☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE B 第43話「斬撃と打撃」

<<   作成日時 : 2012/06/12 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

斬撃と打撃…つまりマリーさんVSジルさんって事か!(違)
画像

●"点"と"流れ"
必勝の験を担いでレンジの手ぬぐいを巻くスズリの姿は、時代劇で主人公が出かける時にその奥さんが火打石を鳴らしてる様な、長年連れ添った夫婦の様でニヤニヤが止まりませんでしたレンスズおいしいです^q^
おまけにレンジが剣道始めたきっかけもスズリを守るためだってのも壁殴ニヤニヤが…って肝心のレンジはすっかり忘れていた…。でもレンスズおいしいです^q^;

今回の見所は既にバランス良く完成された強さを誇るもそれ故に伸び悩む辻村と、弱点を多く抱えながらも試合毎に、試合中にさえ克服し成長していくレンジとの様々な比較。

辻村は組み立てた連続技を繰り出す斬撃「流れ」の剣術で一本を取り、レンジの「点」の剣道を睥睨して格下と断じるものの逆にそれがきっかけでレンジは自分のルーツを辿り、やはり一瞬の爆発に懸けた打突の一撃「点」の剣道で逆転勝利。
それぞれが最初に一本取った時に辻村はひどく疲弊した表情を見せたのに対して、レンジは「うん、そうそう、これだ!」とニヤリと笑ったのも印象的でした。

それにしてもサクサクと1話で終わらせてしまうのが勿体無いですなぁ。あまり引き延ばすのもアレですけど。


●準々決勝へ
かくして次戦は弱点だった体力と集中力の無さをお互い克服したレンジン対決再び。残るはもっちーが以前から指摘していた「ジンはレンジに無意識のうちに遠慮して勝とうとしない」点。それを乗り越えてジンが勝つのか、試合毎に成長するレンジが制するのかさてさて。

一方冒頭で小関は佐藤を無視して辻村に佐藤門下生としての後を託しましたが、これで残るは佐藤のみ。佐藤は妹の為に剣を封じていますが、今回大会のラスボスである以上そろそろ自分自身の為に解き放つ筈です。
…それでも尚初志貫徹したらそれはそれで凄いですけど…。

次回は恐らく再び女子のターン、ユウちゃんVSヒメの互いに禍根の残っていたリベンジ戦。まぁここはユウちゃんが勝つだろうと呑気に構えていますがね…。


手ぬぐい 手ぬぐいの被り方手拭い手ぬぐい 手ぬぐいの被り方手拭い


売り上げランキング : 8305

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>>それにしてもサクサクと1話で終わらせてしまうのが勿体無いですなぁ。あまり引き延ばすのもアレですけど。

辻村戦はあと0.5話くらい延ばしてほしかったですね。レンジやジンを苦しめた相手だけに、ほかの二人よりあっさり感が強かったです。
1本とったら、もう1本すぐ連取とか3回もやらないでほしいです

マイナー
2012/06/17 22:19
良く言えばテンポが良い、ですけど若干展開が早過ぎて何やら悪い事を勘繰ってしまいそうになりますな…(汗)

今大会のメインはリベンジ戦よりもむしろ次のレンジVSジン、その勝者と佐藤の決勝戦でしょうか。流石にそこはもうちょっと尺取ってくれると思いますけど…。
那智
2012/06/23 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
BAMBOO BLADE B 第43話「斬撃と打撃」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる