☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE B 第34話「面と面」

<<   作成日時 : 2011/09/14 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな小さく描かれてても私キレイ…うっとり…。
画像

先日もちょっと書きましたが何の予告も無しで一挙二話掲載をしたのは
やはりハルポリッシュ2巻との再コラボを目論んでの事なのでしょうか…清杉…(´・ω・`)

●次鋒〜中堅戦
次鋒戦は(2コマで)落として一敗一分。
負けたけれどももっちーの様子からして試合内容は満足のいくものだった様です。
マユは決して弱いキャラでは無いのにあんまり扱い良くないですよね…これが最後の大会かもしれないのに…。

さて中堅戦。ユウちゃんはケンちゃんの不在で「何だか今日は調子が悪い」……等といった事は全く無く
和田先生の冴への頓珍漢なアドバイスもあってあっさり胴で先取。
この試合、全体を通しても和田先生の足の引っ張りっぷりがハンパ無いぜ。

直後、試合巧者な冴に上手い試合運びをされ、ペースを握られたまま面を取られて五分に。
互いに勝負を仕掛けた瞬間は冴の優勢ながらも、ユウちゃんの持つ揺るがない精神力、
稽古を積み重ねた土台、恵まれた体格と強い体幹という全方位ブレない強さが勝利を引き寄せます。

この時柳沼粋恋は鏡に映る自分の姿にうっとりで試合には全く無関心。
もし翌日の個人戦で彼女とユウちゃんが当たるとすれば、
この時"自分以外の何も見ていなかった"彼女に何らかの変化が起こり得りそうです。

しかし大将戦は柳沼粋恋にウラ様で言う所のタキジュンショックレベルの無気力になる程の何かが無い限り、
まぁーそのー、タツミちゃんには勝ち目があるとはどうしても思えないのでー、
団体戦は古豪・飛鈴中復活の兆しを刻みつつも一回戦で終わってしまうだろうなぁと思います。
メインはヒメの待つ個人戦だ。多分。


ともあれ和田先生がアヘ顔になりかけたところで次回に続く。


剣道用手拭い カラー手ぬぐい【無心】剣道用手拭い カラー手ぬぐい【無心】


売り上げランキング : 12877

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BAMBOO BLADE B 第34話「面と面」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる