☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちはやふる」の5巻が出てたでござる

<<   作成日時 : 2009/06/15 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ちはやが表紙だったのでBE・LOVEを偶々手に取ったら最新刊が出てた事を知ったでござる。
画像

5巻の表紙は圧倒的、絶対的な強さ絶望的なファッションセンスを持つ最年少クイーンの若宮詩暢(しのぶ)
これまで暖色系の表紙だったのに対して一転寒色系、この写真じゃ補正が入ってますが実際はもっと青いです。

前巻で念願の全国大会に出場したものの、団体戦の途中で熱を出して倒れ、棄権してしまった千早。
新との再会も果たし、気を引き締めて臨んだ個人戦、彼女の前に立ち塞がるは最強のクイーン!
1、2巻の感想で「ライバル不在が惜しい」と書きましたが4巻で遂に顔出し、今回その強さで千早を打ちのめします。

かるたへの熱い情熱を迸らせる千早と対照的に、汗一つかかず淡々と札を抜く冷徹で怜悧なクイーンの強さ。
囲い手から抜いてくるとかありえねー…
遥かな高みにいる彼女ですが、千早と同じくヤバカワキャラ好きと言う年相応の女の子らしい一面もあり
良いキャラに仕上がってます。まさかオマケ漫画のダディベアがここで繋がってこようとは…。

ちなみに高一でクイーンなんてあり得るのか、と思われるかもしれませんが
私が持ってるかるた本に載ってる永世クイーンの堀沢久美子さんは高二でクイーンになってます。


一方同じ瑞沢高校かるた部のメンバー1人1人にもしっかりスポットが当たってるのにも好感触。
新に向かう決心をするも、B級決勝で惜しくも負け「まだ泣いていいほど懸けてない」と涙を拭う太一、
その試合を見届けて、小学校時代に新の前に準優勝に終わり続けた自分をダブらせたのか
「準優勝が一番悔しい…」と俯いたまま肩を震わせる肉まんくんの姿、
試合に勝てない焦燥感から一度は逃げ出し、全国大会では捨て駒でいいと決めながらも初白星を上げ、
「『かるたなんて』って言って通り過ぎないで良かった」という机くんのモノローグ、
弓道部時代、ただ和服が着たいだけでランニング等のトレーニングを拒絶していたかなちゃんも
「身体一つで男女一緒に戦えるのは文化だ」と1人素振りに余念がありません。
脇役の彼ら(特に残り三人)も決して疎かにせず、それぞれの成長をしっかり描いています。

これから上級者の千早VSクイーン、新VS太一の個人戦をクローズアップしてきそうですが、
まだ高校一年の秋、初心者から初級者へと少しずつレベルアップしていく机くんとかなちゃんを加えた
団体戦メインの部活漫画としても十分に面白い内容になっていくと思われます。


嗚呼…またかるたやろうかなぁ…でも半分くらい忘れちゃったのでドSの須藤様に虫呼ばわりされるの確定、
一巻でも言われてたけど一人じゃ出来ない…もどかしい。


さて福井県民としてのニヤリポイントは、当然ながら新がお土産に持って来ていた福井銘菓の「羽二重餅
ふわふわ美味しいです。個人的にははや川の羽二重くるみの方が好きですがw
何かの間違いで福井に来る機会がございましたら、福井駅中のプリズム福井などでお求めくださいませ。
(でも遠くない将来ドラマ化する様な気がするんだー。きっと福井にもロケ来てくれると思うんだー)


ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)
ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)末次 由紀

おすすめ平均
stars読み終えるのがもったいない
starsクイーンに惚れました
stars夢じゃない場所で
stars恐るべきは、ダディベア
stars第5巻のパワフルな面白さったら凄かった。まだ、心臓ドキドキしてます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ちはやふる」の5巻が出てたでござる ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる