☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ハルポリッシュ 第16話「四季ノ森と海ノ木」

<<   作成日時 : 2012/08/06 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ最近の昆虫登場頻度…これはきっと伏線に違いない…!(勘繰りすぎ)
画像

●コータ
前回の感想で「コータは海ノ木に五人目の男子」と推理しましたが、(ドアを)開けてびっくりお着換え中のボブカットの可愛い子でした。
(*^ω^)コータちゃん可愛いお!海ノ木メンバーで一番好みだお!

コータ「だってだってあそこって男子更衣室ないじゃないですか!」
(*^ω^)…!?

カスミ「男子はあなたひとりだけですから」
イチカ「男なんだからかまやしないでしょ」
:(;゙゚'ω゚'):これで男…だと…

コータ「男子がぼくひとりだからって…下級生がぼくひとりきりだからって…みんなでぼくをいじめるんだ…」
(*^ω^)…これはこれで…アリだな!


●遠山紗久羅
13話で初登場し、今回ようやく名前が判明した海ノ木居合道部主将の遠山の金紗久羅さん。
コータは随分心酔してる様ですが、中学時代に四季ノ森剣道部の部長さんに勝ち逃げしてドヤ顔したり、出会い頭に殺気を飛ばして威圧してきたり、試合中の若菜先輩にちょっかいかけてニヤニヤしたりと何やらあまりいい印象を受けません。ハルー!殺っちまえー!

さて試合は安定して勝てると思った若菜先輩が負け、負けるだろうと思ったヒナが勝つという波乱が(主に遠山と拝先輩のせいで)起き一勝一敗。普通に考えると中堅戦で拝先輩が勝ち、副将戦でシュンが負けて二勝二敗のイーブンで大将戦にもつれ込む展開…なのですがこれは土塚漫画なのでそう簡単にベタな流れに行くとは思えません。
例のカメムシが拝先輩の顔に留まって―完―くらいはやりかねませんし副将戦は一年対決なのでどう転んでもおかしくありません。

出会い頭の殺気を放つシーン、「?」マークが出ているので何故かハルだけ全く気付いていなかったのが少々ひっかかりますが、同様に遠山も半ば無視されたのがカチンと来たようで、この二人が当たる大将戦が勿論この練習試合の最大の見所となる事でしょう。
別に死合試合は直接斬り合う訳ではないのですが、きっとそれに近いかなり殺伐とした描写になる事と思います。


あと試合後に「ワラ斬りだぁ!?ワラなんぞよりテメーのドタマをお望みの真剣で唐竹割りにしてやるぜー!ヒャッハー!」くらいハジけて頂きたいですな!


わぁい!Mahalo (マハロ) Vol.02 2012年 09月号 [雑誌]わぁい!Mahalo (マハロ) Vol.02 2012年 09月号 [雑誌]

一迅社 2012-07-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハルポリッシュ 第16話「四季ノ森と海ノ木」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる