☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE 第100話「タマキとブラックねこ」

<<   作成日時 : 2009/10/18 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ねこはメス、いぬはオスらしい。
画像


●連載100回記念
遂に連載も第100回。巻頭カラーは同じく100回のロト紋に譲りましたが、次回で巻頭カラーです。
50回の時は最後のページにこっそり紛れ込んでいたブラックねこも
今回はサブタイになってるわ、いつものねこポジションが全部ブラックねこだわと大活躍。

総扉は登場人物が(林先生以外)デフォルメになって大集合。…酷い男女差別を見た!
でも男子側のトーンにモアレがあるところから察するにカラーを描いてからモノクロに変換したと予想…。

そして100回記念のスペシャルプレゼントはダン君フロアマット。
誰が得するんだこれ…と思ったら何とあぐり先生ご本人の自主制作物と判明
1つ当たりなんと1万円…ロットが少ないとはいえ高っ!


●限界と可能性
前回のホラーな引きから一転、舞台は道場内、タマちゃんVSあずみゃー。
タマちゃんに本気で勝ちに行く東の姿と成長にそう言えばいた石橋先輩も感嘆。
あずみゃーはブランクがあった時点で既にタマちゃんに「強い」と言わしめていたし
本人も速さではそんなに負けてないし力では勝ってると自信が窺える様子も見られます。

どんどん台本の狂いが生じて慌てるスタッフとは裏腹に大江Pは
パターンにはまらない室江剣道部の面々にいたく感動(まだ最大の番狂わせであるウラ様が残ってますが…)
「(涙が出るのは)俺だけだろう」と述懐してますが386頁でエリナに落涙と思しき描写が。


●剣道小町・沢宮エリナ
さてこれまで散々伏線が張られていましたがエリナはやはり剣道小町の一人でした。
あの敏腕マネージャーの黒岩がエリナの背景を調査して判明してないのがちょっと引っかかりますが
恐らくウラ様から唯一一本を取った事のある関西の山田梅子なのでしょう。

バーニングダッシュのグラサンの方は違和感を覚え、タマちゃんもその実力に気付いたのか
茶番を無かった事にしてやり直しを求め、エリナもブランクを感じさせない気迫でそれに応えます。
第100話にして遂に無敗のタマちゃんの面に一撃が!(上段で呆けた石橋戦やアニメはノーカウント)

エリナをボコる為に剣道企画を持ちだしたリョーコの立場って一体…


〔ハマナカ〕 玄関マット「花暦」 H307-036〔ハマナカ〕 玄関マット「花暦」 H307-036

ハマナカ
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
剣道小町の企画に関わってた人達でも正体に気付いてないってのは、すごいですなあ。
コンタクトにして軽くストパーかけた、とかでしょうか。
am
2009/10/27 00:15
エリナと松本アナの話題の時にスタッフが何か知ってそうな雰囲気でしたね。
あれ、松本アナが経験者でウラ様返り討ちフラグだと思ってたw
99
2009/10/29 00:22
>amさん
芸能人の本名が業界内で秘密って事はないでしょうし
大江Pくらいは気付…無理かあのオッサンじゃw

>99さん
>松本アナが経験者でウラ様返り討ちフラグ
バニ学側にも剣道経験者がいる、と言う話で
エリナと思わせて実は松本アナ、までは考えましたが
ウラ様返り討ちまでは発想に無かったw
那智
2009/10/29 23:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BAMBOO BLADE 第100話「タマキとブラックねこ」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる