☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE B 第46話「ヒメとリボン」

<<   作成日時 : 2012/09/14 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

主人公なのに…女の子なのに…どんどん扱いが悪化していく…
画像

ところで今回の作者コメントで土塚先生がぶっ倒れて入院していたことが判明(!)
「入院してました」と過去形になっている事から今は無事退院しているのだと思われますが
清杉のオマケでも「もし死んでも誰かが継いでくれるように(ネーム書き溜めとく)」だなんて仰ってましたし…
単に過労ならともかく(…それはそれで十分問題ですが)悪い病気でない事を祈ります。

●ヒメちゃんのリボン
かつてレンジンを道場から追い出した因縁の少女・奥園緋姫。あんな性格(自分の正当性を確信しているので厄介極まる)が中学生になって変わるわけでも無し、道場に猫を連れてくる遅刻魔の辻村に突っかかっては負け、突っかかっては負けした結果ひらひらリボンのメイド服という屈辱(誰が調達したのやら)

ぐっ…てっきり最初のリボンはどこかの女子だと思ってました。
21話で「男子でも(ヒメに)勝てるのは部長と辻村だけ」って言われてたので正味2敗になるしー(チッ)

あの日の悔しさをバネに研鑽を積んできたヒメの前に立ち塞がるはかつて不本意な勝利をしてしまった因縁の相手オランウータン我らがユウちゃん。

しかし試合はヒメの特技であった間合いの計算を崩し、迷いを生ませた事で思考を狂わせ、まっすぐな故にその思考を完全に読み切り、最後は力で圧倒したユウちゃんの完全勝利。
前回と違って悔いの無い試合だったけど負けて悔しい…。リボンがふえるよ!やったねヒメちゃん!


>佐藤「中途半端に手を抜くな(中略)完膚無きまで叩きのめせ。それが礼儀だろ」
お前…。


●力で力に対抗するなんてお馬鹿さんのする事ですよ
はてどこかで聞いた様な台詞ですね。
「かかってきなさい」なんて最早ギャグですが流石は剣道小町の一角、ユウちゃんの攻撃を緩やかに躱し鮮やかに一本を決めて余裕の一言。
普通の漫画ならば敵の傲りに近い余裕の台詞は負けフラグなのですがそうはいかないのが土塚漫画。
しかし「これどうすりゃ倒せるんですか無理ゲーです」レベルのカグヤに比べれば、まだ付け入る要素はある筈。

男子の結果が決まった際にレンジンが「目指す目標があるってのはいい」と言ってましたが、
元永学園のプライドやら沽券やら打倒斎村やらに拘る和田先生とは違って、柳沼本人は重度のナルシストキャラと言うだけで何らかの目標がある様には見えず、せいぜい「勝利する美しい私アピール」くらいしか見えてきません。…負けたくないですな!
まぁユウちゃんの「優勝して携帯電話ゲット!」て目標もちと不純ですが…。

元ネタのプリセラは「私は馬鹿だからそれしか能が無い」とジルさんを力押しでボコボコにしましたが、
さて柳沼粋恋のこのフラグ臭い台詞に力バカのユウちゃん…どちらに軍配が上がるのか!

しかし試合前のユウちゃんともっちーの会話を見るとこの試合が総決算って感じですが…
BBBも終わりが近いのかしら…。


姫ちゃんのリボン (1) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (1) (りぼんマスコットコミックス)
水沢 めぐみ

集英社 1991-04
売り上げランキング : 394827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>佐藤「中途半端に手を抜くな(中略)完膚無きまで叩きのめせ。それが礼儀だろ」お前…。
全然説得力がないですよね、辻村も完全に聞き流してましたし
9巻以降キャラが安定してなくて、将太郎は今の所どうも好きになれません

>>しかし試合前のユウちゃんともっちーの会話を見るとこの試合が総決算って感じですが…
BBBも終わりが近いのかしら…。

少なくとも女子は総決算だと思います。しかし男子の方はここで終わるには消化不良だと思います。メインが男子なので、まだ何かしら書くのではないでしょうか?
マイナー
2012/09/16 15:19
まぁ当時と今とでは状況が違うのもあるのでしょうけれど、柳沼粋恋もそうですけど強いのに(或いは強すぎるからか)剣道に対する真摯さをイマイチ感じられないキャラですよね。
そう言うのを中学生に求めるのもまだ早いのかもしれませんが…。

>男子の方はここで終わるには消化不良
レンジンはそれぞれ自分の中の超えるべき大きなハードルを越えた感がありますので、個人的には男子の方は新たな目標が出来たけど決着はついたと解釈してます。

ユウちゃんがここで負けると全国へ行けないので、残り確かあと二人ほどいる剣道小町がどうなるのかと言う話になる訳でして…

…ハッ本家の玉龍旗の様に観戦して終わりと言う可能性ががが
那智
2012/09/18 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
BAMBOO BLADE B 第46話「ヒメとリボン」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる