☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 競技かるたは畳の上のスポーツだ!「ちはやふる」

<<   作成日時 : 2008/09/18 23:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「百人一首は全部で百首 百人友達ができたと思って仲よくなりなさい――」

先週2巻発売を機に福井テレビのローカルニュースで取り上げられておりまして
以前新聞だかでちらりと紹介記事を読んでいたので「競技かるた」が題材なのは知っていましたが
担当さんが福井の人だったり作中に福井出身の子がいたり
2巻では実際に福井に行ったり(芦原温泉駅が出てくる)と福井が深く関わっているとの事でつい購入。

●あらすじ●
「姉が日本一になるのが夢」だった小学六年生の千早が出会ったのは、福井からの転校生の新(あらた)。
競技かるたの名人を祖父に持つ新は自らも名人になるのが将来の夢。
「かるたでは日本で一番は世界で一番…!」
彼との出会いを切っ掛けに千早とその友人・太一も競技かるたの世界にのめり込んでいく――。

作中で言われていますが福井は競技かるた人口が多いです。旧・三国町(現・坂井市)が盛んで強いんだよねー。
私も小学生の頃授業の一環でやったり、マンガで覚える百人一首の本を持ってたり(もうズタボロ)
市内の大会に度々出場し、優勝した経験もありますのでこの競技の激しさは知っています。
記憶力・集中力・反射神経をフル回転しなければ勝てないので物凄くしんどいです。
(作中でも一日の試合で脳が糖分を消費し尽くして体重が3キロ減るとまで書かれてます)

それでも強い人から1枚でも奪えた時の嬉しさと楽しさは…うーん、言葉で表すのは難しいですね。
この「楽しい!」という描写が上手いです。これをきっかけに競技人口増えるといいなぁ。

女性漫画誌のBE・LOVEで連載中ですが今のところ恋愛要素は薄めです。
2巻の時点では太一が千早を意識している程度で、肝心の千早はかるたに夢中。
ただスポーツ物として小学校時代に(今後出てくるとは思いますが)ライバルキャラが不在だったのはちょっと残念。

おっと、公式見たら試し読みが出来ます。…でもほんのちょっとだけでした(´・ω・`)

2巻で千早は「ちはやふる」の歌が激しい恋の歌だと知りますが
実際百人一首を詠むと恋の歌と桜の歌の多い事多い事。1000年以上経った今も昔も変わりないですなー。


ちなみに第一話で出てた福井弁メモ
・のおのお→ねえねえ
・ほやほや→そうそう
・ちっくりさす→突き刺す(「ちっくり」な場合に限る。爪楊枝で刺すような感じ)
・しよっせ→しようぜ(「しよっさ」の場合もある)
・かぜねつ→口内炎

Wikipediaに項があったww
が、「のくてー(バーカ)」があって「おってー(m9(^Д^)プギャー)」が載ってない。もしや更にローカルなのか…!?


ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)末次 由紀

おすすめ平均
stars最高!
starsこの面白さは、まさに読まなきゃわからない
starsこれは買いです・・。
starsなにはともあれ、まったく知らない世界を見せてくれて、単純におもしろいのだ。
stars何回も読み返してます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
競技かるたは畳の上のスポーツだ!「ちはやふる」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる