☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿 薔薇十字館殺人事件14(最終回)

<<   作成日時 : 2013/04/17 23:36   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

幕を下ろしたと言うより主演(犯人)を無視して高遠が勝手に下げちゃいました。
(※現在連載中の金田一少年の事件簿『薔薇十字館殺人事件』のネタバレ注意!)
画像

問題編:        
解答編:10 11 12 13

金田一とは関係ありませんが、で遂に喜十郎が見つかりましたね…。丁度20周年記念でマガジン買い始めた頃喜十郎探しが始まったのでほぼ同時に決着がついて何やら感慨深いです。

●閉幕
ジゼルの告白編の後半は皇死亡から高遠発見まで……偶然も三つ重なれば必然などと申しますが、あまりにも御都合展開の連続に変な笑いが。特に"蜉蝣"の存在は次の事件への布石でもない限り突拍子無さ過ぎてちょっと…。解答編になってから新事実出すのやめてください><
にしても所詮小娘か、皇に薬盛る等の対策も無しにいきなり人一人平気で殺した男とサシで対峙するとか無謀にも程がありますなァ(下手すりゃ返り討ちに遭って薔薇の肥料になりかねないのに)
あと階段からの転落死亡率やたら高いですね。もうこれで3〜4人目くらいではないでしょうか。

完全に無関係の金田一と美雪がぎりぎりストッパーの役割を果たしていただけで、遅かれ早かれ館は爆破する予定+館にやって来た人間は何かしら悪い事をした奴だしもう全員死ね!で最悪集まった時点でポチッとな、としててもおかしくはなかったかもしれませぬ。
その点を除けば、高遠が金田一を連れてきた本来の理由(異母妹を守ってくれ)ってほとんど意味を為しませんでしたね。と言うか金田一いなくてもジゼルの不用意な発言で犯人だとバレてたでしょうし、結局ジゼルを守ったのは金田一じゃなくて高遠本人でしたし…。

あと金田一にありがちな「蓮花さんは5人からあんたを守りたくて薔薇のダイイングメッセージを遺したんだー復讐なんて望んでなかったんだー」的な説得とか呼びかけとかがありませんでしたね。高遠に見せ場を持って行かれたからか犯人へのアフターケアも無しって珍しい気がします。


>高遠「犯罪芸術家たるもの物語のエピローグはもっと美しく鮮やかでなくてはならない」
…決死行での無様っぷりは…?


●怒涛の伏線回収ラッシュ!!
・皇と会っている筈なのに何故その時残りの4人を芋蔓式に突き止められなかったのか
 →聞きだす前に美咲蓮花の娘だと暴露したため揉み合ってるうちに皇が階段から落ちて死亡
・何故わざわざ居場所を突き止めてまでして高遠を呼んだのか
 →偶然発見しスケープゴート役にした
・高遠の異母妹は?
 →ジゼルが異母妹。偶然見かけた際に偶然自分と異母兄しか持ってない薔薇を持ってたので確信
   →×あの男が本当の兄を殺して蜉蝣を奪ったんだわ!
   →○あの男が兄なんだから私も人を殺せるわ!(謎理論)
・白樹先生の兄は?
 →佐久羅で確定
   →でも8話であの写真は兄が撮ったなんて一言も触れてなかったんですが…
   →幼い妹はともかく3歳も年上の兄が妹の名前覚えてないとか薄情ですな
・白樹先生の言っていた「あの子」とは?手に負った火傷の意味は?
 →ホテル火災で助けようとして助けられなかった兄に似た少年の事
・佐久羅が見ていた写真に写った女の子は誰?
 →同じく助けようとして助けられなかった「妹だったかもしれない女性」
・何やら意味深な表情のコマがあった毛利
 →実はローズグランドホテルの支配人、防火システムの不備を知っていた
   →…が何故ホテル火災の被害者である面々と面識が無いのか
   →ましてや責任者が何故当たり前の様に娑婆にいるのか
 →薔薇に詳しい理由は謎のまま
・そもそもこの薔薇十字館は誰の持ち物なのか、どんな意図があってあの構造にしたのか
 →薔薇十字館はジゼル・高遠の父親の持ち物。美咲蓮花が管理していた。後者は謎。
・どうやってジゼルに完璧な青薔薇を 用意出来たのか
 →謎。青薔薇の株が残っていた?
・この館からどうやって脱出するのか
 →ジゼルが仕掛けていた館を吹っ飛ばす規模の爆弾を利用する事にしたらしい…


●総評
問題編が終わった時点では「文句無しでは無いけど2期(吸血鬼以降)では一番面白かった!」という総評文が書けるな、と思っていました。ところが解答編に入った途端、高度を保っていた機体は突如エアポケットにハマったのかきりもみ墜落。なんということでしょう。

【イメージ】
   2話    4話     7話      11話     12話    13話     14話
   ∧∧    ∧∧      ∧∧    ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∧||∧
  (・∀・)  ∩・∀・)   (・∀・)∩....┃::: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(  ⌒ヽ
  / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ  /⊃  / ... ┃:::('д` )::::::::::::∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∪  ノ
  (  (    ヽ  )つ〜( ヽノ .....┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;:::::::: ∪∪
   (/(/'    (/     し^ J  ...┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::::::::::::
                ←問題編 解答編→
…まぁ勿論佐久羅犯人説を信じて疑わなかったのが見事に外れてファッキンな八つ当たりが大きいのですがw
かと言ってジゼルが犯人で「あぁそうだったのか!それは盲点だった!」と言う「してやられた感」が全く無く、単に「悪い意味で騙された感」が強かったという印象です。

「招待客の中に例外がいる」「3つの不自然発言がある」とフーダニットモノとしてのヒントを提示しておきながら、蓋を開けてみれば前者は論理が完全に破綻しており、後者は言いがかりレベルな挙句、本文からは何一つ推理出来ない事実上のノーヒントが決定打と言う読者に推理させる気が無いだろこれという暗澹たる有様。
ではハウダニットモノとしてはどうかと言うと「地上一階と地下一階の十字架の角度のズレ」という心理的な死角を突いた部分は面白かったのですが、とどのつまり「犯人とトリックに都合良く用意された館の意図不明な構造を利用しただけ」の力押ししトリックでした。せめて十字架の影の角度の違和感をあんなあからさまにせずこっそりと仕込んでいれば…。

ともあれ問題編でのワクワク感は久しく無かった感覚で毎週毎週読むのも考えるのもとても楽しかったです。
問題編だけなら2期の中で一番面白かったです問題編だけなら!。解答編を入れると…うん…香港九龍よりはずっとマシってところかな…。


●開幕
かくしてこれにて金田一20周年記念シリーズは終わり……と思いきや何やら新シリーズ「高遠の館探訪シリーズ(仮)」が始まる様です。もういいよ高遠は……。

あ、高遠と言えば…
・高遠とジゼルは異母兄妹
・高遠の父親は別にいる
・高遠の母親は近宮玲子で間違いない
を確定事項とすると…
画像

…随分とややこしい事になりました。
何故イギリス在住の高遠何某が別れた妻(近宮玲子)の前夫が再婚して娘がいる事まで知っていたのか、近宮玲子ラブラブ日記つけてたクセにその前夫の形見とも言える"蜉蝣"をずっと所有していたのか、そもそも血の繋がらない遥一の親権をどうやってゲットしたのか(近宮玲子もだいぶ薄情な女である)

高遠は6話で「異母妹だけが私のルーツを知る唯一の手掛かり」と言っていましたが、肝心の実父は既に彼岸の人。実は某黒王さんだの某ベルローズさんだのでやっぱり犯罪者の子供は犯罪者でしたー\(^o^)/的なオチになるのではあるまいな…?


翡翠原石6翡翠原石6

New Wave
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
金田一「高遠がまた脱獄した」
シリーズ読者「知ってた」

一応20周年シリーズの最後って事だったんですけどね…
トリックにしても終わらせ方にしても、なーんかパッとしないというか。
続きをすぐやるみたいな事言ってるからソレを想定しての終わらせ方なんでしょうけど、
むしろシリーズの節目で高遠とタッグ(?)組ませるという異例の展開までやったのに、
(想定の範囲内とはいえ)結局即脱獄で元通りにしちゃった事が心配ですね。

もうここまでやっちゃうと、高遠を殺す位の展開じゃないと
金田一との因縁にも終止符が打てないのではなかろうか…
SYO
2013/04/18 04:12
いやぁ、やっぱり高遠大先生が留置場でじっとしてるわけがありませんでしたね…(かっこいい高遠とはなんだったのか)
このシチュエーションでも高遠大先生がラスト一回丸々持っていくんじゃもう出し方に工夫のしようが無いです…

トリックや伏線云々はあんまり言う気は起きませんが九龍のランへの気持ち悪いぐらいの甘々っぷりを少しは分けてやれよと言いたくなるジゼルの扱いはなんだか…

2013/04/18 04:22
予想はしてたけど、脱獄早過ぎるでしょう高遠・・・(と言うより高遠を脱獄させない刑務所って・・・金田一世界にあるの?)アンタ、しばらく羽伸ばすって言ってたじゃないですか・・・。
わたしは犯人当てたせいかあまり不満がないですね(薔薇の館と言うシチュエーションとそれにぴったりな犯人が好みだと言うこともありますが)。・・・流石に例外と(これは未だに同じ名前が多いだの薔薇じゃなく桜だのと脳内変換させるしかありません)ニオベの像は「わかるかああああああああ!」でしたけど。
多分、きっと高遠の謎家系図と未回収伏線は・・・次の事件で(?)明かされるんでしょう・・・多分・・・ええ。

・・・次回への引き残していきましたけど、管理人さんが前に書いたように中村青司の作品でも違和感ないですよ・・・同じ講談社だからって(館シリーズの某館で目の前で開いた隠し通路から現れて殺害するシーンはトラウマ物だと思います)。
次はどんな理屈であの(変な仕掛けありそうな)館にはじめちゃんを引っ張るのやら・・・(それとも棲龍館並に9つもあるんじゃないでしょうね?)。
雪ん子
2013/04/19 00:45
この間最終巻の5巻買ったんで、4,5巻一気によみました。

ずれている...のトリックについて

ダムウェイターとのからみは、どう解釈すればいいでしょうか?
DARK
2013/06/30 18:59
犯人当てハズレたから解答編はクソ!あら探しだ!!ほれほれ、どうだどうだ!!
って感にしか見えない
t99
2014/09/20 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿 薔薇十字館殺人事件14(最終回) ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる