☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 嫁姑の愛と拳が世界を救う!(かもしれない)「嫁姑の拳W」

<<   作成日時 : 2011/01/22 23:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日結果発表された『チャンピオン読者が選ぶ!このマンガが面白いぞっ☆2011秋田書店編』では7位!
画像


1、2巻購入時レビュー 3巻購入時レビュー

前巻「これで売れなきゃ次はない!!」と不吉な煽りをつけられましたが無事4巻発売!∩( ・ω・)∩ばんじゃーい
…なのですが、作者の函岬先生のブログにて
『今回こそ売れなかったら5巻…というか今後、続巻は完全にない!』
と恐ろしい最後通牒を突き付けられてしまっていた事を暴露。…ううう何としてでも売れて頂きたいところです。

で、発売日は20日でしたがどうせ1日遅れだろうと昨日のんびり本屋巡りしたのですが…売ってない。
ポスターが貼ってあったお店はあれどなかなか見つからず。本日5軒目にしてやっとゲット。
しかも新刊コーナーじゃなく既刊コーナーだった…平積みされてたけどさ。
「売れてくれ」の前に「売ってくれ」と嘆く羽目になろうとは思いもしませんでした(※3巻まではネット通販)

さて前巻の時点で至近距離からの銃弾を避ける、弾くなど人間離れ甚だしかった羽場家の嫁姑。
今巻ではその強靭な肉体はそのままに、しかしマヌケっぷりは更にエスカレートし、
振り込め詐欺や悪徳商法にいっそ清々しいほどコロっと騙されてます。
当然騙してこの嫁姑の怒りを買った方がどうなるかは御想像の通りです。合掌。

見所の一つはその振り込め詐欺グループに風音さんが監禁されたと信じ込んだ梨々依さんが
「ウチの大事な嫁に指一本でも触れてみろ、タダじゃおかねぇぞ」啖呵を切るシーン。マジカッケェッス!マジリスペクトッス!
16話では記憶喪失になって姑想いの優しい嫁に変貌した風音さんに対しても寂しい思いをしたりと、
今巻では梨々依さんに見せ場が多い印象を受けました。ダメな点も多いですがw
勿論見開きページの顔芸も健在!13話の二連発に大敗北www

【不満点】有山さんの出番すくなーい…有山さんの出番すくなーい…


話は変わりますが丁度去年の今頃、マンガ大賞のノミネート作品が出揃った時に
一次選考作品の中にこの『嫁姑の拳』の名前を見てピンと来たのが知る切っ掛けでしたが
今年のノミネート作品の一つ、刊行と同時に話題になってる『花のズボラ飯』も同じ掲載誌なんですよねー。
(※エレガンスイブ立ち読みしてるのに最近知った)
『嫁姑』2巻発売時にはうさk水沢先生の応援メッセージペーパーがついていたそうで、
そういう縁があってか『花の〜』の単行本発売時には逆に函岬先生が応援ペーパーに参加されてました
【追記】一部店舗だけだそうですがこの4巻でも水沢先生の応援イラストカードがつくそうです
画像

作中で風音さんも絶賛!

でも個人的には前述の理由がある為『嫁姑の拳』応援してね☆編集部ももっとプッシュしてね☆

えーと計4巻で17話まで収録で、今月号の本誌では第26話が掲載。
最悪単行本2冊分が闇に消えてしまうのか…くわばらくわばら…。5巻出ますように!6巻も出ますように!

嫁姑の拳 4 (秋田レディースコミックスデラックス)
嫁姑の拳 4 (秋田レディースコミックスデラックス)函岬 誉

秋田書店 2011-01-20
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嫁姑の愛と拳が世界を救う!(かもしれない)「嫁姑の拳W」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる