☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE 第92話「後悔と人生の糧」

<<   作成日時 : 2009/05/18 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

あぐり先生・読者「やっと室江のタァァァァァン!よし来た!やっと来た!…あれ?」
画像

●室江剣道部と大江プロデューサー
遂に室江剣道部にバニ学の取材が!しかしあくまで「女子」剣道部がメインであるため割りを食う男子二人。
激しい空中戦を繰り広げても邪魔者扱い。頑張れ、いつか(外伝かオマケで)日が当たる日も来るでしょう…。

ガンダム声優ネタ自重。
(個人的には阪口さん=ウッソのイメージが強いのでニヤリ。石田さんは幅が広すぎてわからんw)

シャワーシーン自重。
ついにシャワールームがあるという設定が生かされる日が来た!(酷い形で)


室江剣道部の面々の放課後の姿に大江プロデューサーとコジローの会話が重なり、
かつて小学生から高校までの間、大江Pも剣道をやってきた事と挫折した事が語られます。
バニ学の会議で大江Pが剣道特集に渋っていたのはここが原因のようですね。
急遽趣旨変えした理由はまだ明らかではありませんが。

――逃げてもいい、その後悔がその後の人生の糧になる――。

と、凄く良い事言ってるのに…この直後の展開で埋もれてしまった気がw


●ウラパパと妖元大老師と美夜と
前回ラストで「ウラに取り憑いた悪魔を祓ってやる!」と重装備で出かけたウラパパ。
数話引っ張るかと思いきやあっさり目的地に到着…て、何この人外魔境!!狼ってまだ日本に居たっけ?

…ともあれ、謎の建物に謎のバァさん登場。
密教の九字切って道教の符使って仏教の「南無阿弥陀仏」で美夜の衣装は神道だと…?
いや、突っ込んじゃいけない…考えちゃいけない…そういう展開なんだ…(頭を抱える)

この妖怪人と孫娘の美夜がウラ様に取り憑いたタキジュン悪霊を祓ってくれるそうですが、
美夜が剣道小町の一人、という少々出来すぎた設定だったり?

しかしウラパパはどこでこんな存在を知ったのかとても気になるところです。


自分でできる悪霊退散自分でできる悪霊退散
深見 東州

たちばな出版 2000-10
売り上げランキング : 322186

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>石田さん
たぶんアスランです。ジャスティスガンダムだし。

大老子様は…何と言うか、その、「宗教に興味ない女子特有のテキトー魔法」を感じました。わざとやってんならいいんですけど、昔お寺に巫女さんが住んでる漫画描いてた人だからなぁ…

「えー、魔術なんてみんな同じようなもんじゃーん」
って意見もあるでしょうけど、コレって
「野球部のエースがテニスウェア姿でサッカーボールをスラムダンクする」くらいメチャクチャな描写ですからね… ちょっと心配です。
馬茶
URL
2009/05/19 22:30
>たぶんアスラン
種とOOは観てないのですがなんとなーくアスランかなぁとは思ってました
…しかしダンのあの声からアスランはイメージ出来ないですねw

>メチャクチャな描写
まぁ土塚先生もあぐり先生も「デタラメごちゃまぜ退魔師」と
わかってて描いてるとは思いますw
那智
2009/05/21 00:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BAMBOO BLADE 第92話「後悔と人生の糧」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる