☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿 人喰い研究所殺人事件11(終)

<<   作成日時 : 2012/05/23 23:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

物語は大きなどんでん返しも起こらず静かに幕引き。
(※現在連載中の金田一少年の事件簿『人喰い研究所殺人事件』のネタバレ注意!)
画像

問題編       
解答編 10

●二人の犯人
>3(a+i+e)をブッ殺す計画を綴った匿名ブログをよくも見やがったなテメェ!!(要約)
ちょ…後出しじゃんけんはいけないとおもいます!いやそれ以前にそんなブログ作成しちゃいけません><

でも繭が実際に犯行に及んでいたら金田一を最後まで騙しきる程のトリックを駆使していたのかもしれませんなぁ。少しそんなifストーリーも見てみたいです。ほら、星見島とか星見島とか星見島みたいなぁああああ!!移植!移植はよ!(ソフト持ってるけど)

動機に関しては金田一の想像通り、緑川所長の仇打ち以上に繭が手を汚す前に自分が、が正解でしょうね。(繭が父の死の真相に気付く前にいっそ自分が、までは考えましたが)
繭が具体的な殺人計画を立てて3人を呼んでしまった以上中神も先んじて行動に移さずには居られなかったのでしょう。そして鰐部殺しが上手くいった上に吊り橋が焼け落ちた事でもう引き返せなくなったと…悲しいな(´;ω;`)

ところで中神と繭は15歳差なので、中神が中学生の頃にはまだ繭は生まれていnうわなにをするやm


●二つの暗号
緑川所長のメッセージは結局写真そのものには特に意味は無く、透明なデスクマットの下に敷くとメッセージが浮かび上がる仕組みでしたとさ。8話での予想的中イェーイ自分イェーイ!
(メッセージが無尽藻とは全く関係無いまでは読み切れませんでしたがorz)

そして最後の繭からの暗号。ここにきてまさかの読者には絶対知り得なかったヒント登場 ちょ…だから後出しじゃんけんは…
画像

「甲斐−(マイナス)1」→岡崎→4番目→アルファベット順で「D」
「高津−18」→秋峰→1→同「A」
「曽我−9」→桑原→9→同「I」



で『真の答え』になります。

〃∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・)
 `ヽ_っ⌒/⌒c   はいはいだいすきだいすき
    ⌒ ⌒

  ( ⌒ )
   l | /
  ∧_∧
⊂(#・д・) …って最後の最後までノーヒントじゃわかるかボケェーッ!!
 /   ノ∪
 しー-J |l|
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄



●総括
「事故かもしれない」→「もしかすると低周波のせいで自殺したのかも」→「自殺だと思った?残念!やっぱり殺人でしたー☆」な展開や、谷瀬&財前コンビが別枠であれこれかき回したりと、いつもとは一風変わった事件の構成は面白かったです。これで中盤辺りに繭が昏い顔で件のブログ画面を見つめてる姿でも描いてたらミスリードとしては完璧だったかもしれませんねぇ。金成先生だったらきっとそうしてた。
トリックはかなりギリギリの綱渡りで、運の良さ(鰐部殺し)と運の悪さ(財前殺し)の際どいラインで犯行を成し遂げた上に大きなミスもしなかった中神はなかなかデキる犯人でした。(財前にPHSを見つけられたのは不運なだけでミスでは無いでしょうし)

一方惜しむらくは仁久井村と言う昭和レトロな雰囲気の舞台や無尽藻などの面白そうな設定をトリックの為に用意しただけでイマイチ生かしきれなかった点。尤もトリックの為に特殊な舞台設定ってのは過去にも幾度もありましたが、今回は特に顕著に感じました。逆に無尽藻はCO2のボンベが必要なだけでオイルは全く事件に関わらずズコーな気分。絶対トリックか物的証拠になると思ってたのに…。トホホー。
あと中盤の作画が粗かったでしたなー。しっかりしろよーと腹が立つより心配になる程に…。

それでも2期の中では間違いなく面白い方に入りますね!(※あくまで個人の感想です)
来月早速単行本が出ますが、一気に通して読むとまた違った感想が得られるかもしれません。


そう言えば小鷹さんのあれだけ意味深に描かれた「パタン」もまたスルーでしたか。緑川因子も謎のまま終了。
「錬金術」の谷河さんの壺と言い、最近張るだけ張って回収しない伏線や謎が多いから困るわぁ…。


好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)
舞城 王太郎

講談社 2008-06-13
売り上げランキング : 103828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
若干詰め込んだ感の残る最終回でしたが、なかなか良かったですね!
個人的に繭は好きなキャラなので、今後も玲香ちゃんくらいの頻度で出てきてほしいなー…天才なのに良い子ってのは金田一では珍しいタイプですよねw

ちょっと2つの暗号の答えが予想外(あまり良い意味ではない)なのが残念でしたが、私も二期の中では面白いと思いました!犯人も個人的に好きな犯人にランクインしますね。しかし金田一って年の差恋愛が多いような気が(^^ゞ

2012/05/24 08:54
消化不良感も多少ありますけど上手く1話で収めきりましたね。

同じく繭はこれで終わらせるのはあまりに勿体無いキャラでしたので、いつきさんみたいなサポート役としてまた出てきたら嬉しいなと思いますw
那智
2012/05/25 21:29
あのメールを警察に届ければ父親を焼殺した連中を逮捕できたのでは?
それじゃあ物語にならない??
そうですけど。
金成先生とのトリオの時が一番面白かったですね。
ミント
2012/07/03 15:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿 人喰い研究所殺人事件11(終) ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる