☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE B 第37話「男と女の涙」

<<   作成日時 : 2011/12/12 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ぐぬぬ…とはちょっと違う
画像

●トラちゃんとユウちゃんの涙
ジンが体力、レンジが集中力に欠陥を抱えていた様に、実力はありながらも精神力に問題のあるトラちゃんは、
今回もプレッシャーや雑念に捉われて空回り。試合開始2頁目であっさり先取されてしまいます。
トラちゃんが実力を発揮出来なくなったのはユウちゃんにフルボッコにされたのが切っ掛け、と総ツッコミを受け、責任を感じたユウちゃんは泣き出してしまいます。あーあー泣ーかしたー泣ーかしたー。

ここで奮起しなければ男じゃない!彼を知り己を知れば百戦殆うからず!本当の敵は自分自身の弱さであり、それと真正面から向き合った事で12話以来、なんと丸々2年ぶりに元の頭身に復ッ!活ッ!佐々木部長復活ッッ!佐々木部長復活ッッ!佐(ryてめーのどこが中学生だ!!!!!

>例えるならデフォルメだったものがまともに描かれるようになったみたいだ
くそっ我ながらこういうメタ発言に弱いwww

重圧を必要以上に背負い込んだ為に本来の実力を出せなかったトラちゃんが、ここに来て部員たちの期待を背負って本来の実力以上の力を発揮する大将・佐々木部長に覚醒し、渡辺を完全に圧倒して勝利!
でもトラちゃん×ユウちゃんフラグは立たないぞ!
なんてったって今回もムーちゃんの(ケンちゃんが)彼氏発言を否定してないからな!!!


●佐藤さんと6人の教え子たち
さてそのケンちゃんとケンちゃんのじいちゃんが会場入り。
34話ではケンちゃんが迷子になった為にユウちゃんの試合の観戦と応援に間に合わず、それでもユウちゃんは張り切って勝利しましたがやっぱりケンちゃんが見守ってくれてる方が本領発揮出来るし嬉しいようですグフフッwwwグフッwww(※くどいようですがケンユウ派)

ケンちゃんのじいちゃんはライバルだった(と思しき)亡き佐藤さんの教え子たちを見に来たようで、そしてその中に「溢れんばかりの才を持った子」が一人いたと言うお話。
会場には孫の佐藤、辻村、小関、そして未だ名前不明の眠そうな眼をした女の子の4人の姿が見られ、
ケンちゃんはその「天才」が辻村だと踏んでる様ですが、じいちゃんの表情からして違う気がします。

恐らくはあの女の子…!或いは会場にいない女の子…!剣道小町の1人…!!ピコーン!!! と推測。


あんたが大将’92あんたが大将’92
海援隊

テイチク 1992-03-18
売り上げランキング : 479300

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>ケンちゃんのじいちゃんはライバルだった(と思しき)亡き佐藤さんの教え子たちを見に来たようで、そしてその中に「溢れんばかりの才を持った子」が一人いたと言うお話。

個人的予想では
本命 会場にいない残り二人のどちらか
対抗 ケンタの言った通り辻村
単穴 いまだ名前不明の少女 
大穴 実は将ちゃん

残り二人はどこに行ったんでしょうね?
墓参りにも来なかったし

マイナー
2011/12/15 13:19
>残り二人はどこに
1.高校生or小学生ないのでいない
2.今は県外にいるのでいない
3.もう剣道やめちゃったのでいない
4.居るのに気付かれてない
5.実は既に死……
那智
2011/12/16 05:16
おそらくは2か3でしょうね
4と5も土塚先生ならありえそうですけど(^^;)

でも3だったら、実は飛鈴中にいる可能性もあるのでは!?
マイナー
2011/12/18 13:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
BAMBOO BLADE B 第37話「男と女の涙」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる