☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第15話「ミトとレオドリス」

<<   作成日時 : 2009/12/10 23:54   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はガンガン本誌に「のみ」最初の数頁が掲載だとか。ショコルシカ隊長再登場ですってヒャッハー!
画像

本当に出てきた「だけ」だけどねー…

●レオドリスのテストと結果
前回ラストのレオドリス様の投擲は抜き打ち魔力テストでした…が、最悪の場合は死んでたらしいので
論外とは言えシュウガもクリムもマルキス様も無事でなによりです。

ランクSは前回クローズアップされたアルト国のアドーさん含めた4名のみ。
しかし単純な上辺だけの結果ではランクBのベルジに「論外」のシュウガですが
実際この二人はランクSの更にその上を行く行動をとっており、恐るべし主人公たち。
(そう言えばレオドリス様はベルジがクロイツ起動経験者とは知らないのか)

あとげしょっとナツメさんに蹴り潰されているエコルド氏の姿に土塚先生のネームがチラついた。
流石ランクSはそっちでもSっ!!


●女神と守護騎士
表面上はニコニコと歯が浮くセリフを連発するレオドリス様ですが内心はミト様の持つ莫大な魔力に戦慄。
ミト様の謎のキーワードの一つ「支魂の術」もここで解説出ました。
父と兄の能力をそのまま継承、使用出来るってのはマジック・パイルに似た様なもんでしょうか。

二人の会話の中には具体的に魔法名などは出てきませんが「守護騎士」「守りには絶対の自信がある」など
マテパ本編の「守護騎士ナトラレーゼ」とのリンクもちらほら。ニヤリ。

少し気になるのはレオドリス様程の人物が今回度々「素質」「才能」と言う単語を使っている事。
初登場時の自信過剰な様子やシルトツヴァイでの大活躍はマジェンガにも轟いていると言うのにこの妙な卑下。
ベルジの2度目の融合時以上のドーピングでもしてるのでしょうか。

前回「イケメンのレオドリスと早く会いたいなー☆」とベルジ君への挑発を含めた発言をしていたミト様ですが
会談を終えた後には「生理的に駄目、全部駄目」と全否定。
さようならレオドリス様! 貴方はキールとシーラァの三人でドロドロしていてくださいっ!

一方「ミト様を強引にベッドに引きずり込む」と字面だけ見るととんでもない事してるベルジ君ですが
こちらはこちらで進展なし。しかもしばらくは融合者になれない様に、ミト様の手が回っている訳で
余程の事が起こらない限りベルジ君がクロイツに乗って戦うと言う本筋の進展もなさそうです。


●マルキスとテスト
さてレオドリス様の魔力テストでは眉間をブチ抜かれ、丸一日気絶し「論外」の烙印を押されたマルキス様。
父親登場と魔獣に殺された母親の話題が出て、第二話でのフラッシュバックが漸くここで繋がってきました。
…1巻読み直したらこの頃のマルキス様って3.5頭身だったのなー…。

息子を頭ごなしに全否定するマルキス父を止めもせずマルキスをかばいもしない、
ベルジの「父親」への盲信っぷりがちょっと怖い。

しかし同じ論外組のクリムはまだしも、緊急時とは言えデスレオンの背に跨がれたのですから
母親の件が切っ掛けで閉じているだけでマルキス様は実は高い潜在能力を秘めている気がしますが…。
ダメキャラならダメキャラなりに成長性に期待したいところですがさてさて。


息子が憧れる父になる方法
息子が憧れる父になる方法
オープンナレッジ 2006-06-20
売り上げランキング : 822182

おすすめ平均 star
starすばらしいテーマ、ピンと来た部分をうまく自分のものに。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第15話「ミトとレオドリス」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる