☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿 暗黒城殺人事件3(終)

<<   作成日時 : 2012/06/20 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

読者には絶対に知り得ない事をトリックにするのはフェアじゃないとおもいます><
画像

個人的に今週のマガジンはシャードッグの犯人の顔芸無双で大爆笑wwwお前はどこのネウロの犯人かよとw
うっかりすっかり金田一の事忘れて掛けてました。いかんいかん。
ネウロと言えば今度松井先生の新連載が始まるそうで今からとても楽しみです。

さて解決編。…まぁ粗方予想通りのモスキート音がトリックでしたとさ。
しかし数分後に設定したアラーム音かと思いきやずっと鳴っていたとは(゚д゚)

しかしモスキート音の聞こえる周波数の範囲は個人差がありますのでまだ10代の金田一、美雪のどちらかが聞こえててもおかしくないんですけどねぇ…まぁ蘭からすれば10代の若い子が代理になって来るなんて思ってもみなかったでしょうからこの辺は単純にイチかバチかの綱渡りですか。
暗黒城のイベント側からすればトコトンいい迷惑ですなぁ。
…現実の方もこれで悪さする人が出なけりゃいいんですが。あ、そもそも持ち込みは完全に禁止かもしれませんね。

んー、でも結局「モスキート音を使えば蘭に犯行が可能」という机上の空論だけで犯人断定ってのはちと無理がありますなぁ。前回も書きましたがせめて美雪が耳鳴りの様な音を聞いていれば話は違うのですが物証ゼロのゴリ押しはちょっとねぇ。
「動機のある人間ばかり集められたからこれは計画殺人だ!」という最初の足がかりはともかくとして「ロッカーは硬貨が戻ってくるタイプだから携帯を開け直してしまえばいのにそうしなかった蘭の行動は不自然だ!」等のロジック攻めも無しでしたし。
蘭があっさり認めたから良かったものの、危うく冤罪被害者を作るところだったのでは…。

まぁせめての救いは蘭が性的虐待に遭って無かったくらいですかねぇ。母親の件は誠に残念ですが親が重病なのを子供に内緒にしていても決しておかしくは無いので案外本当に自殺だった可能性も微レ存。
岳志の思惑は今となってはそれこそ闇の中ですが蘭との仲は悪くない様に見えましたし。
まぁ蘭が成長したら案外…おっとこれ以上はいけねぇ…。


さて今回の事件は3話でサクッと終わって次の事件は3週間後。また長編なのかな〜。


倒叙モノは金田一でも滅多にやらない題材ですのでシャードッグの単行本揃えてみようかしら。
探偵犬シャードック(1) (講談社コミックス)探偵犬シャードック(1) (講談社コミックス)
佐藤 友生 安童 夕馬

講談社 2012-03-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
犯人もトリックも正解ということでお見事ですo(^▽^)o

ハジメと美雪の住所とか分かるわけねーよwって感じですね。単純に11+7=18の方が正解っぽいしスッキリしますね。「きっと読者は皆こう推理するだろうから、あえて正解は違うものにしよう」な感じがしますよね。前作の繭の暗号もそうですが。
事件に関係ないオマケ謎解きなんで、軽く考えた方がいいんですかねヽ(´o`;
電脳山荘の「読者しか知らない謎」みたいな素晴らしいイジワルがまた見たいです。

次回は長編みたいですよ(^^)


2012/06/22 10:48
>犯人もトリックも正解ということでお見事です
ありがとうございます。でも今回は2話目でこれでもかと言うくらい大ヒント出てましたからモスキート音を知ってる人ならほとんど解けた事件だと思います^^;

>電脳山荘の「読者しか知らない謎」みたいな素晴らしいイジワル
あの叙述トリックは本当に見事でした。金田一全体通してもトップクラスの出来だと思います。ああいう心理的なトリックをもっとやって欲しいですね。

おぉ次の事件は長編ですか!今から楽しみです!
那智
2012/06/23 23:07
次雑誌買おうか検討中。
単行本だけにしとこうかな。
ミント
2012/07/03 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿 暗黒城殺人事件3(終) ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる