☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代ローマ人、現代日本の風呂に衝撃――『テルマエ・ロマエ1巻』

<<   作成日時 : 2009/11/29 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

そうだ、お風呂入ろう。
画像

アキバBlogで紹介されていて私のセンサーが見事に反応して即買いした作品。

時は紀元130年前後、古代ローマ帝国はハドリアヌス帝の御代。
浴場(テルマエ)設計技師の主人公ルシウスは、新しい浴場の斬新なアイデアを求められ悩みまくった挙句、
どういう訳か「超文明の平たい顔族の世界(要するに現代日本)の浴場にタイムスリップしてしまう――。

基本的な話の流れは毎回同じですが、第一話で事務所をクビになったルシウスは
平たい顔族の技術とアイデアをパk…もとい取り入れた事でたちまち有名人となり
1巻のラストではハドリアヌス帝(ガチホモ)のお気に入りにまで出世…出世はしたけれど…2巻に続く。
※まぁキリスト教が一般化する前は同性愛や少年愛はどこの世にも普通にあったんだけどねー。

風呂上りのフルーツ牛乳に感動し、温泉卵と熱燗のコンボに感激し、
シャワーとシャンプーハットに衝撃を受け、ウォシュレットがクセになりそうになる
堅物で生真面目なルシウスのリアクションがいちいち面白い。
詳しくは上のアキバBlogさんトコにいくつか画像が載ってますので是非参照されたし。

そのルシウスのリアクションに注視してしまいがちですが、その他の描写もしっかり描かれています。
特に第一話のローマの公衆浴場のシーンがかなり詳細。
古代ローマには公衆浴場がいくつもあって、所謂裸のお付き合いがあったのは有名な話ですが、
裸でスポーツやゲームに興じる人たちや、垢すり屋に専用の金属ヘラで垢を落としてもらう人の姿、
呼び込みするお菓子売りや脱毛屋の様子など生半可な知識では描けない内容です。

作者のヤマザキマリさんはイタリア人男性と結婚しており(エッセイ漫画も出てるそうな)
イタリアに長く住んでいたとの事で成程このディテールの細かさには納得です。


ちょっと皮肉なのは第一話でルシウスが「現代社会の忘れた古き良き時代を再現したい」と
古い浴場の案を出しており、その後彼がワープしたのは1970年代の日本の銭湯。
彼にとっては遠未来ですが、風呂付住宅が一般化したのとスーパー銭湯の台頭で銭湯の数が激減してゆく昨今、
何の因果かで彼が訪れたのは正に我々「平たい顔族」にとって「現代社会の忘れた古き良き時代」なのでした。


テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
エンターブレイン 2009-11-26
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starすべての風呂好きへ
star極微視的なSF入浴コメディー
star良作です(風呂限定)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
リンクにあるアキバBlogの記事読んできましたが、これは面白そう。
タイムスリップというネタに風呂を絡ませるというのは斬新ですねw
今度買いに行ってきますw

小さい頃はたまーに銭湯に行きましたが、最近は全然行きませんorz
shoker
2009/12/01 09:57
私もあの7枚のカットで即買いしてしまいましたw

結構あちこちのブログでも取り上げられた為か
Amazonは現在品切れ状態になってますねー。
本屋ですぐ手に入ると良いのですが。
那智
2009/12/04 01:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
古代ローマ人、現代日本の風呂に衝撃――『テルマエ・ロマエ1巻』 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる