んでいる」と確信。
犯人にとっては逆効果でしたねー金田一を敵に回すと恐ろしいですねー。
…と見せかけて実は雲沢が犯人だったら超盲点。

しかしシーソーで吹っ飛ばすにしても角度や温度の調節による屋根の雪が落ちるタイミングの計算なしの一発勝負では出来ない気がするので、前々から現場で予行練習とかが出来るポジションの人物が怪しいのでは…メタ推理メタ推理。


●各人の言動
・月見里光
「悪いイメージ持たれるから"これ"はしまっちゃおうねぇ」と鯖木の死体をしまっちゃう。
その後雲沢と鯖木の共犯による嫌がらせだと決めつけて憤慨している。

・黒木守
"あれ"を月見里と一緒にしまっちゃう。
第二話では否定していたハッキングを一転して半ば認める(鯖木の仕業とする)ような発言をしている。
鯖木のコテージの探索を提案し、女物の髪留めを発見する。ぁゃιぃ。

・影平文芽
鯖木の死体を目撃してしまったっぽい…が、あの角度と暗さで見えるものなのか若干首を捻らざるを得ない。
その後は更にテンションだだ下がりで最早やる気ナッッシング。

・鷹山翼
鯖木の死体発見組の一人。スキー板無しではここから脱出出来ないと柊に言う。

・斧寺空美
雪鬼犯人説を唱えるも金田一に一蹴される。

・柊森一郎
オロオロしてるだけ。

・椿原紅湖
2人が殺された(?)事で「どうしよう」と怯えている(※後述)

・松島田学
今回1コマも出番無し。あれ?鯖木消失のアリバイなくね?w

んー、やはり黒木が怪しすぎると言うか「鯖木の死体をしまっちゃう」「死体確認後小屋からロッジへ誘導」「鯖木・雲沢の共犯による狂言説に乗っかる」「鯖木のコテージ探索を提案」「決定的な根拠となる遺留品を金田一より先に発見する」など言動が典型的な犯人のそれ。逆にミスリードじゃないかとまで勘ぐってしまいますw
一方今回その「鯖木の死体をしまっちゃう事を提案」「鯖木・雲沢の共犯による狂言説を挙げる」「鯖木の死体を確認しに行く」等の活躍により、個人的犯人ダービーで月見里が鷹山を押しのけて対抗馬に踊り出ました。
特に鯖木の死体消失は犯人にとって是非とも確認して欲しい事だと思われますので、その一連に絡んでる月見里の言動は結構怪しいです。…まぁ単に犯人とってラッキーだっただけの可能性もありますけど。


●チェックポイント
・椿原「…どうしよう、あの鯖木が殺されたってことは――やっぱり夏樹も殺されたってこと?」
 →「雲沢さん」ではなく「夏樹」と呼んでいる事から2人は知り合いだった可能性が浮上
 →また「"あの"鯖木が殺された」との言い方から鯖木が炎上のプロ(笑)なのを知っていたのかもしれない
 →すると2人が殺される心当たりがあって一緒になって何かしたかもしれない彼女が次のターゲット候補?

・鯖木のお部屋探訪
 →電気と暖房が止まっていたらしいが今回特にその点の指摘がない
 →また鯖木の荷物に関しても言及なし

・ラストの黒い人(≒犯人)が持っているスマホ
 →持ってるのは本人のスマホで次の殺害計画のトリックに関わる?
 →持ってるのは鯖木のスマホで最終的に物証になる?
 →『黒死蝶』の時の様な単なるミスリードの可能性もある?


再び登場人物が消えたことで俄然面白くなってきた今回の事件。果たして第三の事件は起こってしまうのか?
待て次g…
>次号は作者取材のため休載します、第8号より連載再開!
(´・д・`) エー


お棺 R棺永寿 普通窓 組上、布団込お棺お棺 R棺永寿 普通窓 組上、布団込お棺

萩原
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
普通に考えりゃ、

「死体をしまう」
「鯖木犯人説を主張」
「死体が消えたのを確認させる」

これら全てが可能なのは、実際に動いた月見里と黒木の2人だけですね。
旅烏
2014/01/10 21:37
鯖木消失トリックの仮説を立ててみました

ナタが飛び込んできて、そう言えば鯖木がいないぞと大騒ぎになる

探そうという話になったら、犯人はまっしぐらに小屋を目指し空の棺桶の中に入って待つ

皆が目立つ棺桶から死体を発見してくれて帰ったら、大急ぎで死体の入った棺桶を別の棺桶と入れ換えてロッジに帰り、今まで別の場所で鯖木を探してた振りをする

もしこの仮説が正しければ、犯人はCEO、黒木、スキープロ、バイトの女の子以外に絞られ、
さらにシェフが犯人という可能性も考えられず、紅湖が次の犠牲者候補であることを考慮に入れると
柊と斧寺の一騎討ちということになりますが、さて…
通りすがり
2014/01/12 18:57
>通りすがりさん

なるほど、一理あると思います。
まぁ本来はナタが飛び込んでくる前に潜みにいくのがスマートなんでしょうが、それは無理っぽいですね。
ナタ騒動の後に潜んだとしても、すぐに小屋に行かれるのもまずいし、小屋に来てくれるのが遅すぎてもまずい。
そうなると、血の跡は最初からあると目立ちすぎるので、犯人が小屋に行くついでに振りまいていったのでしょうかね。
足跡つかんようにスキー板にのってたのかも。

2014/01/15 00:12
>空の棺桶の中に入って待つ
うーん、棚の外に出てた棺桶は鯖木の入ってたのしかないので
単独犯では棺桶に入れても棚には戻せないし出られないのではないでしょうか
共犯者がいると話は別ですけど…
那智
2014/01/15 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿R 雪鬼伝説殺人事件5 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる