☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE 第117話「剣道と女子高生G」

<<   作成日時 : 2010/09/05 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

遂に『BAMBOO BLADE』最終回!
画像

●シコンファイブ!
最後の最後にやりおったー!!
114話の牛松の新作…まさか本編で回収するとは…しかも最終話でw
脚本もうちょっと捻れよwwwとは思いましたが、ウメがシルバーの立ち位置は凄く納得しました。

ところで「シコンファイブ」のシコンって何でしょ。シコン…しこん…支魂…?

そしてそのシコンファイブの中で一際キラキラしていた蒼のモデルであるサヤは…
500%のトランスサヤモードでもトーコの相手にはならず。合掌。それでこそサヤだ!
嗚呼単行本おまけで泣き叫ぶ姿が目に浮かぶ…。


●コジローとキリノ
結局クビは免れたものの勇退を決意するコジローと何もかも見透かした上で何も言わないキリノ。
キリノ個人としては引き留めたい気持ちは山々でしょうにコジローの意志を汲み取る辺り実によく出来た嫁です。
この辺アニメ版とは対照的ですなぁ。あれはコジキリ派歓喜ですけどちょっと違和感あったので。

そしてそんな二人の間に余計な言葉はいらないですかそうですか。け!

あと副将戦後にエリナに「さすが!」と言ってるリョーコがちょっと可愛いw

【追記】
698 名前: マロン名無しさん [sage] 投稿日: 2010/09/05(日) 22:22:05 ID:???
キリノの心中でのコジローに対する二人称「あなた」に悶えた


…………!!


●タマちゃんとタマちゃんの剣道
大方の予想通り2勝2敗で迎えた大将戦。かつて「運命だ」と言われたタマちゃんVSウラ様。

タマちゃんの到達点は在りし日の椿さんが望んだ「伝える力」。周りに強さや想いを伝播、波及する力。
今にして思えば自覚が無かっただけで、コジローや室江剣道部から始まってウメに至るまで
タマちゃんと関わった人たちが大きく変化していったようにそれは最初から持ち合わせていましたが、
竹刀の一振り一振り、一挙手一投足にその力と想いを込める事で更に強くなっていくのでしょう。

ウメ戦で「本気モード」にスイッチが入りましたが、その時は目に光が無く強い緊張感と余裕の無さが見られました。
対してこのウラ戦では実に伸び伸びと、楽しそうに竹刀を振るってのが印象的です。
最初つまらなそうな顔をしていたウラ様の表情もどんどん解れていくのにも当然注目したいところです。

ウラ様のとの決着は描かれていません。それで良いと思います。…まぁぶっちゃけ勝てないだろうなとは思いますがね。
「試合に、勝負に勝つ事」が至上のウラ様に変化をもたらした時点で「タマちゃんの剣道」の勝ちなんだと思います。


しかしこうして見ると中一の時点で「竹刀一振りに意味と価値が〜」の境地に達してるユウちゃんは凄いですな。


これにて『BAMBOO BLADE』は終わりです寂しい限りです(´-ω-`)
描こうと思えばまだまだタマちゃんが2年生になってタツミちゃんが入部してダン君が部長になって、
インターハイや玉竜旗を目指してえいえいおーとまで行けるのでしょうけれど、
少なくともBBAは全国大会や日本一を目指すようなスポーツ漫画とイコールでは繋がりませんし、
コジローとタマちゃんの成長を描き切ってしまった以上はここでの幕引きが正しいのでしょう。
惜しまれて終わるくらいが丁度いいのです(´-ω-`)

が、11月に最終巻14巻とファンブック、小説版の第二弾が同時発売!
BBCは本当にあるのかのう…。土塚先生のおっしゃる事はどこまで信じていいのかわからんw

ともあれ約6年弱、土塚先生、あぐり先生、お疲れ様でした。そしてありがとうございましたッ!


BAMBOO BLADE ファンブック 7.5BAMBOO BLADE ファンブック 7.5
スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックス 2007-12-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
5年9ヶ月、102話+α、117回ですか…終わってみれば長かったような短かったような。

ラストは、個人的にはコジローとキリノの会話を最後に持ってった方が良かったような気もします。(実際のラストシーンである)タマちゃんの見開きの後になるので清杉と最数回っぽくなってしまいますが、こっちの方が「コジローと石橋先輩の会話」で始まったBAMBOO BLADEらしい締めくくりじゃなかったかと。
口臭の的
2010/09/06 06:27
終わってしまうとまだあれもこれも見たい、と欲求が湧いてしまいますね。番外編や外伝に期待しましょう。

>個人的にはコジローとキリノの会話を最後に持ってった方が良かった
個人的には最後の見開きの直前に小さく入った剣道場のカットを見開き後に持ってって〆の方が良いかなーと思ってますね。静寂感と寂寥感が完!って感じで。
那智
2010/09/08 01:18
「士魂」だとは思いますが、
「私恨」だったらどうしよう……。
am
2010/09/14 21:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BAMBOO BLADE 第117話「剣道と女子高生G」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる