☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 拳と拳で語り合う嫁姑バトルコメディー『嫁姑の拳』

<<   作成日時 : 2010/04/07 21:07   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のマンガ大賞の時に気になってたタイトルをこうてきたよー。
画像

―奥さ○は魔女風あらすじ―
羽場家の奥さまの名前は風音。そしてお姑さんの名前は梨々依。
風音さんと、梨々依さんの息子の武さんはごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。
でも、ただひとつ違っていたのは…嫁はマーシャルアーツの、姑は合気道の達人だったのです!

「嫁姑のバトル漫画」と言うとドロドロネチネチ陰湿陰惨とした印象を受けますがそういう湿っぽいのは皆無、
この二人は口より先に手が出るタイプで事あるごとに(しかも大抵下らない理由で)文字通り衝突します。
とは言え二人とも裏表の無いまっすぐな性格(単純とも言う)ゆえの本音と拳のぶつかりあい。
所謂ケンカするほど仲がいい似た者同士。時には空き巣、時には下着ドロなどの共通の敵を、
息の合った絶妙なコンビネーションでボコボコにするのですが
その描写が劇画タッチ(※人はそれを顔芸とも言う)での見開き乱舞で笑いを誘います。
(2話では怒涛の見開き3連続という偉業を達成)
凄まじいまでのカタルシス!
嫁姑モノなのに読後感はスカッと爽やか!何だかんだで嫁姑関係はかなり良好の様ですw

バトル以外でもここぞというシーンで見開きを使う作風ですが毎度毎度くどいまでにインパクト大。
(ネタバレにつき一応伏せ)金持ちの美人ママが鼻毛を抜くシーンを見開きで読めるのは『嫁姑の拳』だけ!

個人的にお気に入りは第三話から登場する風音さんのママ友で空手使いの有山さん。
忍者の如き俊敏さと、瓶ビール3ケースと米30キロを同時に軽々と担ぐ膂力、
そして泥棒の濡れ衣を着せられた時の毅然とした態度…カッコイイ!惚れる!
しかも黒髪ポニテで未亡人!属性多い!萌える!

朝日新聞で取り上げられマンガ大賞の一次選考に名を連ねただけの事はありました。
作者の函岬誉先生はこの作品が初単行本だそうですが、作画も内容も安定していて本当に面白いです。
4/7現在もYahoo!コミックで立ち読み可能です。興味持たれましたら是非御一読を。

そして待望の3巻が5/28発売!ひゃっほー楽しみっ!


嫁姑の拳 2 (秋田レディースコミックスデラックス)
嫁姑の拳 2 (秋田レディースコミックスデラックス)
秋田書店 2009-10-28
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starテンション高いです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
拳と拳で語り合う嫁姑バトルコメディー『嫁姑の拳』 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる