☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「金田一少年の事件簿 鬼火島殺人事件」やっと読んだよー

<<   作成日時 : 2012/12/24 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小説版第四弾、いよいよ未知のエリア!…の筈だったのですが…
画像

舞台も登場人物も展開もすっかり忘れていたのですがぼんやりとアニメを見た覚えがあるんですよね。
早い段階でメイントリックを思い出して「ああぁー!」となり、必然的に犯人も思い出して「うあぁー!」となり、
アレが実はアレだった記憶が蘇り、折角の叙述トリックも「ははは…」って感じでした('A`)

【あらすじ】
絶海の孤島に佇むサナトリウム跡での医大専門予備校の合宿にアルバイトとして訪れた金田一と美雪。
深夜の合宿恒例の肝試しで曰くつきの部屋の鍵穴を覗いた金田一が見たものは殺人現場!しかし扉を開けると犯人も死体も忽然と消えていた…。

今作も公式サイトで二章まで立ち読みできます。全五章なので半分近く読める!贅沢!

後書きでキバヤシも豪語してますが今回のテーマは「不可能犯罪」と「フーダニット(Who done it?)」です。
と同時に医者の子に生まれたばかりに生じる受験生達の多大なストレス、歪んだ選民思想、イジメなどと「医者とはどうあるべきか」と言う命題も投げかけられています。ノベルス最高傑作は『電脳山荘』でまず揺らぐ事はありませんがこちらもかなりレベルが高いです。…最近の本編がひd(ピンポーン)おやこんな時間にだレkア氏ら


あー前知識無しで読みたかったーうあー。


さて今週水曜発売のマガジンで金田一の新作にして20周年シリーズラストの「薔薇十字館殺人事件」が始まるのでとても楽しみです。高遠も出てくる様ですが、まぁ伏線ゼロで最後に唐突に現れて「実は関わってまーしーたーwww」よりはずっとマシなので、久々の直接対決に期待しましょう。
あとノベルス版第5弾『上海魚人伝説殺人事件』も来月早速出るそうです。こちらも楽しみ楽しみ。


ドラ…ま…?


小説 金田一少年の事件簿(4) (講談社漫画文庫)小説 金田一少年の事件簿(4) (講談社漫画文庫)
天樹 征丸 さとう ふみや

講談社 2012-12-12
売り上げランキング : 8774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「金田一少年の事件簿 鬼火島殺人事件」やっと読んだよー ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる