☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE B 第36話「伊藤錬二と風見荘次」

<<   作成日時 : 2011/11/14 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月は熱血剣道マンガだよー。一時料理漫画になったりしてたのがウソのようだよー。
画像

余談ですが今月の清杉はコピペ爆撃のゴリ押しで笑い死にました。
賛否両論やも知れませんが個人的には「ろ」の中ではトップクラスに好きです。でも天丼になるのは困る。

●先鋒戦 レンジVS風見
風見は男子個人戦の優勝候補だけあってレベルの高い大技の応酬となったこの試合。
そりゃあもうユウちゃんも没入して一緒に試合をしたり一喜一憂するってもんです。

さて一本取られた所で迎えたレンジの集中力の切れる1分の壁…と言うか谷底。しかしジンの言う通り大舞台と強敵、ピンチと弱点をチャンスに変える絶好の機会!ここで『獲物』に『チャンス』とルビが振られてる辺り、ジンも結構ワイルドです。
もっちーのアドバイスは行動をシミュレートして、その道筋に沿って動くというもの。
これまで勘と直感、脊髄反射で臨機応変に動いてきたレンジにとってはほぼ真逆の理知的な剣道。
鍔迫り合い→担ぎ技→更にフェイント→飛び込み胴、と全部計算しての動きで見事に一本を取り返しました。
試合の結果は引き分けでしたが辻村相手に為す術無かった時とはもう比較にもならないでしょう。

ところで今回出てきた風見の必殺技"担ぎ小手"。ちょっとYoutubeで検索してみましたが…

…多分5分丁度くらいの赤・古川さんの動きだと思うのですが…素人にはさっぱりわかりません\(^o^)/
【急募】解説者

ちなみに白は大城戸さん、恐らくユウちゃんの名前の元ネタの方と思われます。


●大将戦 トラちゃんVS渡辺
先鋒戦が終わるとサクサク次鋒〜副将戦はダイジェスト扱い。…シュンスケってまともに試合描かれた事あったっけ…。
白雉学院戦の決着の行方は(まぁ大方予想はついてましたが)大将戦にもつれ込み、もっちーにキーパーソンと明言されていたトラちゃんに重圧が。

さてそのトラちゃんと言えば登場初っ端からムーちゃんに二連発で突っ込まれ、竹中・角組の対抗戦ではユウちゃん無双の完全なかませ役、その後も空回りばかりで良い所無し、遂には作画はデフォルメ化されて頭身は一気に縮んでより一層ギャグキャラの様な扱いになり、後輩のレンジからも心配される有り様。

ここまで伏線とお膳立てを用意しておいて、手も足も出ずスパンスパーンとやられておしまいだなんてあまりにもあんまりなので、ここはひとつ部長の部長たる所以と威厳をですね!見せつけて元の頭身にですね!!
(しかしこれは土塚漫画である。油断は出来ない)


《大将/オレンジ》公式バカTビブ☆面白ジョークよだれかけ/スタイ通販☆《大将/オレンジ》公式バカTビブ☆面白ジョークよだれかけ/スタイ通販☆

カネコトレーディング
売り上げランキング : 238552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BAMBOO BLADE B 第36話「伊藤錬二と風見荘次」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる