☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE 第107話「ウラとウメF」

<<   作成日時 : 2010/03/08 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〜今回のあらすじ〜
ウメ「榊さんは元に戻った…よかった…私の役目は終わった…
画像

…ワケねェえぇええええぇええだらァあああぁアぁああああぁ!!」
大江P「グッド!!延長戦をッ、始めますッ!!ふ、ふひひひひひひひひひひひひッ!!!」

タマちゃん「(゚д゚)」

※シレンDSのプレイし過ぎで少々壊れています※


●榊心と山田梅子と
中学の全国大会決勝、ウラ様との二度目の対決でも敗れた事で剣道から離れてしまい、
すっかり「沢宮エリナ」の日々に慣れつつあったウメに飛び込んだ『バニ学に榊ウラ参加』の報。
運命の神様とやらは榊心と「山田梅子」を何としてでも繋ごうと躍起な様でして。

剣と剣で会話したり(103話)、遂にはタマちゃんの仕事だと思ったウラ様を復活させたり(105、106話)と
ウラ様相手に運命を感じるのも燃えてくる(61話)のもタマちゃんでは無くウメの役割の様です。

タマちゃんはすっかり蚊帳の外。結局彼女のライバルはシナ厨の鈴木リンだと言うのかーッ!


●川添珠姫と剣道
そのタマちゃんの為に全国トップレベルの戦いの続行を目で訴えかけるコジローの鬼気迫る表情。

タマちゃんが剣道部に入ったのは「悪から正義を守る為」であり
剣道をするのも強くなる為でも全国を目指す為でも、ましてや自己研鑽の為でも無く
(そういう意味では剣道の理念をしっかり理解しているBBBのユウちゃんの方がオトナだ)
ただただ生活の一部であって、ウラ様との劇的な出会いに対しても無感動(59話)なままでした。

そのタマちゃんがウメに敗れて笑顔を見せ、ウラ様とウメの試合観戦で涙を流し、
そして今回「何故自分は剣道をやっているのか」と心の中を渦巻く疑問にレイプ目状態に。

これまでタマちゃんと関わった人が変わっていった様に、今回のバニ学編でもタマちゃんのそういった力で
暗黒魔道に堕ちたウラ様をはじめバニ学の参加者の人たちに変化をもたらす…と思っていましたが、
バンブーの物語は最終的に影響を与え続けてきたタマちゃん自身の変化に収束していくように見えます。
(尤もタマちゃんとの試合が無ければ山田梅子は沢宮エリナのままだったんじゃないかなとも思いますが)

59話と言えばサブタイトルが「タマとウラ」なんですよね。もうここで使っちゃってるんですよねぇ…。


何て言うか、ダメだ、土塚先生の思考を先読みするなど凡人には到底無理でしたァァァアアア!!


そして次号休載('A`)
あぐり先生のTwitterでの呟きを見るとウラ様の表情がヤバいとか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


ワンタッチ 快適蚊帳 シングル
ワンタッチ 快適蚊帳 シングル
2009-07-10
売り上げランキング : 51974


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BAMBOO BLADE 第107話「ウラとウメF」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる