☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第4話「少年と旅立ち」

<<   作成日時 : 2009/01/11 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自慢じゃないですが我が家にはトイレが二つあります。
画像

●ミト様
前回ラストで登場したフードの人物、その素顔は幼い少女でした。
炎使い、こめかみを指で突く仕草、そして「仙里算総眼図」の使い手―――と
マテパ本編のティトォとの共通項の多さは何を物語るのでしょうか。

ティトォの仙里算総眼図は自力で作り上げた能力の筈でしたがこの時代にも存在する能力、と言う事は
回収された星のたまごの記憶が深層で影響でもしていたのでしょうか。
或いはティトォが読み漁った過去の文献から拾った?とも思いましたがゼロクロイツの時代は黒歴史化しているのでそれは無いか。
とは言え星と炎の動きだけで遠方の事態を把握出来る辺り、ティトォのそれとはレベルが桁違いですが。

マジェンガ国の頂点に君臨し、既に彼女自身もクロイツを所有している様ですが
すると彼女の言う「ロボット側=虹」に後に「女神」と呼ばれる存在があるという事ですか。
あれを統括する女性の存在…?ちょっと眉唾。

ところで彼女に謁見したうちの肥った男の方はもしやマルキス様の父親?

●デュデュマの戦士
蘇ったクロイツの姿を見て「デュデュマ様だ」と歓声を上げる村人たち。
この時代ではまだデュデュマは魔王では無く星の守護神として認知されている様子ですから
今後のゼロクロイツ内、虹との戦いで全ての価値観が逆転する出来事が起きてしまうと言う事でしょうか。

?じゃあ何故「魔王の骨」って呼ばれてるの????

前回の感想で「魔王の骨って何じゃらホイ」と書きましたが
アズラック曰く「デュデュマが作った、星のたまごから孵った最強生物」との事。
しかし「かつては」と言っている事からロボット側にさらに強大な力があるのか、
はたまたミト様が言う生贄云々が絡んでくるのか。

マテパ本編でドーマローラに現れた星のたまごは人の形(=TAP)に変わりましたが…。

●離別と選択
幸い無事にクロイツと分離して元に戻ったベルジですがアズラックはマジェンガへ連れていく予定を翻し
マルキス様と帰ってしまいました。シュウガとの会話からマルキス様は痩せて再登場するかな?

シュウガの「何故自分じゃなくベルジなのか」という独白もやはり何だか寝返りフラグ臭い。
(「何故ベルジが生贄にならなきゃいけないんだ」という全く逆の可能性もありますが)

さて半年の猶予を貰ったベルジの決断は…?
もっとも「やっぱり行くのやめます」だったら話が進まなくなりますがねw


最強ロボ ダイオージャ DVDメモリアルBOX最強ロボ ダイオージャ DVDメモリアルBOX
佐々門信芳 大河原邦男 矢立肇

バンダイビジュアル 2005-11-25
売り上げランキング : 11420
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第4話「少年と旅立ち」  ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる