☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE C 第5話

<<   作成日時 : 2013/09/28 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ話は『A』の先へ
画像

来月BBC1巻の記念で高尾じんぐ先生のサイン会やるそうですょ。
「BAMBOO BLADE C」1巻発売、高尾じんぐがサイン会―コミックナタリー
東京近郊在住の方は是非参加してブログにレポ書いてくださいね^^(特定の方向を見ながら)

●スズハルと竜刃
前回漸く覚醒の端を発した「実力があるのに試合で発揮出来ない」スズハルと、あっさり続投してきた鶴峰高の「実力があるのに年功序列で試合に出られない」片岡竜刃。
後者は本人が言うように時間が解決するものですが、スズハルの方はまだまだそうも行かないようでして。

単なる剣道相手だけではなく怒涛の女子力アピールを繰り出すキキさんよりスズハルはウマが合う竜刃との稽古を優先しているらしくキキさんジェラシーです(人聞きの悪い書き方)
一方すっかりキキにスズハルを取られてる形のチコにはジェラシーのジの字も無い様です。最初からスズハルは恋愛対象ではないのか正妻の余裕なのか…(人聞きの悪い書き方2)

全中2位のキキ相手に彼女が言うように遠慮があっても圧倒するスズハルと、そのスズハルと互角に戦える竜刃。先の話になるでしょうが今後の高校男子剣道界を牽引するかもしれない2人……ですがその頃には今回話題に上がった佐藤が下から来るぞ!気をつけろぉ!


●キキとウメ
竜刃の登場によって悲しいかな女の自分にはこれから伸びていくスズハルの稽古相手以上にはなれない事に気づいてトボトボ帰るキキが偶然出会ったのはやはり全国2位の剣道家・山田梅子。時間軸的には宿命のライバル・榊ウラとの激闘を制したバニ学後だからでしょうか随分表情も穏やかな、落ち着いた感じ(絵柄の問題もあるかもしれませんがタマホームを訪れた頃はまだ険のある顔つきだった)に見受けられます。
あとここでチラッとBBAエピローグの妃龍旗の結果について触れられていますね。ふむふむ。

キキと同じく一度は負けて逃げて、尚も復活を遂げたウメの言葉はキキに刺さりますが、おやおやまだ「スズハルの力になるため」でいいんですかキキさん…?


と、第五話にして早くも作中2年目に入り主役がスズハルから再びキキに移りつつありますが、2年目ということは同時にキキが竹刀を捨てる原因になったカグヤが高校剣道界に乗り込んできた訳でして、果たして再戦はあるのでしょうか…。

これで全国レベルのメンバーと稽古し続けたチコが覚醒し(以下妄言につき割愛)


BAMBOO BLADE C (1) (ビッグガンガンコミックス)BAMBOO BLADE C (1) (ビッグガンガンコミックス)
土塚理弘 高尾じんぐ

スクウェア・エニックス 2013-10-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BAMBOO BLADE C 第5話 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる