☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件8(終)

<<   作成日時 : 2011/06/08 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

GAME OVER(※現在連載中の金田一少年の事件簿『ゲームの館殺人事件』のネタバレ注意!)
画像

問題編    
解答編 

●動機の顛末、物語の結末
前回の感想で動機で気になった点を挙げましたが霜村母子への怨恨ゼロは逆に驚きました。
あと樹海へ行った『菊川早苗』が『麦林美佳』になった経緯…って、あれ、このパターン見た事あるぞー!異人館ホテル殺人事件と同じパターンだぞー!

>子供だった梢に(自己破産するような)知恵はない
自己破産以前に麦ママの借金は相続権放棄でチャラに出来る(期限がある筈ですが)んじゃなかったけ?と疑問に思ってましたので、「知恵が無い」とバッサリながらも上手くフォロー。

麦ママが血を吐いた瞬間「いやぁぁ高遠いやぁぁ!!」と焦りましたw
(※ネタバレ注意)魔神遺跡殺人事件の犯人も余命いくばくない身体で娘を守る為に犯行を重ねていましたが所謂黒塗りの存在の時点で血を吐いていたのに麦ママときたら伏線無しかよ!ビックリしたよ!w


娘の為と言えば聞こえは良いですが、発端は自身の借金やらなんやらなので完全に金目当てでの同情の余地無しと言う珍しいパターン。最後は梢に気を遣って悪役を演じた節もありますが( ;∀;)イイハナシダナーとは言えませんなー。

寧ろ夫に先立たれて頑張って女手一つで息子と会社を育てたのに金目当てで拉致られ爆死した霜村母に、バカで幼稚でマザコンだけど殺される程の事なんて何もしてなかった生馬(´;ω;`)カワイソス
しかも梢は梢で「そんな重い金はいらない」と全部寄付しちゃって、ポジティブさと支えてくれる伴侶(※借金まみれ)は手に入れたけど、相変わらずの多額の借金と殺人犯の娘の烙印を背負って生きる事になるので折角あれこれ準備したのに麦ママは殺し損、霜村母子も完全に殺され損…って殺される人が得する事はまず無いですけどw
大体半分とは言え血の繋がった弟を殺して手に入れた金なんて…ねぇ…?


●総括
さて今回の事件、まず第一話の時点での感想で何故不確定要素の金田一・美雪をゲームに参加させたのか、何故あんな被りモノを被せたのか…等々「Whydunit」について触れました。この伏線や整合性は実に上手かったです。

流石キバヤシが自信満々で披露するだけあってメイントリックもなかなかのもの…ですが、個人的には3D映像トリックそのものよりは「顔が隠れてたから別人なのでは」「最後まで残ってたから入れ替わりなのでは」等のミスリードが上手かったと思います。あの絶大なインパクトの被りモノにもちゃんと意味が有ったのも高く評価したいです。この辺は漫画ならではの視覚効果もあってすっかり騙されましたw

ただ問題点としては肝心の「3D映像で霜村母にだけ別の映像を見せた」点について疑問が多い事。
・あくまで可能性の提示であって物的証拠が無い(遊園地の3D映画とテレビが同じ会社ってだけでは…)
・霜村母が実際に何を見たのかは有耶無耶のまま
・3D映像トリックだとしてもそれと犯人の麦ママを結び付ける要素になっていない(「麦ママしかこのトリックを使えない→だから麦ママが犯人」ではなく「麦ママが犯人→だからトリックを使ったのは麦ママ」になっている)
等の「証拠は無いけど金田一が言うからそれが正解」ってのはちょっと消化不良です。

あと犯人があっさり自白したから良かったものの「催眠ガス」発言とカップ麺に鍵が無かった程度では弱いなーと。
犯人がまだ粘って金田一がトドメの決定的証拠を叩きつけて、崩れ落ちるくらいのカタルシスが欲しかったですね。

他にも第1の部屋の問題文(残り何分で残り何人など)とか第2の部屋での火が回るタイミングとか『第三者が状況を俯瞰して監視して操作している』感がバリバリなのに「ゲームマスターは内部にいる」と断定するのも強引じゃないかなと。この辺は言ってたらキリが無いですけど。

元々単行本1巻分を想定して作られたせいか、全体的に必要な分まで削り過ぎた感は否めません。
もう2、3人参加者を増やして巻き込まれただけの犠牲者がいたらもっと面白く出来たんじゃないかなーと思います。
それでも導入とシチュエーションがやや強引ながらも2期の中ではかなり楽しめました。

◎高遠がいなかったこれも大きい。

さて次回は2012年初春、20周年記念(!)で長編をやるそうなので今からとても楽しみです。
記念作品なら「決死行」の様なオールスターでの賑やかな事件もいいですねーそれなら高遠も居ても良い…かも…。


完全殺人事件―遺産相続ゲーム (新シミュレーション・ブックス)完全殺人事件―遺産相続ゲーム (新シミュレーション・ブックス)
山上 幸治 岡崎 忠彦

西東社 1987-12
売り上げランキング : 1200191

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
霜村親子はかわいそうな被害者(感じは悪いが)だけど今回はスリルあってよかった。次回作で高遠と決着つけてほしい。高遠逃走ENDはなしで。
北斗
2011/06/09 12:43
>今回はスリルあってよかった。
割とスルーされてますけど第二の部屋で金田一死にかけてましたもんねw
今回は今までにないパターンだったのも良かったです。

高遠とはいい加減決着付けて欲しいですね…っていや既に何度もへし折ってるのにまだ粘るのかあの男…。
那智
2011/06/24 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件8(終) ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる