☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 壮絶な嫁姑バトルコメディーとホームコメディーの両立を果たした「嫁姑の拳V」

<<   作成日時 : 2010/06/07 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月末待望の三巻が出ました!…が、その帯には「何故単行本が売れない!?」と悲痛な叫びが。
画像

1、2巻購入時レビュー

そりゃあ秋田書店の広報の怠m…ゲフンゲフン…じゃなくてぶっちゃけるとまず本屋で見かけません。
新刊コーナーでも見かけなかったし既刊を置いてある本屋がどれほどあるやら(※私はネット通販で購入)
漫画界ではどうしても「少年漫画>青年漫画>少女漫画>>>>>>レディコミ」って印象ですからねぇ…。
いやでもしかし「のだめ」も「ちはや」も女性漫画誌掲載作品!のびしろが無い訳は無い筈!

帯の裏側には「これで売れなきゃ次はない!!」と不吉な煽り文句があるので
何としてでも売れて頂きたい…。漫画関連の賞とか獲れればもっと知名度あがるんだろうけどなー。

さて4巻が危ぶまれる3巻。ギャグ漫画故かいよいよもって人間離れが加速してきたこの嫁姑、
ナタの一薙ぎで木を切り倒すわ至近距離から撃たれた銃弾を避けるわ叩き落とすわ、
普通の人間なら骨が砕ける鉄球を頭突きで跳ね返すわやりたい放題。

梨々依さんの息子にして風音さんの旦那である、ごく一般人の武さんはこの嫁姑と暮らしてるだけあってか
銀行強盗犯に銃を突きつけられても平然とした態度。しかしそんな彼が(((( ;゚Д゚)))ガクブルする事態も!

…とバトルコメディーの破壊力はエスカレートしてきましたが
一方で10話では「勝負は勝たなければ何の意味も無い」が信条の小林一家を巡る話や
12話の風音さんの娘の爽(さわ)ちゃんの妖精を信じる純真さに( ;∀;)イイハナシダナーと滂沱滂沱。
今巻は嫁姑バトルはやや薄れ、そういったホームコメディ要素が強くなった感がありますね。

そう言えばこの12話、某シーンの背景に初音ミクや鏡音リンのフィギュアが出てきて地味にビビりましたw
改めてチェックしたらモナーやるオプーナと思しき絵が…

そして番外編では作中でよく傍観者としてや巻き込まれる役として出てくる黒猫がメインに。
定番のあの見開きは飲み物口に含んでたら危険でした。
買ったばかりの本をよれよれにするところだったw

惜しむらくは私イチ押しの有山さんの出番がやや少ない点(´・ω・`)
4巻ではもっと出番が…いやそれ以前に4巻は出るのだろうか…(´;ω;`)

(掲載誌を立ち読みしたらちゃんと載ってたから多分大丈夫だとは思うけどw)


嫁姑の拳 3 (秋田レディースコミックスデラックス)嫁姑の拳 3 (秋田レディースコミックスデラックス)

秋田書店 2010-05-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
壮絶な嫁姑バトルコメディーとホームコメディーの両立を果たした「嫁姑の拳V」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる