☆七星亭の連絡帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BAMBOO BLADE 第77話「二刀流と人生の縮図」

<<   作成日時 : 2008/07/19 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

頂上対談より
>安易な萌えを止めた事が一般層の取っ付きやすさに繋がってますよね。

(#゚д゚)ハァ? 隊長殿も仰ってますがあんだけあざといエロアングル濫発したり
雑誌の番宣イラストに裸リボンとか気持ち悪いの載せたり抱き枕作ったり
しておいて何言ってるの?ばかなの?

土塚作品の良い所はギャグ漫画なのに下ネタに走らないのと一見萌え系漫画なのにエロに走らない事なのに…。
漫画は一般層にもオススメ出来るけどアニメ版はとてもじゃないけど一般層には勧められませんよ。
画像

●カッコ悪いという事
いつもの倍の気合+いつもの倍の華麗さ+二刀流で更に倍!合計8倍8勝で逆転勝利!などという
よりによってウォーズマン理論を振りかざし(てしまっ)た先輩ですが…それもまた負けフラグ!!
二刀流の蹲踞は両刀を交差させて行うそうな。勉強になる漫画・BAMBOO BLADEが読めるのはヤングガンガンだけ!
…が、所詮かじった程度では為す術無く、むしろ散々かっこつけて負ける方が8倍以上カッコ悪い筈。

>「清村くん見習えよなー」
先月号のガンガンではツッコミの清村不在で上手くかみ合わないとりごや高校サッカー部が描かれてましたが
まさかここで彼の名前が出てこようとはww

●カッコイイという事
>俺が本気の剣道をする時は上段の構えをとる設定だったじゃないか!
自分で設定って言うな!w
この体たらくでは町戸高校戦の時もタマちゃんが勝っただろうなぁ…と思わざるを得ない…。
慣れない二刀流に手を出さずにいたならば良い試合が見られたかもしれませんが…自業自得ですね。

倒れるまで竹刀を振っていた高校時代を取り戻すべく内側へ向かって行ったコジローと
ロクに出来ないのに派手さを求めて外側へ走った先輩の良い対比が結果となり、
鎌埼高校、特に岩堀は大きな糧を得てオッサン祭り鎌崎戦は幕を下ろしました。

町戸戦直後は寿司!寿司!寿司食い放題!イヤッッホォォォオオォオウ!と浮かれていたコジローでしたが
今回はそういう素振りは見られず、勝利の余韻を握りしめる姿がカッコイイです。まるで主人公みたいです。
おっと忘れてはいけませんがバンブーはコジローが主人公です。

●いよいよ最終章?
かくして第一話からの先輩との因縁はようやくケリがついたわけでして、
残すはレイミの手紙・鈴木リン・ウラ様辺りでしょうか。果して何がどう繋がってくる事やら…。

尤も土塚漫画である以上何が起こるか油断出来ませんが。


地底の太陽地底の太陽
金 石範

集英社 2006-11
売り上げランキング : 468169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉー。同じこと思った人がいて嬉しいです(´ω`*)
あの文章見たとき、『イラっ』を通り越して(´・ω・`)ばかなの?って気持ちでいっぱいにりました。胸糞悪いったらないぜ。
まぁでも、次のページから始まる本編の石橋(笑)先輩のご活躍のおかげで、
読み終えた後には爽快感しか無かったですが(笑)
とりてん
URL
2008/07/20 07:08
土塚先生も萌えとかやめてくださいって言ってたのにDVDで温泉EDとかやるし、あざといエロアングルは安易な萌えじゃないと思ってるんですかね。
アニメの所為で萌えるだけのファン?が増えて悲しいです。
バンブーが女子メインなのは萌えの為じゃないのに。
あん
2008/07/20 18:13
>隊長殿、あんさん
土塚先生の地底編の話がなければ本編もビキビキしながら
読む羽目になってかもしれません。

あれだけやらかして「安易な萌えじゃない」と言ってましたが
既にあの時点で一般お断りと気付かないとは
どんだけ萌えに汚染されてるのでしょうかくわばらくわばら。
那智
2008/07/25 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BAMBOO BLADE 第77話「二刀流と人生の縮図」 ☆七星亭の連絡帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる