☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第41話「暗き道と光の道」

<<   作成日時 : 2011/11/17 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

( ゚д゚;)
画像

●ベルジとメルパトラ
「"メルパトラはもう戦うな"なんて言葉に囚われずに自分の望むように生きてくれ。じゃあさよなら」
で消えた時は、あれ?ベルジお前そんなキャラじゃないだろおぉぉお!?ミト様はそんな言葉で満足しないよぉぉお!!無責任過ぎるだろぉお!!と焦った所にあっさり戻ってキタ━(゚∀゚)━!!!
そして「戦え!」ですよ。根拠の無いこれはこれで無責任な理屈ですよ。でもベルジはこうでなくては。

きっと残留思念のベルジがミト様を縛る幻のベルジを祓い落してくれる…と前回の感想で書きましたが
まさか物理的に引っぺがして投げ捨てるとは思いもしませんでした。
星の樹内での行動なので実際は暗喩的なものなんでしょうけど、こう、残留思念のベルジがステキ且つクサいセリフを吐いて、サァーッと幻のベルジが雲散霧消するというイメージしてましたので正直やられました。
嗚呼そうだこれは土塚漫画だった、と。そんな見え透いた事はやらないぞとw
最初モノローグ調の妙にキラキラした雰囲気の会話から一転、普通の吹き出しのある会話になってるなど演出も妙に細かいです。

ところでミト様の「真っ暗な道しかない、怖くて進む勇気が無い」の台詞に既視感がありますな。
外伝「道を行く」でティトォが「ぼくには暗闇に覆われた道しかない。進めるわけが無い」と述懐しています。
あの時のティトォはアクアとプリセラの存在を認識して共に未来を切り開く為の一歩を踏み出し、
今回のベルジは背中を押して「さぁ行け」ではなく手を伸ばして「さぁ行こう」とミト様を引っ張り上げてくれました。
あとベルジが手を差し伸ばしてミト様がそれを取るのは32話と逆の構図ですね。
しかし依然として死のネジは刺さったままですが…。

それにしても「け!!!!!!」の嵐になるかと思ったらそんな事は全然なかったぜ!(ちょっと残念)


●魔王が来たりて
一方その頃遂に大魔王デュデュマ降臨。14頁目の圧倒的存在感!大魔王のオーラをひしひしと感じます。

>未来の王妃よ!!
ナツメは俺の嫁だと!?けしからん!…が、これはあまり驚きませんでした。
仮にも一国の王子に対して殴る蹴るの暴行を平気で行っていたので薄々そういう関係なのかなぁと。
(でもこれでエコルドの独り相撲だったらどうしよう)
…ん?もしやこの二人の間の子供がメm…駄目だ!これはまだ推測にすぎない…!ぼくの口からはまだry

それはさておきロボット化しているので有無を言わさず攻撃してくる魔王様。
カチャカチャ音を立てているので魔法を使ったと思われますがさてこれ一体何でしょう。
イメージとしてはアルデバっぽいですが(黒い球が8つ出現してたので八ツ首卍龍の可能性もアリ)
まぁ星の分身なので今更どんな魔法を使っても驚きませんが(※シャイニングベイスンを除く)
しかしクロイツが埋まる程のクレーターが出来るという事は地下シェルターもただではすまないのでは…


そしてゼクス(仮)も登場。無限増殖魔法・真紅虎龍牙がどう披露されるのかも次回の見所の一つでしょう。
黒いクロイツ…くろいくろいつ…いや何でもありません…


マテリアル・パズル ゼロクロイツ(8) (ガンガンコミックス)マテリアル・パズル ゼロクロイツ(8) (ガンガンコミックス)
土塚 理弘 吉岡 公威

スクウェア・エニックス 2011-11-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第41話「暗き道と光の道」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる