☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「彼はインドに行けたんでしょうか」の元ネタ

<<   作成日時 : 2009/02/25 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今を遡ること丁度10年前、月刊少年ギャグ王という雑誌がありました(過去形)

バンブーの五十嵐あぐり先生が曾我あきお名義だった頃「金玉」を連載していたり
土塚先生がデビューした雑誌でございます。

ちなみにわたくし当時購読しておりまして、うめ謎や殺し屋ジョージの単行本を今も持っております。

さて例の「彼はインドに行けたのか?」という話はこの時エニックス漫画大賞で賞を取った時の
土塚先生の受賞の喜び(?)マンガから来ているのですが…(単行本未収録)

で、実はその号をまだ持ってたりするんだなこれが。
…と言っても1999年の1月号から休刊した4月号の4冊だけですが。
何となく捨てられず保存しておいたのですが、まさか日の目を見る事になろうとは…。
画像

表紙はあの雑誌キラーのアストロベリー…
当時部数が落ち込んでいたので心機一転この号から誌名を「ギャグ王」から「GagOh!」に変更、
表紙デザインも一新!…した結果更に部数が落ち、自らトドメを指す羽目になろうとは…。

右下に輝く「清村くんと杉小路くん」のタイトル。
画像

「と」でも「よ」でも「ろ」でも無い貴重な清杉(※1/N収録)です。

魂で読め!!と熱い煽りが入った「天の巻」の扉ページ。
潰れて読めませんが杉小路(すぎこうじ)とルビが振られています(本編も同様)
画像

1/N掲載時と違って天→心→火の順番で掲載されており、扉絵??もちょっと違います。
(と言っても「心」が白黒反転、「火」が背景網トーンってだけですが)


で、「火の巻」の後に先述した特別寄稿おまけ漫画が載ってまして
人間不信に陥ってる土塚先生の後ろ姿や漫画友達の反応が描かれています。
1人目Y氏の反応→死んだ
2人目N氏の反応→逝った
3人目K氏の反応→妙に冷めてた

そして4人目、ヨゴレだのネガティブだの童貞だの足が納豆菌だの酷い言われ様のH氏の反応がこちら
画像

こうして彼は日本から排除された(原文ママ)


…彼はインドに行けたんでしょうか?私も知りたい。


インド個人旅行マニュアル (地球の歩き方―旅マニュアル)インド個人旅行マニュアル (地球の歩き方―旅マニュアル)
「地球の歩き方」編集室

ダイヤモンドビッグ社 1999-02
売り上げランキング : 518031
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ガンガンパワードに続き
ガンガンWINGも休刊になります・・・

『まほらば』は自分の中の最高の思い出でした(´・ω・`)
通りすがり
2009/02/26 15:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「彼はインドに行けたんでしょうか」の元ネタ ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる