☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿 薔薇十字館殺人事件4

<<   作成日時 : 2013/01/23 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今週は読者サービス回!!(なのだろうか)
画像

問題編:  
画像

●薔薇の名前
うみねこwikiで『登場人物の名前は薔薇の品種が由来』と言う考察を読んでそれはそれはへぇボタンを乱打したものでして、今回ルイ14世プリンセス・ドゥ・モナコと薔薇の品種名をわざわざ太文字で強調していると言う事は、もしや今回の事件も薔薇の品種名と同じ名前の人がいてそれがダイイングメッセージなったりするかも…!と検索してみれば…
一心(祭沢一心)
皇翔(皇翔)
ジゼル+(月読ジゼル)、他にM-ムーン ザ ムーンなど「月」に関する品種あり
ミカド(毛利御門)
(佐久羅京)、他にJJサクラなど
みるく(禅田みるく)、あとロゼンダも由来かも
睦No.10(小金井睦)
八重姫(冬野八重姫)
K-ベニネ(紅音)(白樹紅音)
Oh... まさかの全員。
…第一そんな専門的知識を読者に強いるダイイングメッセージはアンフェアですねw


●各人物の言動
●佐久羅京
・金田一の「皇と皆さんの関係を知りたい」発言に唯一反応無し
・金田一、高遠と一緒に入浴

●白樹紅音
・手のひらに青い十字架の痣。普段は手袋で隠している
蓮花という品種の薔薇が好き
・父親が薔薇の研究をしていた
・幼い頃生き別れになった兄弟が一人いる

●禅田みるく
・皇と2年前に交際していた
 →一方もう一人の犠牲者である小金井との関係は語らず
・小金井の「あの時」についても知らぬ存ぜぬ
 →本当に知らないのなら死亡フラグ回避
・「青薔薇のお披露目」の際には着物から普通の洋服になっている。寝起きだから?

●月読ジゼル
・背中に真っ赤な十字架の火傷痕(?)を見られて激昂する様な態度
 →過去に意味深な傷跡が完全に思わせぶりなミスリードだった前例があるので深読みは禁物

●冬野八重姫
・プリザーブドフラワーの説明しただけ。今回空気。

●祭沢一心
・風呂場から出た途端動揺、錯乱した様な言動
・悪いのは皇と小金井だ!俺は悪くないんだー!潔白だー!
 →殺された二人と何やら悪い事をしたらしい
 →死亡フラグ回収

●毛利御門
・皇の薔薇薔薇もといバラバラ死体を北側のワインセラーに運ぶ
・薔薇の品種に詳しい一面を見せる
・元ホテルマンという経歴を金田一に見透かされてピクリと反応


●第三の事件発生!
早朝叩き起こされた金田一達の部屋にローゼンクロイツからの招待状が差し込まれており、指定の応接室のドアが開かないので外から覗いてみれば祭沢の串刺し死体が。アーメン。
内開きのドアなので、そのドアギリギリまでびっしり敷き詰められた青薔薇が密室を作りだしている要因でしょう。あと犯行時間と思しき午前1時半頃には応接室のドアが開いてましたので施錠に使われた鍵の行方が気になる所です。室内にあったらそれはそれはもう。

推理のポイントは何故わざわざ薔薇でゴルゴタの丘の十字架の見立てをしたのか。ここに密室トリックを解くカギがあると思うのですが…現時点ではノーヒントなので何とも。
うーん、真ん中の白薔薇は枯れていたので…えーと…青薔薇も実はフリーズドライだかなんだかで水を含ませてムクムクと膨らんでドアを塞いだとか…無理がありますか。毛細管現象…うーん。

イエス・キリストになぞらえられている→実は祭沢は死んでないor復活フラグ…いやそんなまさかw


●チェックポイント
・南北に二つあるワインセラー
・タオル回収BOX

特に根拠は無いのですがタオル回収ボックスは何か気になります。祭沢があまりに早く風呂から出てきた(たった3コマ間)のでタオルは使われていない?→脱衣所に高遠の言う所の「見えない棘」があったとか。
そういうのを仕掛けられそうなのはまず毛利(主の指示であれこれ用意したと言われればそれまで)、次いで先に入っていた佐久羅と高遠…。


んん〜早くも3つ目の死体が出たというのに現時点で犯人が誰なのか皆目見当もつきません。今回の事件は非常に手ごわいです。犯人を示す黒い人影が出てこないのも混乱に一役買ってますねチクショー。

特に白樹先生の「私は誰かさんの異母妹なのよ(チラッチラッ)だからローゼンクロイツじゃないのよ(チラッチラッ)」とでも言いたげなポジションをどう読みとるべきか…。
『魔術列車』によれば高遠の父親は貿易関係の商社に勤めるカタブツだそうで(この証言は信用して良いと判断)、薔薇の研究をしていたという白樹先生の父親とは人物像が重なりませんし(白樹先生の母親の再婚相手の可能性はありますが)、白樹先生が兄弟と遊んだ記憶があるのに年上(の筈)の高遠は第一話で「異母妹の存在を知らない」と証言しています。白樹先生が犯人なら諸々の発言が嘘まみれでも当然なので…でもここまで露骨に怪しそうなポジションなのが逆に怪しくないとも言える訳でして…(以下ループ)

案外佐久羅辺りが本当の生き別れの兄弟だったりしてw


薔薇大図鑑2000薔薇大図鑑2000
白澤 照司

草土出版 2006-05
売り上げランキング : 540711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先週までは私も佐久羅犯人説を唱えていたのですが、今回7割方犯人が確定しました(^^)

・皇のバラバラ死体、胴体部分が無い
・密室が容易く作れる
・わざわざ金田一達の所で言う必要性が全く無い「皇や小金井が悪い」発言(禅田は小金井と知り合いであることを隠している)

というわけで、「あの人」が犯人だと推測します。
次号検死とかしたら撤回しますが、死体消失したら犯人だと断定します(^^)
明美
2013/01/23 23:23
祭沢の死体を検証出来るか否かで大きく変わりそうですね。「鍵がかかって部屋の中に入れないのであのままにしておこう」なんて事になったら…

…なったらちょっと簡単すぎる気もしますけどw
那智
2013/01/30 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿 薔薇十字館殺人事件4 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる