☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS イレブンソウル7巻

<<   作成日時 : 2008/12/11 23:20   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「この窮地を!恐怖を!絶望を!粉砕しろ!!
俺は――士(さむらい)なんだ!!」

最初から最後までクライマックス!第一部完!

ウリエル外伝に気を取られて単行本が出てるの見落とす所でした。危ない危ない。

これまでのレビュー 1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻

前回ラストで敵地に孤立したたけちーところたんの元に大佐が率いる決死の救助隊が到着。
しかし自分たちの居場所を知らせる事は周囲にいる数万から十数万のシャヘルにも
同時に、いや距離的に先に居場所が知られ襲撃されるというリスクが…。
たけちーは重傷のころたんを守るべく時間を稼ぐ為に単身シャヘルの群れに飛び込む…!

っはぁぁぁ……一応雑誌掲載時に立ち読みしてたんだけど単行本で一気読みしたらもうブルブル震える程の展開。
漫画でこれだけ興奮するのはいつ以来だろうか。本当に凄かった。

1巻の頃は体力がまるで無くて隊の足を引っ張っていたたけちー。
2巻の硫黄島戦では足が竦んで何も出来なかったたけちー。
5巻での対ミスラ戦では異糖伊藤隊長の戦死の遠因になったたけちー。

これまでずっと主人公でありながら主人公らしい活躍が全くなかったたけちーが遂に覚醒。
悪魔狩りの頃から戦闘シーンに定評のあるトドタンでしたがたけちー無双でカタルシス大爆発ですよ。

一方わだかまりのあったころたんと大佐、千葉と乃木隊長と円隊長、陸軍の父親と鉄っちゃんの対立など
脇役にもそれぞれしっかりスポットが当たっています。影の薄かった長篠さんにも見せ場が!
ああもう乃木隊長カッコイイよ乃木隊長。乃木隊長になら殺されてもいいですハァハァ。
逆に104頁の真田隊長の扱いが凄まじく悪いw

ラーマン(…だよね?)戦がミスラ戦に比べて短かったのがちょっと物足りなかったですが面白かった…!!
文句なしに面白かった…!のに悪魔狩りよりスコアが劣る(売上?アンケ?)そうでしてorz

アニメ化でもしてもっと知名度アップとかさあ!
でも今のアニメって視聴者へのエンターテイメント提供より商売重視だからなー。あーうー。

第二部は来年秋!(涙)


イレブンソウル 7 (7) (BLADE COMICS)イレブンソウル 7 (7) (BLADE COMICS)
戸土野 正内郎

マッグガーデン 2008-12-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イレブンソウル7巻 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる