☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE 第103話「ウラとウメB」

<<   作成日時 : 2009/12/07 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ウラ様の中では松本アナが悪女と化していますが、案外、本当に、こんなキャラだったりしてね…?
画像


●好敵手相見ゆ
前回ラストで気がつけば正座してタマVSウメを見守っていたウラ様。
一見やや狂気の晴れた様に見えますが、松本アナを*す気はまだ満々。
そしてどういう訳だかウラ様の一連の経緯と目的を見抜くウメ。おお慧眼慧眼。
いや、「あの」ウラ様のライバルなのだからその程度の事は出来ても普通なのかもしれない…。


●大人の視線
一方ウメに敗れたタマちゃんは表面上はいつもと変わり無く部員達と談笑していますが
97話でコジロー自身が「今日の経験はタマに何かしらの変化を与える」と言ってた通り、
しかし予想外の展開に内心どんな感情が渦巻いているのか計り兼ねて、何と声をかけるべきか悩むコジロー。
まぁ、まるで教師みたいですね(棒)

いつの間にか(※)隣にいるキリノの助言でしばらくは見守るという結論に落ち着いたようですが…。
※3ページ目を見るとコジローの通路を挟んだ左隣はスタッフが座(ry 位置関係からして最初はサヤの左隣にいたであろうキリノがわざわざ(ry


●好敵手再戦
大江Pは知らなかったようですがスタッフの中にはエリナが剣道超熟練者と言う事を知っている人がいたようで、
そういや98話でスタッフがそれらしい事をほのめかしてらー!
(しかも実は松本アナもとんでもない経験者という可能性もまだ残っている)

そして何も事情も顛末も知らない可哀想すぎるリョーコ登場。
収録の日の朝に「泣かしてやるぜヒャッハー!」と鼻息荒かったのがピエロ過ぎて見てられません(´;ω;`)

ブランクはお互い様、むしろウメの方が長そうなのですがいざ試合が始まるとウメペース。
末野も指摘した心に乱れのあるウラ様に対して沸々と湧き上がる怒り。
果たしてウメの叫びはウラ様に届くのか!?…多分届かないんじゃないかな。

近くはコジローやあずみゃー、剣を交えたメイタソ、小西、岩堀、そしてエリナ、と
タマちゃんに関わった人たちが変われたように、そしてウラパパが椿さんと出会って変われた様に、
ウラ様の心境に変化を与えるのはタマちゃんの出番だと思いたいですね。


それにしても11、12巻を読み返すとあの「おバカタレントのエリナちゃん」とのギャップが凄まじいわぁ…。


君よ!俺で変われ!君よ!俺で変われ!
筋肉少女帯

株式会社トイズファクトリー 1993-05-21
売り上げランキング : 446988

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
松本アナの事は、ウラ様からほとばしるしねしね光線に感づいたのではないでしょうか。

エリナの発言からすると、すっぱり剣道を捨てたウラ様と違い、あの後も未練があって竹刀を握り続けていたかもしれません。

>タマちゃんの出番
自分もそうあって欲しいですね。話の本筋的にもタマちゃんの剣には人を変える何かがあるはずですし、もしエリナがウラ様を改心(?)させるとそこで“ウラ様>エリナ”となってしまい、タマちゃんの出る幕がなくなってしまいそうです。
99
2009/12/17 02:49
>ウラ様からほとばしるしねしね光線
そう言えば会場に姿を現す前からエリナはウラ様の気配を感じ取っていましたね。達人の域ともなれば相手の心理状態を見透かすは容易いのでしょうw

しかしまさか「違う意味でウラ様がラスボス」になろうとはw
那智
2009/12/25 20:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BAMBOO BLADE 第103話「ウラとウメB」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる